安くまたは無料で食べる5つの方法!食費を安く抑える食費節約方法

作成



同じものにお金を払うとき、高いよりも安いほうが嬉しいです。

お金に余裕があれば、他の事にお金を使えますし、払わなくてもよかった「無駄なお金」をなくせると、 「うまくやれた」という満足感も得られます。

ところで、無駄なものや無駄なコトを避けたいミニマリストと節約家は、似ているようで、違う部分があり、 ケチケチと節約しすぎる事を嫌うミニマリスト志向もあります。 もちろん、なるべく安くを追求しすぎて、無駄に時間がかかりすぎるというのも考え物です。

でも、安くできる方法や情報を知っている事の価値は大きいと、私は思っています。

食べる事って、生きる事と直結していますから、 安く食べられる方法を知っていることは、大事な生活力です。

なるべくお金を使いたくない時や、本当にお金に困った時には、命を支える力になるかもしれません。

また、いつでも誰でも、突然、生活に困窮する状態になるかもわかりません。 そんな時に、知っていてよかったと、役に立つかもしれませんので、参考にしてもらえればと思い・・・ 安くまたは無料で食べる方法5つについてまとめてみました。

※お金を増やしたいなら、節約だけでなくお金の勉強も必要!

初心者女子のための資産形成入門「ABCash」


女性のためのマネーセミナー【アットセミナー】

セールやクーポン

それでは早速、 安く食べる方法一つ目は、セールやクーポンです。

これについては沢山ありすぎて把握しきれない程ですが、通常価格より割引となったり、ポイント還元で実質ただで食べられる方法は沢山あります。

例えば、楽天やアマゾンなどの通販サイト。 カードやキャッシュレス決済のポイント制度。 お店独自の会員特典や新規入会特典。 お友達紹介・季節や時間によるセールなどなど。

お金を払う前に、どんな買い方をすると安いのか?ちょっと考えてみるようにするとよいでしょう。

アウトレット

そして、安く食べる方法二つ目は、アウトレットです。

野菜や果物は、ちょっと形が悪い規格外の品だったり、熟しかけているおつとめ品。

よくスーパーの野菜コーナーの隅っこに、ひっそりとワゴン販売されていたりしますよね。

それから、パンやお菓子は工場の近くでアウトレット販売をしているところもありますので、チェックしてみることおすすめです。

ミステリーショッパー

そして、安く食べる方法三つめは、ミステリーショッパーです。

これは覆面調査などとも言われていまして、 飲食店などの接客態度などをお客さんのふりをしてチェックしてレポートにまとめて提出をする事で、 通常より安い価格で食べられるというもの。

「ミステリーショッパー」とネット検索をすると色々なサイトがあり、登録することで参加できます。

副業やお小遣い稼ぎとして取り組んでいる人もいますので、興味がある人はぜひ調べてみてください。

tabeteアプリ

そして、安く食べる方法4つめは、tabeteというアプリです。

これは、食品ロスを削減するフードシェアリングサービスでして、アプリ登録をすると、 食品ロスになってしまう期限が近づいている食品や食材を抱えている店舗をリアルタイムでチェックできます。

登録店舗は拡大中のまだ新しいサービスですが、 店頭で売り切れないパンやお惣菜などを安く手に入れられて社会貢献にもなるしくみとなっています。

フードバンク

そして、安く食べる方法5つ目としまして、安くというか、 困窮者が無償で食品を受け取れるしくみとして・・・フードバンクがあります。

フードバンクとは、寄付してもらった食品を困窮者へ無償で提供する社会福祉活動で、 農林水産省も事業として取り組んでいて、一般社団法人全国フードバンク推進協議会という組織もあり、 参加する企業やフードバンク団体は増えてきているようです。

節約の工夫をすることで、安く食べられる事もありますが、 心や身体に無理をしすぎる節約をするのはよくないです。

フードバンク団体から食品を受け取るには、各団体によって様々な方法があって、 よく知られている方法としては、子ども食堂とか、米の無償配布会イベント等があります。

コロナ禍で、食品支援の輪は全国各地に広がっていますので、 食べ物の不安がある人や困っている人はぜひ、 ネットでフードバンクについての情報を調べてみてください。


関連記事