体温計がないときの測り方ってあるの?体温測定無料アプリはあるの?

体温計

作成

体温を測りたいんだけど「手元に体温計がない!」とか、「体温計の電池が切れてしまった!」なんてこともありますよね。

そんな時に、体温を測れる代用品ってあるのでしょうか?スマホの無料アプリとかありそうですがどうなのかな?もしくは、裏技的に何も持っていなくてもできる体温の測り方がないものか・・・

ということで、体温計がないときの測り方について調べてみました。

体温計がない時は脈拍で体温が測れます

体温と脈はほぼ平行に動いており、体温が1℃上がれば、脈拍は1分間につき、8~10拍増加するそうです。

つまり、いつもより脈が速いと感じた時は、発熱している可能性が高いです。

でも、自分の脈拍がどのくらいかなんて、普段から把握していないですよね。

ということで、目安は以下です。

健康な成人の安静時の脈拍数は、個人差はありますが、1分間に約60~100回となっています。
厚生労働省 e-ヘルスネット 心拍数

1分間の脈拍を数えてみて、これよりも多ければ、発熱を疑ってみるというのは体温計がない時の測り方の一つです。

また、一般的に、38℃以上の発熱時のおおよその脈拍は以下の表のとおりです。
【参考:体温・発熱を極める!Dr.古谷のあすなろ塾

体温1分間の脈拍数
38℃94回
39℃112回
40℃130回


さらに、夜勤病棟のナースの方のブログに、体温を測る為のこんな計算式も公開されていました。

推測される体温 [℃] = 36.5 + (1分間の脈拍数 - 65) ÷ 10 × 0.55

この計算式に当てはめれば、より詳細な体温の数値が導き出せそうですね。

体温測定できる無料アプリはありません

スマホ

ところで、最近はなんでもアプリでできる時代なので、体温を測れるアプリもありそうですが・・・

調べてみたところ、今のところ、体温測定できるアプリはないようです。

「体温計 アプリ」等で検索すると、ヒットはするのですが、体温計専用のアプリで、日々の記録をつけてグラフを自動生成するモノだったり、健康管理系のアプリだったりするので、体温は測れません。

また、「簡単な体温計」というアプリがありますが、摂氏度と華氏度を示すものなので、アプリ名の翻訳間違いかと思われます。

体温を測る際の注意点

それから、体温計があってもなくても、体温を測る際の注意点がひとつあります。

それは、「平熱は個人差がある」ということです。

結局、今の体温が分かっても、普段と比べてどのくらい高いかどうかが分からないと、体調が悪くて発熱しているかどうかの判断が難しいんです。

体温は健康のバロメーターなので、健康な時から、時々測って、自分の平熱を知っておくのがよいですね。

私も時々測っていますが、朝・食後・夜などで結構違うので、面白いです。

災害時や急に体調が悪くなって寝込む場合があるかも?ということを想定すると、体温計は2つ持っていてもいいくらいかもしれません。

オムロン電子体温計「けんおんくん」MC-846 6334-041


【非接触型体温計】


関連記事

トップ > 体温計がないときの測り方ってあるの?体温測定無料アプリはあるの?