お金が自然に貯まる!貯金方法とコツ。低収入でもお金を貯める貯金術

作成



私は起業したりフリーランスなどの不安定な働き方を15年以上続けていまして、収入の波が大きいです。

コロナで収入が大きく減りましたが、よくよく振り返ってみると、同じくらい収入が激減した経験はありましたし、 その後に挽回できたりもしているので、変動はあるものとしてなんとか今までやってきました。

そして、収入が低い時でもその時なりに貯金ができています。 そこで今日は、私の心掛けている貯金方法とコツについてご紹介してみたいと思います。

王道の貯金方法にプラスする考え方

私の貯金方法は、基本的には「固定費を抑えて無駄なお金は使わないようにする」という王道のやり方です。

そんな事はわかっているけど、それができないから困っている・・・という人も多いのかもしれませんね。

そこで、この王道の貯金方法を実行するためのコツなのですが、 それは、「欲しいものを買うときに予算オーバーしそうな場合は、1か月だけ先送りする」という考え方をしています。

具体的な貯金方法

といっても、私はあまりきっちりと家計簿はつけていないので、 厳密に予算を決めているとかではなく、目安の金額で把握しているだけなんですけど・・・

なんとなくの感覚として、無駄遣いが膨らみやすい価格帯って、数千円位のものを沢山買ってしまうことかな? と思っていまして、そういう出費を日々ざっくりと集計して、 「今月使ってるお金は3万円くらいだなぁ」等と把握しています。

それで、お小遣い枠が3万円であれば、それを超えそうになった場合、今月買うのはやめて来月に先送りするというやりくり方法です。

ちょっと我慢する期間は、せいぜい1,2週間とか、短いと数日の問題なので、特に苦痛ではなく 「本当に欲しいかどうか考えてみよう」なんて思っているうちにすぐに時間はたちます。

翌月になっても欲しい気持ちに変わりがなければ、買えばよくて、それは普通にお小遣いの範囲内なので、問題なしです。

つまり、この考え方をすれば、ほとんど予算オーバーすることなくお金のやりくりができます。

少し高価なモノを買いたくなった場合

そして、毎月のお小遣い額に収まりきらないもう少し高価なモノは、別途、貯金の中からねん出します。

急に壊れた家電とか、洋服の中でも高額なコートとか、そういったものは、イレギュラーですし、 その時の事情とか欲しい気持ち等によって予算が決められないので、 毎月の支出とは別枠の特別なものとしてよく吟味して貯金の範囲で購入します。

ひとつひとつのモノは、数年に1回の購入なので、本当によく考えて、 基本的にはあまり買わないので、その分貯金できているのだと思いますが、 まとまった貯金をすぐに使ってしまいやすい人は、定期預金にしてしまうとか、 クレジットカードではなくてデビットカードを使うなどの工夫で、使いすぎを防ぐことができます。

なので、日々の数千円単位のちょっとしたお金の使い方のコントロールに気を付ければ 自然とお金が貯まるようになると感じています。

なかなか貯金ができない・・・という人は、 「欲しいものを買うときに予算オーバーしそうな場合は、1か月だけ先送りする」 という方法を、よかったら参考にしてみてください。


今なら、参加で【現金交換可能な2,000円分】ボーナス謝礼が貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】

関連記事