猫よけグッズ100円ショップで買える物を20個徹底リストアップ!

猫よけ対策

作成

猫よけグッズって色々ありますが、効果があるものとないものが様々です。

また、猫によって何を嫌がるかに個体差があるので、色々やってみるしかない・・・と、考えている人もいるのではないでしょうか。

数打てば作戦でいくならば、なるべくコストを抑えた猫よけグッズを試してみたいところですよね。

そこで、100円ショップで買える猫よけグッズを思いつくだけ徹底的にリストアップしました。

猫よけ対策の参考にしてみてください。

※猫よけ対策になる食べ物についてはこちらの記事に書いてます
猫よけ対策になる食べ物5選!家にある食品で野良猫対策しよう

100円ショップで買える猫よけグッズ選

今回ご紹介する100円ショップで買える猫よけグッズは次の20個です。

  • 猫よけシート
  • 植物(鉢植え・種)
  • 芳香剤(柑橘系)
  • 木酢液
  • ネットや柵
  • ペットボトル
  • アルミホイル
  • ガムテープ
  • 唐辛子
  • にんにく
  • 置き物
  • 割りばし
  • コーヒー(かす)
  • センサー付きライト
  • ビニールテープ
  • キッチンハイター
  • カビキラー
  • 歯磨き粉
  • テグス
  • 重曹

それぞれについて説明しますね。

猫よけシート

そのものずばりの猫よけ対策グッズです。とげとげがついておりそれを嫌がって猫が寄りつかなくなるというものです。

猫よけではなく、食器を洗って立てかけておいたりと別の用途で使っている人も多いので、猫よけに効果がなかった場合でも、別の使い道がありそうです。

植物(鉢植え・種)

ハーブ系の植物は猫が嫌うので、置いてみてはどうでしょうか。

100円ショプでは小さな鉢植え等の苗の状態や、種として売っているところがあります。

芳香剤(柑橘系)

猫は柑橘系の臭いを嫌う性質があると言われています。なので、芳香剤やスプレーを使うと効果があるかもしれません。

香りの種類は、レモンやシトラス系を選びましょう。

木酢液

木酢液(もくさくえき)とは、炭を液状化したもので木材由来の弱酸性です。園芸用品コーナーに置いてあることが多いです。

猫はすっぱい匂いを嫌うところから猫よけ対策によいとされています。

ネットや柵

物理的に猫の侵入を妨げる対策として、ネットや策で侵入口をふさぐという方法があります。

園芸用の柵や収納グッズの網やネット、バーベキューネットなど、猫よけ対策をしたい場所の形状によって合うものを選びましょう。

ペットボトル

猫よけに水を入れたペットボトルを置いておくといいらしい・・・という方法は、以前に大流行した方法ですが、最近はあまり効果がないと言われています。

ですが、最も手軽にできる方法の一つなので、とりあえず試してみる価値はあるのではないでしょうか。

アルミホイル

猫は、アルミホイルを踏むとぐしゃっとなる独特の質感や音を嫌うようです。

ただ置いておくだけだと風に飛ばされてしまいそうですが、上手く固定させて試してみてはいかがでしょうか。

ガムテープ

ガムテープに限らず、両面テープやビニールテープなど粘着性のあるものを猫は嫌うようです。

細い塀の上など、そこを通るしか逃げ道がないところに設置できると嫌がって効果が期待できるかもしれません。

唐辛子

猫は、唐辛子など刺激的な匂いがするものが嫌いなので、香辛料を撒いておくという猫よけ対策があります。

刻んで撒く方法が考えられますが、風に飛ばされやすいので、場所を選ぶ方法かもしれません。

にんにく

猫はにんにくの臭いも苦手です。

100円ショップにはにんにくをスライスしたチップが売っていますので、ネットに入れて吊るすなどの方法が猫よけ対策になるかもしれません。

置き物

効果があるかどうかかなり怪しいですが、猫が糞尿をした場所に、なにか物を置いてしまうというのも、猫が嫌がる方法かもしれません。

かさばる箱などでスペースを占領して居心地を悪くさせるなど・・・もしかしたら効果があるかもしれません。

割りばし

猫が歩くところに割りばしを刺して置き、通れなくするという猫よけ対策法です。

針金や木の枝などでも代用できます。間隔を狭くして刺すなど、置き方に工夫をするとよいでしょう。

コーヒー(かす)

珈琲の香りを猫は嫌うのでドリップした後のコーヒーかすを置いておくという猫よけ対策法があります。

コーヒーかすには消臭効果も期待できます。

センサー付きライト

猫が嫌がる強力な効果は見込めませんが、夜間にパッとライトがつくことは好ましい環境でなくすることに一役はかいます。

猫が寄り付かないような居心地の悪い場所づくりができれば、効果は期待できるかもしれません。

ビニールテープ

柵やネットと同じように物理的に猫の侵入口を塞ぐ方法としてビニールテープを使う方法もあります。

ただし、人間も通りにくくなったり、見た目が悪くなるというデメリットはありますね。

キッチンハイター

ブリーチやハイターなどの塩素系漂白剤を猫は嫌うようです。

薄めて撒くという猫よけ対策方法があります。

カビキラー

カビキラーの原材料には、クエン酸ナトリウムや柑橘系の香料が使われている為、猫が嫌う可能性があります。

人間にとってもあまりよい匂いではありませんが、猫が来る場所に散布してみるといいかもしれません。

歯磨き粉

少々意外かもしれませんが、歯磨き粉の臭いも猫は嫌がることがあります。

猫はミント系ハーブを嫌うと言われているので、ミントで猫よけ効果を感じられたら扱いやすい歯磨き粉で代用できそうです。

テグス

ビニールテープで侵入口を塞ぐのと同様にテグスを張るという猫よけ対策方法もあります。

テグスは猫の目には見えないので、何もないのに触れる感触があるということで、混乱して猫が嫌がるのではないかと言われています。

重曹

重曹は消臭効果があるので、猫がオシッコをした場所にまくと臭いを抑えられます。

そして、マーキングが上手くできないことによって猫が寄り付かなくなるのでは?という効果が期待できます。

まとめ

以上、20個の100円ショップで買える猫よけグッズをご紹介しました。

期待値が微妙なものも多いですが、何が効くかはやってみないとわかりませんよね。

手軽に手に入れられる100円ショップの商品というところで、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

また、色々試してみてダメな場合は、猫よけ対策目的できちんと開発されたグッズを使ってみることもおすすめです。

例えば、猫が嫌がる超音波を発するグッズがあります。

といっても、本当に猫よけに効果があるかどうかはやってみないとわからない事に変わりはありませんが・・・【猫よけグッズの番人くん】 は、 使用してみて効果がなければ返品保証がついています。

あれこれやってみて駄目だったけど、なんとか、効果的な対策をみつけたい!という人は、試してみてはどうでしょうか。

「番人くん」の詳細はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓

関連記事

トップ > 猫よけグッズ100円ショップで買える物を20個徹底リストアップ!