頑張るのをやめてお金を貯める3つの事!お金が貯まらない時はやめてみる!頑張らない貯金方法

作成



頑張って人生をよりよくしようと、すればするほど、モノは増え、ストレスは大きくなり、体重は増え、 そしてお金は減ってしまう・・・そんな時期がありました。

でも、見栄は捨てて自分の気持ちを大切にするように考え方をちょっと変えることによって、不要なモノを手放して減らすことができ、ストレスも少なくなったと感じています。

そしてさらに、モノはモノでも、自分の食べている「モノ」にも興味を持つようになったり、 モノよりも大事な自分の健康に気を付けるようになったりして、体重は減らしつつあります。

また、仕事や投資にとりくむ一方で、無駄だと思うことにはあまりお金を使わない節約生活をすることで、貯金も増やすことができています。

そこでそんな経験から、頑張ると貯金できないこと3つについてまとめてみました。



※今後の生活のお金は足りる?心配な人はこちらの記事もどうぞ
私って貧乏かチェックする方法
隙間時間に簡単お小遣い稼ぎ3選

ポイ活をやめて貯金する

それではさっそく、頑張ると貯金できないこと一つ目は「ポイ活」です。

ポイントを貯めてお得に買い物をすることは節約になることもあります。

でも、ポイントで得した分、買う予定になかった物を多く買ってしまったり・・・ 実際は100円安くなっただけなのに、すごく得した気になって、他のところでお金を多く使ってしまったり・・・ むしろ貯金を減らしてしまっている事ってあります。

安いから買う。お得だから買う。ではなく、 自分にとって本当に必要なものかどうか?必要なクオリティが適正な値段かどうか? 自分軸で考えて買い物をすることが、長い目で見た時、本当の意味での節約ではないでしょうか。

ポイ活にとらわれすぎずに、「安くても不要なものは買わない」を実行できれば、貯金は貯まりやすくなります。

見栄えのいい料理をやめて貯金する

そして、頑張ると貯金できないこと二つ目は「見栄えのいい料理」です。

食事は目で見ておいしそうと感じる事も大事なので、見栄えのいい料理ができれば理想的です。

でも、それにこだわりすぎるととてもお金がかかります。

食において、一番こだわったほうがいいのは栄養バランス。 そして、生活全般にかかる労力のバランスを考えて、 食材の買い物や・調理や盛り付けや片付けなどの時間をかけすぎないこと。

これらを踏まえても余裕があって、見た目を考えた料理ができれば良いのかなと思っています。

私は料理や家事が得意ではないので・・・頑張っても 無駄な食材を出してしまたり、 不要な食器を買ってしまったり 調理の勉強をしたり経験を積むには、時間もお金もかかります。

得意な人は、安くて効率よく見栄えのいい料理ができますが、そうではない人もいる。

料理に限らず、自分の得意・不得意を見極めて、何を頑張るのか?目的をスッキリさせると、 無駄な出費を防ぐことができ、結果として貯金をすることができます。

流行のオシャレをやめて貯金する

そして、頑張ると貯金できないこと三つめは「流行のオシャレな人になる」です。

人から見られる印象は人間関係の構築に影響するので、適度な流行を取り入れることは大事です。 今の時代の気分に合った服を着て、気分良く過ごすことも、人生を豊かにしますので大切ですよね。

でも、人から褒められる流行の最先端のオシャレをすることを、必ずしも目指さなくてもいいのではないでしょうか。

ファッションの流行は早くて数か月で移り変わります。 そのたびに、新しい服や小物を買うのはとてもお金がかかります。

なので、デザインや色のバランス・コーディネイト方法などの、長く変わらないオシャレのスキルを勉強して 適度に流行を取り入れた自分らしいオシャレを楽しめば、洋服代を貯金に回すことができるのではないでしょうか。


今なら、参加で【現金交換可能な2,000円分】ボーナス謝礼が貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】

関連記事