積み立てNISA(ニーサ)初心者が2年つみたてた結果どうなった?積み立て貯金でお金を増やそう

作成



将来のお金の不安があったり、老後2000万円問題の話を聞いて貯金をどうやって増やせばいいのか分からなかったり、NISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)という言葉は聞いたことはあるけどどうやって始めればよいかわからなかったり…

お金のことで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

私は投資を10年以上続けていますが最初はまったくわかりませんでした。今でもそんなに詳しくないですし、完璧に理解しているわけでもないです。

金融や経済に詳しい人からすれば、自分は完全なる初心者だと思っています。

ですが、分からないなりにもチャレンジして続けてきた中で、分かる事も増えていきましたし、プラスの成果も出ています。

そこで私の積み立てNISA事情についてご紹介してみたいと思います。

投資初心者の私の積み立てNISAのやり方

私は積み立てNISAの上限40万円を、毎月30,000円と年2回のボーナス月はプラス20,000円の設定でつみたてています。

と言っても実際は、この設定をしたのは初めの1回きりで、その後は完全ほったらかしです。

やっている事といえば、時々証券会社のサイトにログインして「お金は増えているかな~」と眺めるのみ。

増えていても、減っていても、長い目でみて積み立てを続けようと心に決めているので、何もしません。

それでも、自分の身銭を切って積み立てているので、どういう時に価額が上がるとか下がるとか?チャートの動きがどうとか?肌感覚で分かるようになってきたことはたくさんあります。

2年間NISAをつみたてた実績は?

私が積み立てNISAの投資先として選んだのは「emaxis slim 先進国株式インデックス」という投資信託です。

米国株式(S&P500)にするか迷ったのですが、安全策をとって、米国集中よりも分散が利いている先進国を選びました。

まぁ大まかな動きは同じだと思いますが、良くも悪くも動きが小さいので、リスクを恐れる初心者にはおすすめの選択方法の一つでしょう。

それで、積み立て実績はどうなったのかといいますと・・・25万円程のプラスとなっています。

ただの積み立て貯金との違い

投資信託を保有するということは価額がマイナスになる事もあります。

たまたま今現在の2年間ではプラスに動いたというだけで、この先マイナスになってしまう可能性もあるわけです。

ですが、もしこの2年間、このお金を銀行の普通口座で積立貯金をするだけだったとしたら・・・おそらく貰える利息は数百円とかではないでしょうか。

数十万円と数百円。めちゃめちゃ大きな違いですよね。

しかも、世界的な円安の動きによって円の価値は下がっていますから、実感として分かりにくいですが口座に預けている円の金額は変わっていなくとも、実際の価値は下がってしまっているとも言えます。

投資信託の価値が日々変化しているのと同様に、円の価値も日々変化しているのですから、円で資産を持っている事が一番安全とはいえません。

実際に積み立てNISAをやってみて、このことが自分事としてよく分かるようになりました。

初心者が積み立てNISAをはじめるには?

「よくわからないのではじめられない」と言っていると、いつまでたってもやってみることができません。

理由は、実際にやってみることなしで十分に理解することは出来ないからです。

なので、生活に支障のない少額から、まずはやってみることが一番です。

やってみれば必ず、分かるようになることがあります。

投資を始めるための事前勉強としては、WEBサイトやyoutubeなどでも沢山公開されていますが、もっとマンツーマンで個人的に背中を押してもらいたい・・・という場合は、お金のトレーニングを受けてみるという方法もあります。

お金のトレーニングスタジオ「ABCash」なら、初心者に分かりやすく貯金や資産形成の方法を教えてもらえます。

トレーニングはzoomをつかってマンツーマンで行われるので、自宅で気軽に受けることができますし、60分の無料体験トレーニングも用意されています。

とりあえず、NISAやiDeCoについて知りたいという人にも為になる内容ですから、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

お金のトレーニング無料体験の詳細はこちらから
↓ ↓ ↓


関連記事