水道代をどんどん安くする8つの節約術

水道代の節約

作成

水道代を安くしたい!水道の使い方のちょっとした節約方法でも、毎日の生活の積み重ねで節約効果は必ず現れます。

無理なく水道代の節約をして、上手に家計管理していきたいですよね。

そこで、少しの工夫で、日ごとに水道代がどんどん安くなる節約術8つをご紹介します。

4つのシーンにおける水道代の節約になるテクニック8選

家庭において、水道水が使われる主な場所は、キッチン・トイレ・お風呂・洗濯の4つのシーンです。

それぞれのシチュエーション毎の水道代節約方法は、次の8つです。

  • キッチンの水道代節約方法
    ① 食器はまとめて洗ったり食洗機を使ったりして効率よく
    ② 調理中などに水を出しっぱなしにしない・細く出す
  • トイレの水道代節約方法
    ① 節水タンクを導入する
    ② 二度流しはせず、大小の水流を使い分ける
  • お風呂の水道代節約方法
    ①節水シャワーヘッドを導入する
    ② 浴槽のお湯を替えるのは2-3日に1回にする
  • 洗濯の水道水節約方法
    ① 洗濯ものの量が少なすぎないようまとめて洗う
    ② お風呂の残り湯を使う

それぞれについて説明しますね。

キッチンの水道代節約方法

キッチンの水道代

【キッチンの水道代節約方法】
①食器はまとめて洗ったり食洗機を使ったりして効率よく
②調理中などに水を出しっぱなしにしない・細く出す

お皿をこまめに洗うとキッチンは片付きますが、水道を使う回数が増えると、どうしても水の使用量が多くなりがちです。

細かい家事は、まとめることで効率化にもなりますので、ある程度の食器がたまってから洗うようにすると水道代の節約につながります。

また、食洗機は家事が減って楽になるだけでなく、機械が効率的に洗ってくれるので、節水効果も期待できます。

食洗機は導入コストがかかりますが、家事の負担減少と節水効果を長い目で見るとメリットが大きい場合もあるのではないでしょうか。

モーソー 食器洗い乾燥機 工事不要 タンク式食洗機 除菌率99.9% 6つの洗浄コース 液晶表示 ドライキープ搭載 分岐水栓対応 MooSoo MX10 ホワイト (ホワイト)

工事不要で節水タイプの食洗機もあります。

トイレの水道代節約方法

トイレの水道代

【トイレの水道代節約方法】
① 節水タンクを導入する
② 二度流しはせず、大小の水流を使い分ける

トイレの水には大・小のレバーがありますので、「小」で十分な時と、「大」が必要な時とで使い分ければ水道代の節約になります。

細かい話になりますが、「癖で2回流してしまう」等の習慣になっていることがあれば、やめましょう。

一般的なトイレは、1回流せば十分に洗い流せる水流に設計されていますので、「上手く流せない」等の場合は、リフォームを検討するのもよいです。

また、節水タンク式にリフォームするというのも節約効果が期待できます。

トイレは1日に一人当たり数回使用するので、小さな節約でも積み重なると大きな違いとなります。

お風呂の水道代節約方法

お風呂の水道代

【お風呂の水道代節約方法】
① 節水シャワーヘッドを導入する
② 浴槽のお湯を替えるのは2-3日に1回にする

水を使う量がもっとも多くなりがちなのはシャワーですが、使用時間を測るのも難しく、節約しているつもりでもついつい使いすぎている人は多いでしょう。

それに、疲れをとるための入浴時間に細かい節約を気にしていては気持ちが休まりません。

そこで、苦痛なくシャワーの水道代を節約できるのが節水シャワーヘッドの導入です。

節水シャワーヘッドの大ヒット商品といえば、ミラブルです。ミラブルは最大50%の水量を減らすことができて、頭皮や皮膚の毛穴のクレンジングといった美容効果もあるので、シャワーヘッド型の美顔器として女性からの人気が高いです。

それから、もう一つのお風呂の水道代の節約方法として、浴槽にはるお湯を節約する方法があります。

体をよく流してからお湯につかれば、家族の人数が多くても、浴槽のお湯は毎日替えなくても大丈夫です。

2,3日に1回程度に変更してみると、さらに大幅に水道代の節約効果が期待できます。

50%節水できるシャワーヘッドの「ミラブルplus」
豪華11大特典付き!5000円ギフト券プレゼントで購入できる
↓ ↓ ↓

洗濯の水道代節約方法

洗濯機の水道代

【洗濯の水道水節約方法】
① 洗濯ものの量が少なすぎないようまとめて洗う
② お風呂の残り湯を使う

1回の洗濯で洗う洗濯物の量は、多すぎると汚れ落ちが悪くなり、少なすぎると洋服が傷んでしまいます。そして、少なすぎると水道代の無駄が出ます。

なので、適切な量にまとめて洗うことが一番よいです。

それから、お風呂の浴槽にお湯をはっているならば、残り湯を洗濯に使うことで水道代の節約をする方法もあります。

センタック 風呂水ポンプ ホワイト・ブルー 41.5×57.5×33.5cm YS-70

簡単操作で自動で汲み上げができる風呂水ポンプもあります。

まとめ

水道代の節約術8つをご紹介しました。

小さなことですが、いくつ実行できていましたでしょうか?

節約というとつらいことを我慢してやらなければいけないものだと思っている人もいるかもしれませんが、食洗機・節水シャワーヘッド・トイレの節水タンク・風呂水ポンプなど、道具を使うと楽にできることもあります。

これらの節約術は、一度導入してしまえば、後は使えば使うほど節約効果が表れますので、早めにやった方が導入費用の回収もしやすくなります。気になっている人は、是非参考にしてみてください。

関連記事