ミニマリストの【隠す収納術】!ごちゃごちゃしたモノは隠してスッキリとさせる

作成



部屋に置くものを少なくしてスッキリとさせたい、ミニマリスト志向の私は 収納についても、なるべくごちゃごちゃさせたくない気持ちがあります。

そこで、最近やってみて気に入っている、 「ごちゃごちゃしているモノを隠す収納術2つ」をご紹介したいと思います。

パッケージを隠す収納術

まず1つ目は、ドッグフードのパッケージを隠す収納術です。

私は犬を飼っていまして、8kgのドッグフードをリピート購入しています。 8kgって結構大きくて存在感があるんです。

そして、デカデカと犬の写真が印刷されていて、 売り場で目立つようにデザインされたパッケージが、とても目立ちます。

ドッグフードは、1日に数回取り出すので、扱いやすいように、 押入れの手前に置いているのですが、 ごちゃごちゃした見た目が、視界に入ってくるたびに、気になっていたんです。

派手なパッケージを見せないようにするには?

そこで、思いついたのが、茶色のお米の袋にすっぽりと入れるという収納術です。

これによって、家の中でドッグフードの派手なパッケージを見るたびに 「なんかなぁ・・・」とちょっと嫌な気持ちを抱くことがなくなり、 シンプルな見た目にするだけでかなりスッキリとしました。

ドッグフードほどの大きさで気になるモノはないという人も、 紙袋や封筒位の大きさで隠せる商業用パッケージがあれば、 すっぽりとかぶせてみてはどうでしょうか。

ゴミ袋を隠す収納術

そして、2つ目は、ゴミ袋を戸棚に入れる収納術です。

私の住んでいる地域のごみ分別では、 卵のパッケージやプラスチックの包装用紙などを 分別して捨てる必要がありまして 臭いは出ませんが、なかなかたまらないので、 少量をビニールのゴミ袋に入れて、 洗濯機の隙間にひっかけて、吊るしていました。

それから、戸棚というのは、我が家にある靴箱のことです。 私は、靴は3足しか持っていない為、半分以上のスペースが開いていまして、 掃除道具や洗剤などのボトル類もそこに収納しています。

それでもまだスペースがあったので、 今までは、洗濯機の裏の隙間にひっかけていたプラスティック分別用のゴミ袋を 見えないように、靴箱の中に入れる収納に変えました。

ちょっとした面倒を受け入れる

ゴミが出た時に捨てやすいのは、ゴミ袋がむき出しになっている状態ですが、 これは使いやすい一方で、見栄えが良くありません。

家の中に、ごみを入れたビニール袋が見えているのって、 あまりイイ感じとは言えませんよね。 でも、わざわざゴミ箱を用意するのもかさばるし、 この方法しかないと思っていたんです。

でも、ゴミを入れる時にちょっと面倒になりますが、 ゴミ袋ごと靴箱に入れて見えないようにしてみたら、 洗濯機まわりがとてもスッキリとしました。

見たくないものを隠す収納はいいですね。 作業が少し面倒くさくなっても、見た目を重視して、収納に気を使ってみる価値はあると思いました。


関連記事