調味料は3つだけ!【ミニマリストの調味料紹介】種類と用途

作成



私は、料理はあまりやらない40代の一人暮らしで、ダイエット中ともなると保有する調味料の量は、かなり減らすことができます。

現在、我が家にある調味料の種類は3つだけ。持っている調味料の数が少ないと、食事スタイルが固定されていてつまらなそう・・・なんて印象があるかもしれませんが、意外と、少ないなりに変化に富んだ食生活を送れているのかもしれません。

ということで、今日は、「ミニマリストの私が持っている3つの調味料」についてご紹介いたします。


現在使っている3つの調味料の種類と用途

私が現在使っている調味料は、味噌・めんつゆ・わさびの3つだけです。それぞれの主な使い道について説明しますね。

味噌は、味噌汁やトマト缶をたっぷり使ったスープの味付けとして使っています。

めんつゆは、ざるそばのつけ汁として使うことが多いですが、醤油がわりになんでもありですね。そして、わさびもざるそば用です。

今まで使っていた調味料jの種類と用途

少し前までは、醤油と塩も持っていましたが、めんつゆがあれば、しばらく醤油はいらないかなと思って買っていません。

塩も、玄米にすこし振りかけたりして使っていましたが塩って、1回購入すると量が多くてなかなか使い切らないので食べてみたい特別な塩が見つかるまでは、とりあえずなしでもいいかなという心境です。

ハーブソルトとか、どこどこの天然塩とか、なにか興味をそそられる塩があったら買いたくなるかもしれません。

また、去年の夏はレタスやサニーレタスを毎日バリバリ食べていたので、大きなドレッシングを常備していましたが、ドレッシングって、意外とカロリーが高いですし、 一人暮らしで、色々な野菜を揃えるのって、管理も大変で、腐らせないように早く消費しようと食べすぎてしまったりで、難しいんです。

ドレッシングくらいは、そのうち買うかもしれませんが、 スーパーには一人用サラダでドレッシング付きのものも売っていますし、 しばらくはなくてもいいかなと、ちょっと考え中です。

そして、昨年持っていたシナモンシュガーは、オートミールのヨーグルト和えに振りかけて使っていたのですが、今は、使っていません。

代わりに、冷凍マンゴーを入れていまして、これなら、天然の甘さがあって気に入っています。

冷凍マンゴーは、業務スーパーで購入していますが、カットされているので、袋から出すだけで手間がかかりませんしヨーグルトの準備をしてるわずかな時間で、いい具合に解凍されるので時間を待つ必要もありません。

砂糖はなるべくとらないようにしたいと思っているので、これは、いい感じかなと思っています。

調味料が少ない事のメリット

ということで、今私が使っているのは、味噌、めんつゆ、わさびという3つの調味料のみで、昨年使っていた、醤油・顆粒だし・ゴマダレ・塩・シナモンシュガーの5つから がらっと変わっていることを考えると、調味料が少ないというだけでなく、使い切ってから、次を買うという使い方をしているだけかもしれないな・・・と思いました。

醤油位必要でしょう? 塩は一応持っておいた方がイイかな? と、なくなったら無条件で購入していると、 調味料は増える一方ですが、 しばらくは買わないでおいて、その間に 使い途中の調味料を使い切ってしまうようにすると 無駄をなくせたり、新しい味の組み合わせに出会えたりするかもしれません。

また、ダイエットとか塩分取りすぎ注意の面では、あまり調味料を使わないようにするというのは、ポイントの一つです。

なので、ドバドバかけすぎないように、 少ない種類の調味料をちょっとずつ使うというのも 良いのではないかなと思っています。

色々な調味料を揃えて、好きな味を思う存分楽しむ!という面では 物足りないかもしれませんが、 多すぎる調味料をスッキリさせたい場合などは、 こういう人もいるんだなぁということで、参考にしてもらえればと思います。


関連記事