【電気代節約】クーラーを使う8月なのに2000円台!一人暮らしミニマリストの電気代

作成



クーラーを使う夏の暑さにもかかわらず、8月の電気代が2000円台でした。

私はほぼ一人暮らしですが、2LDKの部屋に住んでおり、クーラーは1台です。 家中をガンガンに冷やして、クーラーをつけっぱなしということはできません。

生活スタイルは、ほとんど家にいることが多いですが、 切り詰めた電気代の節約を心掛けているほどではありません。

それで、この金額であれば、まぁまぁ、安くていい感じなのではないかな?と思いまして・・・ どのようにクーラーを使ったのか?電気代の節約方法について話してみたいと思います。

我が家の夏の電気代事情とクーラーの使い方

我が家の8月の電気代は、2490円でした。 ちなみに、7月の電気代は、1806円でしたので、クーラー代は月700円位かと想像します。

気温が30度くらいであれば、 私は、クーラーをつけなくても過ごせますが、 だいたい、32-3度以上の日は、クーラーを使いました。

使い方についてですが、まず、基本的に、午前中はクーラーをつけることはありませんでした。

朝の掃除が終わったら、家中の窓を開けて風を通し、 パソコンで作業をする場合は、自分に扇風機を当てて涼しくします。

我が家は、風がよく通って、強風の日は怖いくらいです。 日差しは入ってきて明るいですが、建物の影になっている部分もあるので、暑さは、ましなのかもしれません。 また、建物が古いので、気密性が低く、たぶん、熱はこもりにくいのかな?と感じています。

なので、しめきってクーラーで冷やすよりも、風通しをよくして、暑くならないようにするやり方が合っているのかな?と考えています。

天気予報で、気温が高くなりそうな日は、 暑くなりすぎない昼頃から、一部屋だけしめきってクーラーを使います。

温度設定は、26度から29度くらいで調整し、快適になったら、28度くらいに落ち着くことが多いです。

そして、夕方になったら、クーラーはやめて、 窓を開けて扇風機を使うスタイルに戻します。

日中は暑くて外出できないので、 夕方以降に、買い物に出かけたり、ウォーキングに行ったりしていまして、 帰ってきたらシャワーを浴びます。

すると、体感温度が下がるので、夜はそのまま扇風機だけで涼しく過ごせた感じです。

寝るときは、扇風機を当てっぱなしの事が多かったです。 寝室にはクーラーがなくて、 確か、去年は、暑くてたまらない日は、 クーラーのある部屋にマットレスをもっていって寝た日があったような気がします。

今年は、そこまで暑くなかったので、 暑さはましだったように思いますが、みなさんはどうでしょうか? でも、まだ残暑が続きますので、もうしばらくの辛抱ですね。

寒がり体質と健康について

それから、私は寒がりで、暑さは、人並みか人よりちょっと強いくらいかなと思っています。 クーラーなしは無理ですが、クーラーが効きすぎるのは苦手です。

涼しい部屋は、その時はよいのですが、外の気温との差が激しいとだるくなるので、 あまりクーラーを使わないようにしたいタイプです。

また、人によって、快適と感じる気温・湿度や、大丈夫な範囲は違いますので、 私の事例は、参考にしていただければと思いますが、 無理をせずに、自分の体が調子よい環境づくりをされるのが良いと思います。

でも、私としましては、この夏は、夏バテも夏風邪もなく、極端に食欲が落ちることもなく、 元気に過ごすことができました。

冷やしすぎないことと、毎日、掃除や運動で、適度に汗をかいたことが、良かったのかな・・・と思っています。

便利なクーラーは活用していきたいですが、 暑さに負けない身体づくりも大事ですね。 強い体であることは、生活費を安く抑えることにもつながりますので、健康第一です。

新しいクーラーは冷却効果が高いかも?

ちなみに、クーラーについては、 設置工事もいらない、安い窓用クーラーなのですが、 2年前に購入した新しい製品です。

窓用クーラーなんて、あんまり効果ないんじゃないかと思って、買うのを迷っていましたが、 普通のクーラーと同じようにちゃんと部屋を冷やしてくれます。

今まで住んでいた賃貸の部屋に備え付けの古いクーラーに比べると、 こっちの方が、よっぽど冷える気がします。

古い家電よりも、新しいほうが、性能がぐっと上がっていることはあります。 もしかしたら、電気代が安くすんでいるのも、クーラーが新しいことが影響しているかもしれません。

また来年も、暑い夏はやってきますので、クーラーの使い方や電気代の見直しをしてみてはいかがでしょうか。


関連記事