吊るす収納!ミニマリストの洋服収納方法

作成

登録説明を受けるだけで現金交換可能な【1,000円分ポイント】が貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】


洋服の収納方法は、畳む・丸める・吊るすの3つが主なやり方で、意外とバリエーションが少なかったりします。

中でも、吊るす収納は、狭いスペースを有効活用できるのに、ハンガーにかけると生地が伸びてしまったりであきらめている人もいるのではないでしょうか。

そこで、ミニマリストの私が実践している吊るす収納をご紹介します。

この吊るす方法なら、セーター等のニット類もスッキリと収納できますので、よかったら参考にしてみてください。

吊るす収納に必要なもの

この吊るす方法に必要なものは、普通のハンガー1本です。

吊るす様の特殊な製品ではなく、ハンガーにかける方法をちょっと工夫するだけで、セーターなどのニット類の生地が伸びない様にかけることができます。

手順1:セーターを半分に折る

吊るす収納手順1

セーターを広げたら、首とおへそをつないだ縦の線に沿って半分に折ります。

手順2:脇の下を拠点にしてハンガーをあてる

吊るす収納手順2

初めはちょっと分かりにくい印象を受けると思いますが、ここがポイントです。

写真の様に、脇の下のところにハンガーの持ち手を合わせる感じにして置きます。

手順3:袖と胴体を折り込む

吊るす収納手順3

あてたハンガーに沿って、袖の部分と胴体部分をペタンと折り込みます

完成

吊るす収納手順4

そのままハンガーを持ち上げれば完成です。

絶妙なバランスがとれているのでずり落ちてくることはなく、安定して吊るすことができます。

◎占いを味方につけて人生を切り開いていこう!
2022年の運勢⇒ 無料占い500円からの個別占い(割引クーポンあり)

◎自分らしい生き方を実現する無料体験レッスン[PR]
理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】

関連記事