化粧水がない時の代用品3つ!実は化粧水っていらないのでは?

化粧水

作成

「化粧水がない!」外出先などでそう気づいた時、結構焦ります。

日頃から、メイク落としや洗顔後に化粧水をパシャパシャとたっぷりとつけることが習慣になっていると、化粧水がない時の絶望感は計り知れません。

なんとも物足りなく、乾燥して肌がカサカサになりそうなので、代わりに何かつけないと心配になりますよね。

そこで、化粧水がない時の対処法として、3つの代用品についてご紹介します。

化粧水の代わりになる3つの代用品

化粧水がない時に代用できるのは、以下の3つです。

  • 水道水やミネラルウォーター
  • ワセリンや乳液などの化粧品
  • 美容オイル

それぞれについて説明しますね

水道水やミネラルウォーター

さっぱりしたいなら、極論、「水」をつければいいんです。

実は、化粧水の主要な成分はほとんどが水です。

例えば、私の使っている化粧水の成分表示はこちらです。
化粧水の成分表示

成分表示は一番沢山配合されているものが一番初めに表記されているのですが、先頭にしっかり「水」と書かれています。

しかも、水道水やペットボトルのミネラルウォーターは、入手しやすさの観点からも、代用品として優秀と言えるでしょう。



とはいえ、水道水もミネラウウォーターも、どうしてもない場合、炭酸水・緑茶・日本酒が、化粧水の代用品の有力候補です。

これらの成分は化粧品に配合されている事もある通り、以下の表のような効果が期待できます。

炭酸水血行促進・代謝アップ
緑茶肌弾力性アップ・肌のキメを整える・美白
日本酒美肌・美白・保湿・保温

注意点としては、これらの類似品として、烏龍茶・紅茶・ワイン・ウイスキー・コーヒー等があり、どうしても水分を顔に塗りたいときは、試してみるのもありかもしれませんが…

アルコール成分は強い殺菌作用もある為、肌が痒くなることもあり得ますし、食べられる成分であっても、肌に塗るとアレルギー反応を起こすことは考えられます。

また、糖分などが含まれていると、塗った後に肌がべたべたして気持ち悪い場合もあります。

なので、やはり、「水またはミネラルウォーター」が一番おすすめです。

ワセリンや乳液などの化粧品

保湿化粧品

「化粧水を塗って肌に潤いを与えてから、保湿系の化粧品で潤いを閉じ込める」というのが、スキンケアの基本です。

なので、化粧水を塗っていないのに、他の化粧品を塗るのはよくないのでは?と思う人もいるかもしれません。

でも、多くの化粧品の成分には水も含まれているので、化粧水とその他の化粧品の違いは、水分量が多いか少ないかの違いとも言えます。

化粧水の代用品として、これらの化粧品のおすすめの使い方は、先にご紹介した水やミネラルウォーターで水分を与えてから、ワセリンなどで潤いが逃げないように蓋をする方法です。

日頃から乳液などの化粧品は使っておらず、化粧水+ワセリンが基本のスキンケアという人も多くいますので、この方法でも大丈夫です。

さらに、化粧水は使わずに、ワセリンだけというシンプルなスキンケア方法を実践している人もいますから、ワセリンなどの化粧品を塗るだけという方法は、不足こそあれ、害はありません。

美容オイル

オリーブオイル

美容オイルも化粧品の一種ですが、オイルといえば、ヘアオイル、ベビーオイル、食用オリーブオイル、ココナッツオイル、ホホバオイルなど様々な種類のオイルが生活の中に取り入れられるようになってきています。

代用品としておすすめなのは、全身や髪につけるタイプのオイルです。

べたつき等はあるかもしれませんが、ホホバオイルなどの万能オイルは、そもそも顔につけることを想定して販売されているものもあります。

一方、気を付けたほうがよいのが、食用油類です。

オリーブオイルやごま油、ココナッツオイルなどは料理に使うモノとして広く普及していますが、食用オイルと美容オイルは精製方法が違います。

食べられるものであっても、肌につけるものとして、化粧品の基準をクリアしていない為、安全性がなく、肌トラブルをおこす危険性があります。



同じオイルであっても、肌に塗って大丈夫なモノとそうではないものがあるので、化粧水の代用として使いたい場合は、商品表示をよく読んで確認するようにしましょう。

最高級オーガニックホホバオイルのお試しはこちらから購入できます
↓ ↓ ↓

実は化粧水っていらないのでは?

ご紹介した通り、化粧水の役割を代用品で実現することはできます。

なので、実は、化粧水って絶対になければならないもの・・・という訳ではないんです。

ただ、使い勝手がいいとか、肌にいい成分が配合されていて美肌効果が期待できるとか、気持ちよさが得られるといった付加価値があるので、多くの人が使っているという事です。

これを理解しておけば、「うっかりして化粧水を忘れてしまった!」という時も、慌てずに、代用品をつかって、心穏やかに過ごすことができるのではないでしょうか。

関連記事

トップ > 化粧水がない時の代用品3つ!実は化粧水っていらないのでは?