生活費を下げる10の行動!生活に余裕を生み出す節約術…ゆとりある生活

作成

登録説明を受けるだけで現金交換可能な1000P貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】


生活にかかるお金が少なくて済むのなら、その分、稼がなくてはいけないお金も少なくて済みますから、余裕ができて安心できます。

やりすぎだったり、価値観に合わない節約は、無理が生じて続きませんが、自分に合った節約方法であれば、どんどん取り入れてみるのが良いのではないでしょうか。

そこで、私の生活費を下げることに役立っている10の行動についてご紹介します。

①格安SIMを使う

それではさっそく、生活費を下げる行動一つ目は、「格安SIMを使う」です。

私はながらくauユーザーでしたが、マイネオで格安SIMデビューし、 いまはIIJmioで、スマホ代は月額1000円以下に抑えられています。
格安SIM「IIJmio(アイアイジェイミオ)」に乗り換えてスマホ代月額1000円以下になりました

auを使っていた頃は、家族通話が無料となる事が魅力でしたが、 無料通話アプリが登場したり、どんどん安いプランが出てきて、やっぱり格安SIMって安いです。

通信環境は進化し続けている分野なので、新しい情報をキャッチし、 より自分に合った安いものに変えていく身軽さが大事かと思います。

②健康やダイエットを意識する

生活費を下げる行動2つ目は、「健康やダイエットを意識する」です。

基本的に現代人は食べすぎです。 腹八分目で食事の量に気をつけたり、お菓子の量を減らしたりする事が 食費の削減にもつながっています。

おそらく、将来病気になってかかる医療費の削減にも貢献しているだろうと信じて、これからも健康には気を付けていきたいと思っています。

③冷凍野菜を活用する

生活費を下げる行動3つ目は、「冷凍野菜を活用する」です。

生の野菜が栄養的にもよいですが、一人分で少なめの食事であることなども考えると、 私の場合はそこにこだわると、金額的にも手間や時間的にもハードルが上がってしまいます。

なので、割り切って冷凍野菜を活用しています。 冷凍野菜は、季節や取れ高などに左右されず、値段が安定しているというメリットがあるので、 腐らせて無駄にしてしまう事もなく、効率的にたくさん食べられます。

④水道水を飲む

生活費を下げる行動4つ目は、「水道水を飲む」です。

地域的な問題や、住居環境の問題で水があまりおいしくないという場合はあるかと思いますが、 日本の水って世界的にみるとすごくおいしいといわれています。

私は、水が美味しい土地で生まれて、日常的に水道水を飲んで育ったこともあり、水道水を飲むことに全く抵抗がありません。 普通に美味しいと感じています。

ミネラルウォーターやウォーターサーバーに比べると水道水は安いですから、 先入観で水道水は飲まない方がよいのではと思い込んでいるならば、考えを変えてみるのもよいかもしれません。

⑤ポイントカードを作らない

生活費を下げる行動5つ目は、「ポイントカードを作らない」です。

ポイントを上手に貯めることはお得に買い物をするコツですが、私はあえてポイントカードを作る事を限定しています。

今持っているのは、よく行くドラックストアのモノのみです。

ポイントカードがなければ、本当に必要な時だけ、自分の意志でお店を利用するようになります。

ポイントを貯めたい気持ちがあると、無意識のうちにお店に行こうとしてしまうんですよね。

たまには買い物をしてポイントを貯めたほうが得だと・・・ でも、それが、無駄な買い物のきっかけになっていたりします。

⑥日用品はネットでまとめ買いする

生活費を下げる行動6つ目は、「日用品はネットでまとめ買いする」です。

持ち物を減らして収納スペースに余裕があるので、かさばる日用品や重たいものはネットでまとめ買いをしています。

家に持ち帰る労力から解放されますし、時間の節約にもなるので、やっぱりまとめ買いはコスパがいいですね。

⑦使い切る事を意識する

生活費を下げる行動7つ目は、「使い切る事を意識する」です。

新しく買うモノには意識がいきますが、すでに持っているモノや今使っているモノって、適当に扱ってしまいがちです。

すると、まだ使えるのに別のものが欲しくなったり、雑に扱ってモノの寿命を短くしてしまい、無駄を生んでしまったりします。

なので、今に目を向けて、使うことを楽しみ・使い切る事を意識するようにしています。

これによって、なんとなくですが、物持ちがよくなり、結果として節約につながっているように思っています。

⑧お金のかからない趣味を見つける

生活費を下げる行動8つ目は、「お金のかからない趣味を見つける」です。

趣味っていくつあってもいいですし、楽しい時間を過ごせれば人生は充実します。

お金がかからなくて楽しい時間を過ごせる術を身につけられたら、最高ではないでしょうか。

私は、読む事、書く事、音楽、散歩など、お金のかからない趣味をいくつも持っているので暇を持て余す事はありません。

時間さえあれば、お金がなくても楽しく過ごせる事に気づいてからは、お金の心配が軽くなりました。

⑨仕事に熱中する

生活費を下げる行動9つ目は、「仕事に熱中する」です。

もしくは、好きな事で少しだけでもお金がもらえるように頑張ってみるというのもいいですね。

お金の為に頑張るというよりは、お金が貰えるような価値を生み出せる様に工夫することを楽しむという感じです。

基本的に、何をするにもお金がかかる事って多いですが、お金が入ってくる行動であれば収支はプラスになりやすく、結果として節約につながります。

⑩自分は人とは違うと心得る

生活費を下げる行動10個目は、「自分は人とは違うと心得る」です。

人と同じでなくても大丈夫。人とは違って当たり前。こういう風に思えるようになると、付き合いや見栄などの出費を減らすことができます。

まとめ

私のやっている節約につながる行動を10個ご紹介しました。共感していただける節約術はありましたでしょうか?

楽しんで無理なく続けられそうな節約方法があれば、今後の節約生活に取り入れてみてください。

※節約だけでお金を増やすことは難しいです。お金を貯めたい人は、お金の勉強もしましょう!
※不要なモノを手放して得したい人は、こちらの記事もどうぞ
早めに手放しておいた方がいいモノ
高価買取が期待できるモノ

[PR]自分らしい生き方を実現する無料体験レッスン
理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】

関連記事