クレジットカードのポイント交換はamazonギフト券で玄米をゲット

アマゾン

作成

「コロナ禍で日本経済40兆円縮小」というニュースがありました。

働きたくても仕事がなくなって困っている人もたくさんいます。

こうなってくると、収入を得ることやお金のありがたみを改めて感じますよね。

なので、無駄遣いはせず、もらったポイントは無駄なく活用していきたいと思っています。

ということで、クレジットカードの引き落とし額のチェックをしていたら、今月で失効になるポイントがあることに気づき、慌ててポイント交換しました。

クレジットカードのポイント交換はamazonギフト券がお得

私のクレジットカード使用額はまったく高額ではありません。

なので、ポイントがなかなか溜まらず…少額のポイントで交換できる商品は、ちょっとしたスイーツとか、自分には必要のない日用雑貨ばかり。

商品名を検索してみると1000円位のものなので、もらってもあまりお得感がないのです。

そもそも、ポイントで無料でもらえるからといって、不要なモノを貰っても意味ないですよね。

そこで、私にとって一番お得なのがamazonギフト券に交換する方法でした。

手順も簡単です。流れはこんな感じ

  • クレジットカードのサイトで、交換したいポイント額を入力
  • 発行された番号をamazonで買い物をする時にギフト券として使う

クオカードや図書券の現物が郵送で送られてくるというのもありますが、そういう手間がかかるものはポイント交換率が悪くなっています。

ネット操作で完結するamazonギフト券のほうが、お得でした。

amazonで玄米を購入しました

今回ポイント交換したamazonギフト券は2000円です。

特にほしいモノがなくて、何を買うのがいいか迷った結果・・・

700円ほど追加して、いつも食べている玄米を購入することにしました。

地味な節約術が大事

クレジットカードのポイント交換でワクワクするものを手に入れたり、普段は買わないようなものを買ってみるとか、プラス料金の足しにしてちょっと高価なものを買ってみるというのもありです。

でも、地味だけど、いつも買っているものの代金としてポイントをうまく活用できるのは、一番の節約術です。

2000円ぽっちと思うかもしれませんが、労働せずに、ただ買い物をしただけで貰えた2000円の不労所得が食費の一部になるってすごいことです。

稼ぐことが難しくなっているこのご時世で、ポイントってバカにならないので、大事に無駄なく使っていきたいと思います。

関連記事

トップ > クレジットカードのポイント交換はamazonギフト券で玄米をゲット