手放したら時間が増えたものベスト3!捨てたら変わる時間の使い方

作成

登録説明を受けるだけで現金交換可能な1000P貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】


私は2-3年かけてぼちぼちと物を手放し、スローペースでミニマリストへと近づいていきました。

ちょっとずつ、色々なモノを手放しながら生活をしてきたので、一つの一つの物について、手放してみた効果を感じながら日々を過ごすことができました。

そこで、「手放したら時間が増えたものベスト3」についてご紹介してみたいと思います。

手放したら時間が増えたもの第三位「ソファー」

手放したら時間が増えたもの第3位は「ソファー」です。

我が家には、5人掛けのコーナーソファ―がありました。 今の生活からはちょっと考えられない大型家具で、 大人二人がくの字になれば寝転ぶ事ができるサイズです。

座面がゆったりとしていて、座り心地もよかったので、 ほとんどの時間をこのソファーの上で過ごしていた・・・ といっても過言ではありませんでした。

そして、ソファーの上だと、だらだらしてしまい ひじ掛けを枕代わりにして、すぐに横になっていました。

あの頃は、うたたねをよくしていましたね・・・。 しっかりとした睡眠でもなく、起きて活動しているわけでもなく 中途半端で全くの時間の無駄です。

ソファーを手放すかどうか迷った時に ゴロゴロすることができなくなるのがすごく嫌で・・・ でも、いざとなったら、ベッドで横になればいいと思って 決断したのですが、 ベッドはやはり、がっつりと眠るための場所。 ソファーを手放したら、だらだらとする時間を過ごすことがかなり減りました。

手放したら時間が増えたもの第二位「洋服」

手放したら時間が増えたもの第2位は「洋服」です。

これは、
・今日のコーデを考える時間
・洗濯して畳んだりしまったりする時間
・衣替えにかかる時間
・新しい洋服を探して買物をする時間
が減りました。

以前は、シーズンオフの洋服を箱にしまっていましたが、 今は、衣装ケースの引き出しを開ければ、 その中身とハンガーにかかっている洋服が、手持ちのすべてです。

一度に見渡せるので、管理がしやすく、迷ったり、悩んだり、手間取ったりする時間が、ぐっと減りました。

洋服について考えることはありますし、 もっとおしゃれにしたいと、調べたりもしますが、 雑用に追われてやらざるをえない感じではなく、 趣味を楽しむ感覚で、時間が空いたときや、 考えたいと思った時にやりたくてやるという感じです。

季節が変わると、「何か今年っぽい新しい洋服を買わなくちゃ」と 時間の合間に慌ただしく服探しをするのではなく、 今は、「夏用の半袖が1枚足りない」等と、必要なアイテムがハッキリしているので無駄に悩む時間が減りました。

手放したら時間が増えたもの第一位「テレビ」

手放したら時間が増えたもの第一位は「テレビ」です。

テレビがあると、BGMがわりについつけてしまい、 ニュースだから無駄ではないだろうとか、 30分だけちょっと休憩とか、 本当に多くの時間が、なんとなく奪われていたと感じています。

テレビの良くないところは、一度つけてしまうと、 消してテレビの前から離れて・・・という次のアクションを起こしにくくなることです。

今は、動画を作ったり、筋トレをしたリ、掃除をしたリと 細かく、自分主導で何かをやるということに取り組めるようになったと感じています。

仕事や家事とか、人それぞれやらなくてはいけない事ってたくさんありますし 人生においてやりたいことも、色々あります。

やりたい事が分からない人も、考える時間があれば本当はやりたいことっていっぱいあると思います。

でも、まとまった時間なんて、なかなかありませんから、 結局、日々の細かい隙間時間をどう使うか?しかないでしょう。

邪魔になるモノは排除して、 5分10分のちょっとした時間の過ごし方を変える事で、 日々の充実度は変わってくるように思います。

「モノより時間が大切」とはよく言いますが、意識して時間を無駄にしないように過ごし、時間を大切にすることで、時間の余裕を作ることができます。

時間の余裕があれば、人生をよりよくする為の活動に充てることができ、そこからどんな可能性が広がっていくのかは無限大です。

時間が足りない・・・時間を増やしたい・・・人生をよりよくしたい・・・という人は、 ほんの少ししか変化がなさそうだとしても、不要なモノがあれば、手放してみるのもおすすめです。

[PR]自分らしい生き方を実現する無料体験レッスン
理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】

関連記事