運気が上がるもの!縁起物を持つと運気が上がるのか?

作成



天赦日や一粒万倍日等の開運日とか、暦とか、運気が上がりそうな時ってありますよね。そんな時にちなんだものを買ったり持っていたりすると運気が上がるなんて言われたりします。

また、どんな持ち物を持っているかによって、運が上がるとか下がるとかと感じるところがある人は少なくないのではないでしょうか。

私自身、持ち物と向き合うことによって、色々な状態のものに触れたり、古いものを手放して新しいものを手に入れる事を慎重に行う中で色々と感じるところがありました。

そこで、「運気が上がるもの」についてまとめてみました。

古いものを手放すと運気が上がる?

新しくモノを購入し、古くなったものを手放し、欲しい訳でもないけれどモノが増え・・・思ったことは、やっぱり、自分が本当に好きな物・必要なモノを適量持つことが一番気持ちよく過ごせるということです。

よく考えて選んだ「欲しいモノ」を手にすると、とても嬉しいのは当然ですが、 それと引き換えに、古いモノを手放すと、 新しい自分に生まれ変わる気持ちになります。

古い物を一応とっておく等せずに、「一つの物を大事に使うのがよい」 というのが実感として分かりました。

物を減らしすぎて適量に気づく

それから、 欲しい訳でもないけれどモノがどさっと増えた時 とても重たい気分になりました。

でも、発見したこととして、 今までの私の持ち物は、少し少なすぎたのかもしれない という点があげられます。

洋服について、数日に1回洗濯をするペースに対して、 ちょっと用事ができて、洗濯が遅れると 着る服がない・・・というのは不便です。

タオル類も、緊急時に多めにあったほうがいいですよね。

これらの物は増えて、嫌な感じではなく 「あったほうがイイかな」という気持ちが湧いてきました。

減らしすぎていたからこそ、適量に気づけたので、良かったかなと思っています。

縁起物を持つと運気が上がるのか?

自分が気に入る物・新しい物を適切な量だけ持つ。 これが、一番気分よく使えて、安心できます。

なんだか気分がよくて、いいことがありそうで 運がよくなりそうだと感じました。

そこで思い浮かんだのが、運気が上がる縁起物についてです。

私は意外と、ゲン担ぎなところがありまして、 招き猫、だるま、四葉のクローバー、ふくろう、鶴と亀、シーサー、富士山など 見かけると、「あっ」と思います。

自分でグッズを買ったりはしませんが、 お土産でもらった小さな亀のキーホルダーを 何年もお財布の中に入れていたりしました。

それで実際に運気が上がったのかというと・・・どうなのでしょうか? ただ入れっぱなしにしていただけなので、 物の扱い方としては、問題ありだったように思います。

本当に気に入るもので、お守りとして大事にし、 これがあるから自分は運気が上がると信じて 自信を持って行動したら、効果はあるのかもしれません。

縁起物だからという下心で、ただ沢山買い集めて 雑に扱うのであれば、運気なんて上がらないでしょう。

ご縁があれば縁起物を持つこともよいですが、 運気アップを気にするのであれば、 持ち方・扱い方が大事ですね。

そして、これを考えると、やはりすべての持ち物に対して 雑に扱っていては運気はあがらないように感じました。

縁起物でなくても、気に入る物を大事に扱って 機嫌よく過ごすことの方が、よっぽど運気があがりそうです。

自分の持ち物はすべて、自分にとって、運気アップの縁起物になるような 選び方・使い方をしていけると、最強ではないででしょうか。


関連記事