2つだけ!ミニマリストのスキンケア【スキンケア ルーティーン】節約効果◎40代50代女性

作成



先日、美容関係のお仕事をされている方にフルメイクをしてもらう機会がありまして、その際に、「シミも少ないし、肌がきれいですね」といっていただけました。

まぁ、お世辞は入っていると思いますが、肌の状態はそんなに悪くないと、素直にポジティブに受け取ることにしまして、やっぱり、よい言葉をかけてもらえると嬉しいですね。

ということで今日は、私が行っているスキンケアのルーティンをご紹介したいと思います。


使っているスキンケアアイテムの種類と数

それではさっそく、私が使っているスキンケアアイテムですが、物を増やしたくないミニマリスト気質なので、日常的に使っているスキンケア用品は2つです。

これに加えて、冬は乾燥しやすいので追加で1つ。 それから、年に1回のスペシャルケアアイテムが2つ。 という、合計5つのアイテムでスキンケアを行っています。

アイテム数が少ないと、時短・節約にもなりますし、面倒くさがりな私でも、これくらいなら続けられています。

ワセリンの商品名と使い方

それで、具体的な商品名と使い方についてですが、基本となるスキンケア2つとは、ワセリンと日焼け止めでして、ワセリンは、太陽製薬のホワイトワセリンを愛用しています。

数あるワセリンの中でコレを選んでいる理由は、コスパの良さと程よく伸びる柔らかさで使いやすいからです。

そのままでも、まぁまぁ伸ばせますし、手に水をつけると好みの緩さに伸ばせます。

また、ちょっとした塗り方のコツとして、腕や足などの広い範囲に塗りたい場合は、指に取ったワセリンを、ポツポツと点を打つように塗りたい箇所において、それぞれ伸ばすようなイメージで広げると塗りやすいです。

ワセリンの使い方としては、お風呂上りと朝起きた時に顔に薄く延ばすようにしていまして、あとは、唇・指先・手・腕・膝・足・かかと等が乾燥していると感じた時に、少量をつけて保湿しています。

それから、髪の毛のスタイリングと毛先のパサつきを抑えるのにもワセリンを使っていまして、とにかく体全体の保湿は全部これ一つあればOK。なので、小さなケースに入れて持ち歩いたりもしています。

日焼け止めの商品名と選んでいる理由

次に、日焼け止めについてですが、今までは、子供用の 「ニベアサン プロテクトウォーター」を使っていました。

でも、大人向けでSPFの値がもう少し高いながら、使い心地は子供用と同じくらい軽く、石鹸でも落とせる・・・ という、私の理想にぴったりの商品を見つけまして、今はそちらを愛用しています。

商品名は、ロート製薬のスキンアクア モイスチャージェルです。

スキンアクアの日焼け止めって色々な種類があって、ミルクタイプとか、トーンアップするタイプもありますが、 私は、化粧水を使わないこともあって、水のように伸びるつけ心地が好きなので、こちらが気に入っています。

ハンドクリームの商品名

そして、乾燥しやすい冬の時期のスキンケア追加アイテムとして・・・手荒れが気になるので、ハンドクリームを適宜使うようにしています。

夏場の手の保湿は、気になる時にワセリンを塗る程度で事足りるけれど、冬は1日に数回、こまめに保湿クリームを塗らないとすぐにカサカサしてしまいます。

それに、指先にささくれができたり、血色が悪くなったり、しわが増えたりする気もします。なので、さっとぬれる小さいサイズのハンドクリームを、すぐに手の届くところに持っておくようにしています。

スキンケアアイテムは、いかに少なくするかというだけでなく、いかに使うか?いかに使いやすいものを選ぶか?も大事で、ハンドクリームは頻繁に使うので、色々試したりして楽しみながら使えればと思っています。

とりあえず今は、コスパのいい「ダイソーの馬油ハンドクリーム」を使っています。

この商品ははじめてつかったのですが、手に伸ばすとすぐにサラサラとしてべたつかなくなり、匂いもほとんどしないので安っぽい感じはせず、しっとり感が続きます。

中途半端にもう少し高いハンドクリームを使うより、シンプルなこのハンドクリームを惜しみなくこまめにたっぷりと使うのって、実は意外と一番いいのかもしれません。昭和感あふれるパッケージデザインですが、まぁ悪くないです。

スペシャルケアとしてのトレチノインとハイドロキノン

そして最後に、年に1回のスペシャルスキンケアについて。

紫外線が弱まるこのくらいの時期になると毎年、トレチノインとハイドロキンのクリームを個人輸入にて取り寄せまして、毎晩、しっかりと塗って寝るというスキンケアを約1か月続けています。

このケアは、古い角質をはがれ落ちさせて、シミやしわを改善する効果を期待していまして…私は、今年で3年目です。

寝る前にクリームを顔にべたべた塗るという、いわゆるスキンケアっぽい事って、あまり好きではないのですが、1か月の辛抱。数日前から、頑張って続けています。

美意識の高い人は、最近色々と発売されているレチノール配合の美容液などを毎日しっかりと使っていたりするのかもしれませんね。

でも私は、毎日続ける自信がなくて・・・レチノールよりも強いと言われているトレチノインで、年1回だけ集中ケアするという方法を選んでいます。

ちなみに、トレチノインは昨年までは、0.025%濃度のものを使っていましたが、今年は0.05%にしてみました。

現状は、塗り始めたばかりなので、すこし肌がヒリヒリして皮がむけ始めているかな~といった、いつもの感じ。 今のところ、なんとなくよさそうな雰囲気で、今後の肌の変化が楽しみです。

トレチノインは、濃度が高いほうがシミが薄くなる・・・と言われていまして、 欲張りたくなってしまう気持ちもあるけれど、劇薬ですから! やりすぎると色素沈着してしまう事もあるみたいです。

なので、肌の状態をチェックしながら、気をつけて使う必要がありそうです。

スキンケアについての考え方

自分に合うと思っているスキンケア方法も、体調や年齢の変化などによっては合わなくなることもあるでしょう。

いつものルーティンをただやり続けるのではなく、肌の状態をよく観察したり、新しい情報を仕入れて、調べたり、試してみたり・・・

少ないアイテムと少ない手順で取り組むにしても、そういった調整や工夫も忘れないようにしたいです。

といったところで、私の考え方をまとめると、肌のつやとか、ハリとか、毛穴とかの状態をよくするには、 やっぱり、栄養のあるものを食べて、ストレスをためず、しっかりと睡眠をとって・・という事が基本であって、 その上で、紫外線のブロックと保湿で肌を守るというシンプルなスキンケアを。

そして、しみやしわの年齢対策として、年1回のスケシャルなスキンケアを続けていけるとよいのかなと思っています。


関連記事