お金を貯めたいと思ったら捨てるべきもの3つ

作成

登録説明を受けるだけで現金交換可能な1000P貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】


お金を貯めたいけれどなかなか貯まらない・・・という人は、「金食い虫」を捨てられていないことが原因かもしれません。

ということで、お金を貯めたいと思ったら捨てるべきもの3つについてご紹介します。

※不要なモノを手放して得したい人は、こちらの記事もどうぞ
早めに手放しておいた方がいいモノ
高価買取が期待できるモノ

お金を貯めたいと思ったら捨てるべきものは次の3つです。

  • 維持費がかかる贅沢品
  • 他人と比べる考え方
  • 無駄な時間

これらを持ち続けていると、なかなかお金を貯めることができませんので、それぞれについて詳しく説明しますね。

「維持費がかかる贅沢品」を捨てよう

お金を貯めるには無駄な出費を抑えることが必要です。

「無駄遣いはしていないはずなのに、なぜかお金が貯まらない・・・」という人は、気づいにくいところでお金を使ってしまっているのではないでしょうか。

それが、維持費がかかる贅沢品です。サブスクリプションや定期購入など、便利なサービスはありますが、それらは本当に必要なモノでしょうか?

契約をしてろくに使っていないのにそのままになっているモノはありませんか?

定額払いでも、スマホ・電気・ガスなどの必需品もあります。でも、絶対に必要ではないけれどあったらいいなという贅沢品は、お金を貯めたい時期は利用をストップさせてみてはどうでしょうか。

維持費は支払いをしている感覚が薄れがちですが、積み重なると意外と高額になってしまっているケースがあります。

貯金をしたいならば、本当に必要なものかどうかをよく考えてみることをおすすめします。

「他人と比べる考え方」を捨てよう

比べない

人よりもちょっといい暮らしがしたい・・・みんなと同じようなモノを持ちたい・・・そういった他人と比べる考え方をもっていると、出費がかさみます。

なぜなら、比べる相手は無限にいるからです。

どれだけモノを買っても、どれだけお金を使っても、他人を比べる考え方をしている限り、出費は増え続けてしまいます。

他人と比べるという「他人にフォーカスする事」はやめて、貯金をするという「自分の事にフォーカス」しましょう。

「無駄な時間」を捨てよう

お金を貯める為には、お金を貯める活動をする時間が必要です。

節約をするにも、収入を増やすにも、投資をするにも、やり方を調べたり、実際に手を動かしたりしなくてはなりません。

このための時間の確保ができないと貯金がなかなか進まない事があるでしょう。

そこで捨てたほうがよいのが無駄な時間です。

なんとなくテレビやネットを見て過ごす時間・仕方なく参加している付き合いの時間など。なくなってもいい時間はありませんか?

無駄な時間の使い方をしていると感じることは、勇気を出して行動を変えてみましょう。

まずはそれによって時間の余裕をつくり、貯金を増やすためのお金の勉強や、仕事や副業を頑張る事等に取り組んでみてはどうでしょうか?

[PR]自分らしい生き方を実現する無料体験レッスン
理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】

関連記事