最近買わなくなったもの3選!ミニマリストの買わないもの/買わない暮らし

作成



生活をしていくうえで必要な「買うもの」の種類が減ると、買い物手間や在庫管理等の心的ストレスが減ります。また、家事の効率化や節約につながったりすることもあります。

ただし、場合によっては、不便になったり、かえってお金が高くついてしまったりすることもあるので、「買うものを減らすこと」を一概にはおすすめできませんが、私は、「買うもの」が少ない方が、気持ち的に楽で好きなので、楽しんで、減らしているところがあります。

そこで今日は、最近私が買わなくなったもの3つについて、ご紹介してみたいと思います。



食器用スポンジ

それではさっそく、最近私が買わなくなったもの一つ目は「食器用スポンジ」です。

今までは100均で、一般的な食器用スポンジを定期的に購入し、お皿を洗ったり、お風呂掃除やトイレ掃除にも使っていました。

ですが、スポンジって使っている時に繊維が取れてくるのが気になるのと、すぐに駄目になるので 使い心地もあまりよいとは言えず、かといって色んな種類のスポンジがあって選ぶのも大変で、 何かしっくりとくるものはないか?モヤモヤしながら色々と試していました。

そこで最近気に入っているのが、シリコンブラシです。

生け花で使うケンザンのような形の突起物がついていて、ぐにゃりと曲げることもできる、柔らかいゴムのような素材のブラシというかタワシのようなものです。

私はそんなに料理をしない方でして、食材が鍋にこびりついて、しっかりとこすり洗いをしないと困る・・・なんてことはあまりないので、このシリコンブラシで十分事足りています。

少し汚れが手ごわい時は、重曹を振りかければ落とすことができますし、食材の汚れが移る事もなく、清潔を保ちやすいです。

多少ハードにこすっても、丈夫で長く使えそうなので、今まで頻繁にスポンジを買い替えていたことから解放されそうです。

それで、お風呂掃除やトイレ掃除はどうするのかといいますと・・・古くなったタオルや衣類を小さく切ったウエスを使っています。

今まで汚れを落とすにはスポンジなければいけないという固定観念がありましたが、布であっても大差はないですよね。

それに、ウエスが貯まるスピードと、使って消費するスピードのバランスが悪くて、もっと拭き掃除をしなくちゃいけないと思っていたところなんです。

ウエスを使う頻度が増えたので、使い古したものを二次消費して、ものを使いつくして循環させるペースが、よい感じになりそうです。

専用洗剤

そして、最近私が買わなくなったもの二つ目は「専用洗剤」です。

お風呂用洗剤とか、トイレ用洗剤とか、フローリング掃除用洗剤とか、今までも、ほとんど買わないようにしていましたが、最近、一本化のイメージができつつありまして、それは、パーフェクトアンカーという天然無添加の液体ソープを使う方法です。

パーフェクトアンカーは、今のところ私は、メイク落とし、ボディソープ、ハンドソープ、洗濯洗剤、掃除洗剤、お風呂やトイレ掃除、床掃除、食器洗剤、犬用シャンプーとして使っています。

食器洗剤と犬用シャンプーは、まだ専用洗剤がたっぷりとあるので、まずはそちらを使っていますが、使い切ったら、パーフェクトアンカーでいいかも?と思っているところです。

まぁいずれにしても、洗浄関係はパーフェクトアンカー コレ1本でほぼOK 汚れ具合によっては重曹と併用すれば、大丈夫そうですし 泡立ちやすく、ほんのりと天然精油のいい香りがするところも気に入っています。

お値段がそんなに安くないところだけ、ちょっと贅沢かな?という気もしていますが、大容量で買っておくと、これがあればなんとかなる感じが強くて安心できます。

なのでしばらくは、これでやってみようと思っています。

調味料

そして、最近私が買わなくなったもの三つ目は「調味料」です。

私は基本的に薄味が好みで、市販のタレやソースはあまり好きではない傾向があります。

今までも、塩・醤油・味噌に、顆粒だしやめんつゆ・ゴマダレ等を使う程度でした。でも最近、さらにその傾向が強まりまして・・・

健康やダイエットや栄養の勉強をしていく中で、添加物をなるべく摂取しないようにしたいという気持ちが強くなってきたこともあり、調味料をあまり使わないようにしたいと思っています。

調味料って意外と添加物が多く入っているんですよね。

それに、味が濃くなっても、満腹感が得られるわけはなく、むしろ食が進んでもっと食べたくなって、摂取カロリーも増えがちです。

なので、「味付けは基本は塩のみ」というスタイルが気に入っています。

といっても、時々調味料を買う事はあります。チューブのわさびとか、柚子胡椒とか、からしとか、味のアクセント美味しいですよね。

また、みそやしょうゆも、地域の名産品などで魅力的なものがあれば小さいサイズで買うものいいなと思っています。

つまり、こういう調味料はあくまでも、たまには違った味を楽しむためという娯楽的要素のもので、常備しておく基本の調味料は塩。

なんでもちょっと塩をかけて、あとは素材の味をそれぞれ楽しめばいいんじゃないかなということで、慣れてきたら、これが普通という感じになってきました。

まぁ何事もやってみて、時にはちょっとやりすぎたり、減らしすぎたりもしてみて、元通りがよければまた戻せばいいですし、色々な生活の仕方を楽しみつつ、自分に合う暮らし方を見つけて選んでいけるとよいかなと思っています。


関連記事