靴の所有基準と男女別持っておくべき靴の種類

靴(ハイヒールパンプス)

作成

どんな基準で靴をそろえたらいいのか分からない・・・。
特に、女性は「靴大好き!LOVE♪」な人も多いので、何十足の靴を持っていることもあるでしょう。男性でもスニーカー収集をしている人は何十足も持っていたりしますよね。

私の現在所有している靴は、5足。自称ミニマリストである私の夫は靴は一足しかない生活を送っています。

そこで、靴の見直し方法(所有基準)と、男性・女性ごとに、持っておくべき靴についてまとめてみました。

靴の所有基準となる4つのポイント

ポイント
デザインが気に入って買った靴でも、足に合わなくて痛いのでほとんど履いていない靴ってありますよね。また、気に入って毎日のように履いているので、傷が多かったり、靴底が減ってきている靴もあるかと思います。

使わない靴や使い古した靴を手放す基準は、以下の4点です。

  • 1年以上履いていない靴
  • 履くと憂鬱な靴(痛い・サイズが合わない等)
  • みすぼらしい靴(汚れがひどい・穴が開いている・靴底が剥がれている等)
  • ダサい靴(流行おくれ・飽きた等)

シンプルな基準なので、すぐに分別できるのではないでしょうか?この所有基準の理由は次の通りです。

1年以上履いていない靴

1年履いていない靴は今後も履く機会は少ないと思われます。靴は意外とかさばるので持っているだけなら、靴箱の中で場所をとって邪魔です。

履くなら履く。履かないなら捨てましょう。

履くと憂鬱な靴

履くと必ず靴擦れを起こすパンプスなどは、どんどん履く機会が減ります。そういう靴は、どうせこの先もあまり履くことはないでしょう。

サイズが大きすぎる場合はインソールを入れることで解決できる場合もあるので、履きたい靴であれば試してみるとよいです。

みすぼらしい靴

雨の日に履くと靴下がびしょ濡れになる靴ってありますよね。あれはたいてい、靴本体と靴底がはがれやすくなっていて雨がしみ込んでくるのです。

見た目には分からなくても、破れたりはがれたりしている箇所があると、支障をきたします。

晴れの日専用にするのもよいですが、雨の費用の新たな靴が必要になってしまい、靴の数が増えてしまいます。とっとと履きつぶして新しい靴を買い替えるほうがスッキリします。

ダサい靴

靴はファッションの一部なので流行があります。気分的にダサイと感じる靴は履かなくなります。

靴を増やさないためには、極端なデザインの靴は買わない様にするのが賢明です。

例えば、厚底ブーツ・ファー付きサンダル・ムートンブーツ・グラディエーターサンダルなどです。

どうしても欲しい時は、ワンシーズンで履きつぶすように短気集中的に楽しむのが良いでしょう。

私の靴見直し事例

笑顔で話す女性
私は以前、お気に入りのビビッドカラーのパンプスを持っていたのですが、特別におしゃれをする日にしか履かずに、何年も所有していたことがあります。

ある時、靴箱でほこりをかぶっている様子にハッとして、「普段使いしよう」と思い立ちました。

少し派手ですが、通勤用に毎日履いたところ、数か月後に、満足感と共に見事に履きつぶすことができました。

靴は、屋外の地面の上を擦ったり、叩きつけたりと、かなりハードにつかうものです。集中的に履けば、すぐに履きつぶすこともできます。意外とアッという間でした。

普通の日に派手な色の靴を履いていたら目立つかな?と心配していましたが、自意識過剰なだけで心配無用。周りの人は、気にも留めていなかったと思います。

靴は消耗品なのですから、気に入った靴は、しまい込んでいても意味がありません。

どんどん使って、嬉しい気持ちや楽しい気持ちを味わうのがよいです。

女性が持っておくべき靴は私が所有している5足

靴

私の現在所有している靴の基準は5足で、内訳は、「ハイヒールパンプス」「冠婚葬祭用ブラックパンプス」「ローヒールパンプス」「スニーカー」「ブーツ」です。

これは、女性が持っておくべき靴の最低限のラインナップになっていますので、各靴の種類と役割をご紹介します。

ハイヒールパンプス

パンプスは、仕事の時や、大人の女性としてかちっとおしゃれをしたい時に履きます。

華やかなドレスや、フェミニンなファッションにも合うように、ベージュがお気に入り。

私にとってはとっておきの1足的な位置づけなので、いつかはクリスチャン ルブタンのハイヒールなんて買ってみるのも素敵かもしれない。

冠婚葬祭用の黒い靴

冠婚葬祭用の黒い靴は、お葬式やフォーマルな場を想定しています。急な時にあると安心な一足です。

でも、実は、このパンプスは中敷きがシルバーで派手なので、お葬式に履いていったことはありません。

サイズ的にもちょっとブカブカで、足先用の中敷きを入れないと履けないので、履きつぶして新しいものを買いたいと考えています。

ローヒールパンプス

ローヒールパンプスは、少し歩くことを想定した普段履きの一足です。オペラシューズやバレエシューズでもいいかなと思っています。

少々くたびれてきたので、履きつぶして買い替えたいが、実は、あまり出番なし。でも、ないとちょっと不便な一足です。

スニーカー

スニーカーは、運動不足にならないようにウォーキングをしたり、犬の散歩をしたり、近所に買い物に出かける時に履いています。

スニーカーブームの真っただ中でもあるし、歩きやすいので、一番よく履いている靴です。

ブーツ

今年のブーツはサイドゴアのショートブーツにしました。チャンキーヒールなので、歩きやすくカジュアルテイストです。

このブーツを買う前はスウェードのロングブーツでした。次に買うなら、ヒールが細めの女らしいデザインがいいなぁと考えています。

女性は冷え性の人も多いですから、寒い冬に足首が隠れるブーツは持っておきたい一足です。

靴一足しかない男性はどうしているの?

メンズシューズ

男性の場合、モノを極力持たないミニマリストだったり、シンプルな服装を好むシンプリストの人もいますので、どんな服にでも合う黒の革靴があれば、それ一足で何とかなります。

黒の革靴は、通勤や冠婚葬祭にも使えますし、ジーンズなどのカジュアルなスタイルにも合わせることができます。

そもそもメンズシューズは種類があまりなくて、靴にこだわる男性はスニーカーのコレクターがほとんどです。

靴を含めたファッションにこだわっているわけではないのであれば、靴一足でも着回しはできます。

見直した靴の数を維持するには

私は靴を5足に減らすことができましたが、それを維持するために、履きつぶして買い替えるというルールを守っています。

靴を買う場合は1足手放すルールなので、所有する靴の数がどんどん増えていくということはありません。

でも、あまり厳しいルールにするとおしゃれを楽しめないので、この5足プラス2~3足までは、欲しい靴があれば買ってもいいかなと思っています。

今気になっている靴は、サンダル・ヒールの細いおしゃれなブーツ・パイソン柄のパンプス・イエローや赤などの差し色になるパンプスなどです。気に入る靴があれば買いたいと考えています。

靴の処分方法

ショートブーツ

手放す靴で状態の良いものがあればリサイクルショップに持ち込んでみましょう。数回しか履いていないならば1000円位で買い取ってくれる場合もあります。

ただし、高級ランド靴でもない限り期待するような高値が付くことはあまりないので、今まで履いていなかったけれど、今すぐ手放すのは惜しいと思う靴がある場合は、履きつぶして捨てるのが無難です。

ちなみに、毎日履く靴の寿命は3か月が目安という意見があります。私の体感としては6か月くらいです。安い靴はへたりやすいですが、高い靴だからといって何年ももつとも限りません。

大事に履くことは大切ですが、靴は消耗品ですので、しっかり使って、使い尽くしたら手放していきましょう。





人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服

関連記事

トップ > 靴の所有基準と男女別持っておくべき靴の種類