不安な時でもケチらない方がいい出費3選

作成

※不用品を手放す前に!こんなものは高く買い取ってもらえます


ミニマリストとは、持ち物が少ない人というだけではなく、何が必要かについて考えている人だと、私は思っています。

なので、今の様な特殊な緊急事態で不安な時こそ、 何が必要かについて、改めて考えてみるのもよいのではないでしょうか。

ということで、「不安な時でもケチらない方がよい出費3選」 についてまとめてみました。

不安な時でもケチらない方がいい出費

私が、不安な時でもケチらない方がよいと思う出費は次の3つです。

  • 健康に関する出費
  • 心のよりどころとなっている物への出費
  • ずっと使っていた物への出費

それぞれについて説明しますね。

健康に関する出費

まず「健康に関する出費」についてですが、

心で不安を感じると、体も弱ってくるんです。 元気が出ない時って、なんだか体調が悪いような気がしませんか? 「病いは気から」なんて言葉もあります。 心と体は繋がっています。

なので、不安な時はとくに健康に気をつけましょう。 元気がでる食べ物を食べたり、栄養をたっぷり取れる食材を選んだり、 寒すぎたり、暑すぎたりしないように、快適な衣服や住環境を心掛けて、 その為の出費は惜しまないようにするのがよいでしょう。

健康で快適に過ごしていると、不安も和らぎ、心も元気になってくるかと思います。

心のよりどころとなっているものへの出費

そして、「心のよりどころとなっている物への出費」 についてですが、 これは、好きな物とか、趣味の物に対する出費です。

なぜ、これらの出費をケチらない方がよいかと言うと、 費用対効果が高いからです。

好きな物を手に入れると、すごくうれしかったり、 好きな事をやっていると、すごく楽しかったりしますよね。

不安な時は、そういった、心が晴れやかになる事が大事です。 辛い時こそ、よりどころとなるモノに頼って、助けてもらいましょう。

ずっと使っていた物への出費

そして、「ずっと使っていた物への出費」 についてですが、

不安な時って、いつも通りの事があると安心できたりするものです。 なので、不安だからと、続けていたことを辞めるのではなく なるべくいつも通りにする方が、心の平穏が保てます。

例えば、私は、外出しないようになって、人に会わないから、 白髪染めをさぼってしまおうかな・・・という気持ちがよぎりました。

でも、そんなことをしたら、鏡を見るたびに、 みすぼらしい髪の毛に嫌気がさして、さらに気持ちが落ち込みそうです。

なので、いつもどおり、ちゃんとしておこうと思い直しました。

なるべく今まで通りを維持するように頑張る気持ちがあると 生活に張りも出てきます。

不安な時って、その分、ちょっと自分を労わってあげて、プチ贅沢をしたリ、 ちょっといいものを楽しんで穴埋めしてあげるくらいで、 丁度よいのではないでしょうか。

不安な時には、そういうことが必要。 必要な事への出費なのだから、我慢しすぎ無くていい。

自分にとって必要なことはちゃんとやってあげるのがよいかと思います。

関連記事