lineショッピング金曜日のポチポチフライデーが改悪?注意点まとめ

lineショッピング amazonポチポチフライデー

作成

毎週金曜日に開催されているLINEショッピングの「ポチポチフライデー」は少々分かりにくい内容となっています。

以前は、amazonポイントとLINEポイントの二重取りができてお得だったのですが、2020年5月31日にamazonの掲載が終了してしまい・・・「改悪だ」との声が多くあがっていました。

それに加えて、ひっそりと、300ポイントもらえていたのが200ポイントに減ったりと、注意書きをよく読まないと、全くお得ではない内容になっている場合があります。

そこで、分かりにくいポチポチフライデーの内容について注意点をまとめました。

amazonだけでなく楽天も使えません

amazonがLINEショッピングの中から消えてなくなってしまっていますが、楽天市場は通常0.5%ポイントが二重取りできるとして、LINEショッピングの中でも目立つところに記載されています。

ですが、ポチポチフライデーでは、楽天市場は対象外です。

楽天関係の対象外のショップは以下です。

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • Rakuten Fashion
  • 【楽天市場】NetBabyWorld
  • 楽天24

ちなみに、「えきねっと びゅう国内ツアー」「一休.com」「ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】」「海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】」「ジャルパック」「ゆめやど」といった旅行系のサービスも対象外です。

キャンペーン対象となるには?

ポチポチフライデーのキャンペーン対象となるには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • エントリーボタンを押してエントリーすること
  • キャンペーン期間中でもエントリー後n購入すること
  • LINEショッピングの公式アカウントと友だちになっていること(ブロックは解除していないとNG)

LINEショッピングの公式アカウントと友達になっていても、ブロックしていると、キャンペーン対象外となってしまいますので、注意が必要です。

ポイントはいつ付与されるの?

2020年8月21日(金曜日)のポチポチフライデーでもポイント付与は「2020年10月下旬頃まで」とのことでした。

つまり、ポイントがもらえるのは2か月程度先になります。

忘れたころにポイントがもらえる・・・ということで、嬉しさは感じにくいキャンペーン内容かもしれませんね。

ポチポチフライデーで利用したいおすすめショップは?

なんでも揃っているamazonや楽天に比べると、使い勝手は落ちますが、ポイント付与率も含めて、おすすめは以下のショップです。

ポチポチフライデーのおすすめショップ

総合通販としては、yahoo!ショッピングが0.5%、au PAYマーケットが1.0%です。

日用品なら、LOHACOで1.0%もいいですね。

韓国コスメやファッションなら、Qoo10が1.0%

そして、洋服を買うなら、ZOZOTOWNが0.5%、ユニクロが1.0%となっています。

なぜ次々と改悪?amazonが終了した理由から考察

LINEとしては、amazonや楽天のブランド力で、新規LINEユーザーを獲得しようという狙いだったのだと思います。

一方、amazonや楽天からしてみると、LINEにユーザーが流れてしまわないように、LINE内でも露出をすることで、引き続き利用してもらおうという思惑でLINEとタッグを組んでいたと思われます。

ですが、LINEの新規ユーザーとなる人が落ち着いてきたので、そろそろタッグは解消してもいいかな・・・なんてところではないでしょうか。

やはり、amazonや楽天の方が、圧倒的な知名度と利便性がありますよね。

amazonも、楽天も独自にポイントをお得につかえる仕組みができていますから、これらをうまく活用して、LINEはキャンペーンなどに限り、お得な内容があればスポットで使うのがよいかもしれません。

関連記事

トップ > lineショッピング金曜日のポチポチフライデーが改悪?注意点まとめ