口唇ヘルペスの薬がない時の代用品に歯磨き粉を使ってみた体験談

口を開ける女性

作成

先日、口唇ヘルペスができてしまいました。

口唇ヘルペスとは、口の中や唇あたりにプチッとできる水膨れのようなもので、感染症の病気だそうです。

口唇ヘルペスは、くちびるやその周りに小さな水ぶくれができる感染性の病気です。
「単純ヘルペスウイルス」というウイルスが原因となって起こります。
口唇ヘルペス 皮膚症状一覧 ひふ研 – 第一三共ヘルスケア株式会社

市販薬が売っている様なのですが、すぐに手元に薬がない時、私が代用品として使った物についてご紹介します。

口唇ヘルペス用薬の代用品は歯磨き粉

口唇ヘルペスは、感染症とのことだけあって、水膨れの部分がちょっと熱を持っているような感じで、ヒリヒリと痛かったり・・・

痛いという程ではなくても、異物感がかなりあるので、気になってしまうんですよね。

なので、口の中に塗ることができて、熱を鎮めてくれそうな爽快感がある物はないか?

と考えたところ・・・・丁度いい物がありました!

それが、「歯磨き粉」です。

口唇ヘルペスに歯磨き粉を塗ってみた感想

歯磨き粉

歯磨き粉は、歯ブラシにつけて口の中に入れるものなので、口の中に入れることに抵抗はありません。

指先にちょっとつけて、口腔ヘルペスに塗ってみました。

すると・・・めちゃめちゃスースーします。

私がつけてみた歯磨き粉の味は、ミント系でして、これは、多くの歯磨き粉によくある味ですよね。

歯を磨くときは程よい清涼感ですが、直接口に塗ってみたら、ヒリヒリするような強い刺激がありました。

でも、そのおかげで、口腔ヘルペスの熱をもった異物感を忘れさせてくれます。

いた気持ちいいような感じ・・・私としては、なんだか状態が良い方向へ向かっているような気がしました。

口腔ヘルペスが治るまでの期間はどのくらい?

口腔ヘルペスは薬を塗ればすぐに治るようなものではありません。

私の経験上、すごく気になる状態は数日程度ですが、口の中の状態が不安定で荒れているような感じは数週間続くこともあります。

なので、当然ですが、歯磨き粉を口腔ヘルペスに塗ったところで、すぐに治るわけではありません。

また、薬としての治療効果があるわけでもなさそうです。

そもそも、歯磨き粉って、薬ではないですものね。

ただし、口腔ヘルペスに歯磨き粉を塗ることによって、異物感を忘れさせてくれるため、舌や歯で口腔ヘルペスを触ってしまうことで、自然治癒力を妨げ、治るのが遅くなってしまうという事は避けられるのではないでしょうか。

私は、気になるとついつい舌で軽く押したリしてしまうので、抑止になっているように思っています。

とはいえ、歯磨き粉は食べると害になる成分が含まれていることもあるので、使用には注意が必要です。

あくまでも、私が個人的にやってみた体験談ですので、口腔ヘルペスができてしまって痛いという人は、医師に診断してもらうか、薬局などで市販薬を購入することをおすすめします。

関連記事

トップ > 口唇ヘルペスの薬がない時の代用品に歯磨き粉を使ってみた体験談