格安SIM「IIJmio(アイアイジェイミオ)」に乗り換えてスマホ代月額1000円以下になりました

iijmio格安スマホ

作成



スマホ代がどんどん安くなっていますね!

私は、今まで月額約1500円位で使っており、このくらいなら十分安いと思っていたのですが、充電池の持ちが悪くなったので新しいスマホに買い替えようというタイミングで、IIJmioに乗り換えることにしました。

IIJmio(アイアイジェイミオ)には、通話&データ通信で月額1000円以下のとてもお得なプランがありますのでご紹介します。

料金詳細はこちらからチェックできます!
↓ ↓ ↓

IIJmio(みおふぉん)

月額税込み858円からの格安スマホ

私はWi-Fi環境を別に持っているため、スマホのデータ通信容量は少なくて大丈夫なんです。なので、スマホの月額料金はとにかく安いと嬉しい。

こういった要望にぴったりと当てはまるのが、IIJmioの料金プランでした。

2021年4月1日より新プランがスターとしまして、最安値プランは、音声通話+2GBのデータ通信で月額税込858円(税抜780円) となっています。

その他のプランはこんな感じです。

データ容量月額料金
2GB 税込858円 (税抜780円)
4GB 税込1,078円 (税抜980円)
8GB 税込1,518円 (税抜1,380円)
15GB 税込1,848円 (税抜1,680円)
20GB 税込2,068円 (税抜1,880円)

月額1000円をきる格安スマホは、1GB以下だったりとデータ通信量が極端に少ない場合もありますが、IIJmioは2GBあって安心です。

しっかりとした実用性があってここまで安いプランはとても魅力的だと思いました。

IIJmioの格安スマホのメリットと特徴

安いだけではなく、IIJmioのメリットとして以下のような特徴があります。

  • 無料アプリ「みおフォン」で通話料も安くできる
  • 2年縛りなし
  • NMP転出料なし
  • ギガプランなら契約解除料なし
  • 余ったデータ量は翌月に繰り越せる
  • 5G通信無料
  • 端末のラインナップが豊富

「縛り」や「契約解除料」「NMP転出料」などの細かい料金発生がなくてシンプル。

端末も豊富でなので、私は今回キャンペーンを利用して、お得に新しいスマホをゲットしつつIIJmioに乗り換えました。

SIMカード契約数 シェアNo.1

IIJmio(アイアイジェイミオ)って、あまりきいたことがない会社名だと思う人がいるかもしれませんが、親会社のIIJこと、株式会社インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.)は、東証一部上場の電気通信事業者です。

法人向けの通信サービスが主要業務なので、名前を知らない人がいると思いますが、通信速度や品質には定評があります。

それを証明する実績として、国内MVNO市場の2020年9月末時点の実績で「SIMカード契約数 シェアNo.1」や、MMD研究所の「2015年5月格安スマホ利用者の満足度調査」で主要MVNO5社の中で満足度総合第1位をとるなど、様々な賞を受賞しています。

格安SIM業者からは様々な新プランが登場してしのぎを削りあっており、消費者としては嬉しい限りですが、IIJmioは、そんな中でも、ひときわ目を引く魅力的なプランとなっているように思います。

スマホ代を安くしたい人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

料金詳細はこちらからチェックできます!
↓ ↓ ↓

IIJmio(みおふぉん)

関連記事