片付けるとお金が貯まる5つの理由【お金が貯まる方法】ミニマリストの片づけ

作成



桁違いにめちゃめちゃ稼いでいる人を除いて、一般的には、「片付けができる人はお金が貯まる」と、私は思っています。

実際に私もここ数年、意識的に持ち物を減らす片付けを続けてきた中で、 モノのおさまりが悪くて片付けができていない時は、お金が出ていき易く すっきりと片付けができている時は、お金を使いたい気持ちがなくなっていると感じています。

そこで今日は、片づけるとお金が貯まる5つの理由についてまとめてみました。


お金やお金になるものが出てくるから

それではさっそく、片付けるとお金が貯まる理由一つ目は「お金やお金になるものが出てくるから」です。

これは分かり易い理由かと思います。片付けをすると、封筒に入ったいつかの謎の現金が出てくることはよくある話で、商品券とか割引券とかもありがちですよね。

また、まだ使えるけど不要な家電など、メルカリやリサイクルショップで売れるモノが出てくれば、実質お金が増える事になります。

ちなみに、メルカリが2021年に発表した「日本の家庭に眠る“かくれ資産”調査」では、1世帯あたりの平均“かくれ資産”は約73.5万円。国民一人あたりでは、平均約34.5万円のかくれ資産があるとのこと。

「数十万円が出てくるかもしれない・・・」と思ったら、片付けも楽しみになるのではないでしょうか。

買おうと思っていたものや代用品が見つかるから

そして、片付けるとお金が貯まる理由二つ目は「買おうと思っていたものや代用品が見つかるから」です。

現金やお金になるものではなくとも、自分が使える物であれば、新たにモノを買う必要がなくなって、結果としてお金が貯まる事につながります。

片付けとは、使ってもいないし必要でもないものをそのまま取っておくことはなるべくしない事ですから、何かに使えそうなものは積極的に使おうという意識に向かいます。

使わないものをただ持っていても意味がないですよね。

モノを使う事で生活に変化を与えて楽しんだり、いろんな感情を味わって気づきを得たりしてどんどん活用しましょう。

モノを増やしたくなくなるから

そして、片付けるとお金が貯まる理由三つ目は「モノを増やしたくなくなるから」です。

片付けをするとせっかく片づけたのに、モノが増えてまた片づけるのは嫌だな・・・とか、新たにモノを買っても使わないかな・・・という気持ちがわいてきませんか?

これによって、買い物をするときに慎重になり、無駄遣いが減ってお金が貯まりやすくなります。

買ってよかった物とは、やっぱり、よく使っているモノや片付いていて置き場所の定まっているモノでしょう。

つまり、片付いていないものの多くは無駄なモノだったり、買い物に失敗したものだったりします。

片付けをして買い物上手になって、お金が貯まっていく・・・という好循環をつくるのが理想的ですね。

心が満たされるから

そして、片付けるとお金が貯まる理由四つ目は「心が満たされるから」です。

無駄使いをしたり、お金を使いすぎてしまう事の原因の一つは、ストレスだったり、もっと欲しいという欠乏感だったりします。

片付けをして部屋が整うと心もスッキリとし、片付けをやり切った満足感や充実感も得られます。

衝動的に買いたくなってしまったときに、部屋の片づけがまだできていないならば、まずは、片付けをしてみてはどうでしょうか?

衝動買いをすると、一瞬の快楽は得られますがお金は減り、またストレスを貯める原因にもなってしまいます。

一方、片付けで得られるスッキリとした気持ちは、もっと長い時間、心によい感情をもたらしてくれますし、お金も減りません。

片付けは時間がかかるから

そして、片付けるとお金が貯まる理由五つ目は「片付けは時間がかかるから」です。

片付けって、面倒くさいですし、取り掛かるまでにちょっと腰が重かったり、1日では終わらなくて、年がら年中片付けをすることになったり・・・まぁ、楽しくもあるので、片付けが趣味という人も結構いますよね。

それに比べると、買うのって簡単です。

ちょっとした隙間時間があれば、お金を出すことで、すぐにモノが手に入って、物欲が満たされて手軽に楽しめるんです。

なので、片付けに夢中になる事でそういう「暇な時間や心の隙」をなくしてしまえば、お金が出ていく機会を減らせるので、お金は貯まっていきます。

実際、仕事が忙しすぎるとか、何かに熱中している時って買い物をする暇がないですから、振り返ってみたらお金を使うことがなくて貯金ができたという経験。多くの人に心当たりがあるのではないでしょうか。

暇で退屈だから何かを買う事で新しい刺激を欲している面ってありますよね。

モノがあふれていて、ネットショッピングや電子決済など、簡単に買い物ができる仕組みも用意されている今は、 買い物をしすぎているのかもしれません。

まとめ

持ち物が足らなくて、本当に必要で、時間もお金も、モノを置くスペースも有り余っているなら、買い物をして新しいモノを手に入れるのもよいでしょう。

でも、そうではないならば、今自分のやるべきことは本当に「物を買う事」でしょうか?

私は、少ないもので生活をするとか、モノを増やさないようにするというのは、 ただのシンプル好きという好みの問題だけでなく、 持ち物の管理や維持そして買い物にかかる手間や時間を減らすことで もっと大切な自分のやるべき事に、時間とお金を割り当てられるようになるという価値ある行動だと思っています。

そして、そこにつながる生活習慣が「片付け」です。

お金が貯まらない・・・とか、時間がない・・・とか、人生がうまくいかず、なんか違うな?という時など、ぜひ片付けをしてお金の余裕をつくってみてはどうでしょうか。


関連記事