収納ケースを使わない!ミニマリスト的収納方法

作成

※不用品を手放す前に!こんなものは高く買い取ってもらえます


家の片づけをしていると、買いたくなるのが「収納ケース」。
100均等で様々な種類の収納ケースが手に入るので、手っ取り早くケースに入れて隠してしまえばスッキリする!と思いがちですが・・・

極力、モノを買わずに収納をまとめたい人におすすめの収納ケースを使わない収納方法をご紹介します。

【お片付けに関するお得情報】

ハウスクリーニング業者のキャンペーンまとめ

※お片付けのプロに助けてもらえる ⇒ 整理収納アドバイザーに片付けを依頼する方法

場所がないけど捨てたくない・・・そんなものを賢く収納!

※今持っているモノを手放したい人は、こちらの記事もどうぞ
早めに手放しておいた方がいいモノ
高価買取が期待できるモノ

問題視されつつあるプラスチック収納ケース

ところで、環境問題に関するニュースを見聞きすると、最近は、プラスチック製品を少なくする動きが目立ちます。 例えば、マイクロプラスチックの存在を理由として、スターバックスやマクドナルドが、プラスチック製ストローの利用をやめることが話題となりました。

マイクロプラスチックとは、主に、不法に捨てられたプラスチックごみが、海に流され、劣化して粉々になった状態のことを指します。 人工物なので自然に帰ることはなく、回収不可能となって増え続けていることが問題視されています。

ただし、注意したいのは、決められた処分方法を守って、ゴミ収集の日に捨てているプラスチック製品が、 ただちにマイクロプラスチックになっている訳ではないということ。

プラスチック製品が悪いのではなく、人間の使い方・捨て方に問題があるのだとは思います。 でも、プラスチックに限らず、安易にモノを消費をすることは、考え直す必要があるのではないでしょうか?

SNSなどでも人気の収納ケース

収納を、みんながSNSでやっているようにしたいから、100円ショップで収納ケースを買って・・・
モノトーンが流行っているから、白黒の収納ケースに買い替えて・・・
安くできることではありますが、これらを気軽に実行することには、私は後ろめたさを感じます。

部屋を整理整頓して、気持ちよく過ごし、テンションを上げることは、楽しい人生のために有意義なことだと思います。 でも、持ち物は増えたり減ったりするので、収納ケースを使いすぎていると、モノの量に合わなくなったり、使っていた収納ケースがいらなくなったりして、無駄が出ます。

だから、本当によく考えて、必要がある分だけ買うようにすることをおススメしたいです。 そして、買ってしまったプラスチックの収納ケースがあるならば、なるべく活用して、大事に永く使えばよいと思います。

プラスチックの収納ケースを使わない収納アイデア

使うのは、紙袋です。
わざわざ買うのではなく、プレゼントをもらったときなどの紙袋のストックを利用しています。

「目立つパッケージの消耗品を家の中に置きたくない・・・・」 という用途をはたしていれば、良いと思うので、耐久性は低いですが、 そのまま収納するよりは、だいぶマシなのではないでしょうか?

特に我が家は、古い賃貸マンションなので、ピカピカの収納ケースにこだわったところで、そもそもの収納スペース自体がぼろいです。 なので、私にとってはこれで十分かなと思っています。

私と同じように、収納ケースを買うことに抵抗がある人や、収納方法を探している人など、何かの参考になれば嬉しいです。

関連記事