業務スーパー冷凍フライドポテトの揚げないおすすめの食べ方3選

業務スーパーのフライドポテト
スポンサードリンク

作成

業務スーパーの商品の中でも群を抜いて安いのが、1kg198円の冷凍フライドポテトです。

種類もいくつかあって、くし形のナチュラルウェッジ、少し太めのストレートカット、波型のクリンクルカットなどがありますが、私は、細くて長いシューストリングカットが好きです。

シューストリングカットのポテトは、普通に揚げるとマクドナルドのフライドポテトのような感じで、カリカリして美味しいです。

じゃがいもの美味しさを味わいたいならもう少し太くて高級感のあるほうが良いかもしれませんが、激安冷凍ポテトなので、この形が妥当かなと思ってす。

でも、揚げ物って面倒ですよね。

そこで、揚げずにできる冷凍フライドポテトのおすすめの食べ方をご紹介したいと思います。



【激安スーパーのお得情報】
業務スーパーに並んで安いのがコストコ!会員にならなくても、まとめ買いで安く買えるデリバリーサービスをご紹介します♪
1個あたり15円程度のディナーロールも、豪華な巨大ピザも、人気のロティサリーチキンも買えます。
コストコ

初めてのお客様限定で8,000円以上のお買い物をすると1,600円OFFになります。
↓ ↓ ↓
リワードコード:RAKUSHOP
COSTCO商品を自宅にお届け!【honestbee】

トースターで焼く

子供が何人もいる家庭であれば、大量のポテトを揚げるとおかずの一つになりますし、安くて喜ばれるのよいでしょう、でも、大人はお酒のおつまみや小腹が減ったかったちょっとつまんで食べる程度のことも多いはず。

健康面を考えると、揚げ物の大量摂取はよくないので、少量にしておきたいですよね。

そんなときには、トースターにアルミホイルを敷いて、10分程度焼くだけでお手軽にフライドポテトが食べられます。

ハンバーグやステーキの添え物にちょっとだけポテトが欲しいときにも便利に使えます。

焼き上がりはほんのりと著色っぽくなるところもあるので悪くないですが、油で揚げるのと比べると香ばしさとホクホク感は落ちます。

でも、ヘルシーな感じで、普通に美味しく食べられます。

ポテトグラタン

グラタン作りって面倒くさそうに思われがちですが、フライパン一つでできるので、一人ご飯にも便利なのです。

で、それをさらに簡単にしてくれるのが、マカロニではなくポテトをメインにしたポテトグラタンです。

使うのは、オーブンにそのまま入れられるフライパンです。

私はこちらを使っています。


iwaki ビジョン フライパン 24cm TF-24

ビジョンというフランスメーカーのフライパンです。

耐熱ガラスでできているので、コンロで炒めるだけでなく、電子レンジもオーブントースターもOKです。

しかも、見た目がおしゃれなので、お皿としてそのまま食べても、雰囲気を害しません。

で、このフライパンを使って、ホワイトソースを作っていきます。

バターを小麦粉で炒めて、牛乳で伸ばしていくだけです。塩コショウで味付けをしたら、凍ったままの冷凍ポテトを投入して柔らかくなるまで煮込みます。

シーフードやキノコなどお好みの具材も入れます。

業務スーパーの冷凍ポテトは過熱してあるので、解凍されればOKです。

その後、とろけるチーズとパン粉をまぶしてオーブンで5分位焼けばポテトグラタンの出来上がりです。

ポテトトースト

冷凍ポテト一つまみを少し深めのお皿に入れてレンジで3分位加熱します。

レンジから取り出して、ポテトをつぶしながらマヨネーズであえて、ポテトサラダのようにします。

さすがに、美味しいポテトサラダにはほど遠いので、これを食パンにたっぷりと塗ってトーストして食べるのがおすすめです。

マヨネーズの量をたっぷりにすると味が濃くなってボリュームアップします。

お好みでとろけるチーズをのせてトーストするのも美味しいですよ。



人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服




スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

トップ > 業務スーパー冷凍フライドポテトの揚げないおすすめの食べ方3選