セカオピ不動産投資ってどうなの?評判の声と内容についてご紹介します

セカオピ不動産投資の評判

作成

セカオピは、不動産鑑定士や1級ファイナンシャルプランナー資格保有等の不動産のプロに相談できる不動産投資の情報提供サービスです。

病院の診断に対しては「セカンドオピニオン(セカオピ)」という考え方がだいぶ広まってきていますが、不動産投資のセカンドオピニオンってなじみがないですよね。

そこで、セカオピってどんなサービスなのか?いいのか悪いのか?評判の声はどうなのか?についてまとめてみました。

セカオピの評判の声まとめ

セカオピを実際に利用された方の声をご紹介します。

大手不動産会社に勤めていた事があります。
そこで目にしたのは、売れない物件があれば広告やチラシを作って宣伝するという、不動産業界の習慣でした。
つまり、一番アプローチしやすい広告やチラシから購入すると、「広告費や人件費が上乗せさせられた価格」で、「売れない物件」を買う事になるのです。
その事実を知っていたからこそ、私は「セカオピ」を活用しました。
セカオピ利用者の声(区分を一軒所有の30代青木様)

不動産業界の事を知っている人でも、不動産物件を選ぶ際にはセカンドオピニオンを聞いて、慎重に情報チェックしているんですね。
サラリーマンの副業での不動産投資やはじめての動産投資という人などは、なおさら、色々な人からの意見をきく事とできればプロからの意見を聞くことが大事ですね。

さらに、セカオピのサイトでは青木様のインタビュー動画が公開されていまして、こんなこともお話されています。

勤めていた不動産会社の営業マンの中で、実際に不動産投資をしている人は一人もおらず、営業マンたちの考えていることは自分の成績だけ。
売れないなぁという物件が出てきたときには、「しょうがないからチラシをつくろうっか」といって不動産を売る感じ・・・
セカオピを利用していなかったら、相場よりも割高な価格で、将来どうなるか分からないものに、家賃保証を付けます等のところにメリットを感じて高めで買ってしまったかも・・・

その他、インタービュー動画内では、こんな内容についてお話がされています。

  • 不動産投資を始めたきっかけ
  • 不動産投資に対する気持ちの変化
  • 不動産会社に足を運んだ時の気持ち
  • セカオピでカウンセリングを受けていなかったら?
  • どうやって不動産投資に対する不安を払しょくしたのか?

セカオピ利用者のインタビュー風景1青木様
青木様のインタービュー動画はこちらで見られます。
不動産投資のセカンドオピニオン【セカオピ】



私は過去に不動産会社に相談をしに行って、融資の本審査を軽い気持ちで受けさせられそうになりました (審査は一度落ちると、信用情報に傷がつくと後で知りました)。
今思えば、かなり説明不足な業者でした。
相談できる第三者機関は他にないので、ぜひ頼ってみてください。
セカオピ利用者の声(区分を一軒所有30代篠崎様)

不動産の相談ができる人ってそうそういないですよね。
相談できそうな人は、売りたい物件を抱えている不動産業者などになってしまうので・・・アドバイスを貰ったとしても、その信ぴょう性の判断がなかなか難しいところです。
そう考えると、セカオピのような事業者は他にないので貴重ですね。

さらに、セカオピのサイトでは篠崎様のインタビュー動画が公開されていまして、こんなこともお話されています。

差額が700万円位あって、買った瞬間に赤字が出てしまうんじゃないかという状況を後から聞いて、危ないところだったという経験をした。
いきなり騙されて、実はもう選ぶ道がなくなる等、そいうことに陥る可能性も高いし、やはり営業マンはセールストークが上手いので、まずはちゃんと第三者の意見を聞いた方がいいと思う。

その他、インタービュー動画内では、こんな内容についてお話がされています。

  • 不動産投資を始めたきっかけ
  • 個人での不動産投資活動について
  • 不動産会社の印象はどうか?
  • 不動産投資カウンセリング(セカオピ)を受けた感想

セカオピ利用者のインタビュー風景2篠崎様
篠崎様のインタービュー動画はこちらで見られます。
不動産投資のセカンドオピニオン【セカオピ】

セカオピとはどんなサービスなの?

不動産投資のセカンドオピニオンというものと「セカオピ」について、どういうサービスなのか?まとめてみました。

運営会社について

サービス名セカオピ
会社名株式会社ノークリー
設立年月日平成28年11月22日
代表取締役大石 武
本社所在地東京都港区西新橋3丁目13-7 VORT虎ノ門south9F
事業内容 ・将来設計に関するセカンドオピニオンサービス
・資産形成に関わる各種コンサルティング
・上記に関する各種イベント企画、運営
・将来設計に関わる情報の調査、提供
・アセットソリューション企業に対する各種コンサルティング

不動産だけでなく、将来設計や資産形成といった分野において総合的な事業展開をしている会社という事が分かります。

不動産の事しか知らない不動産の会社ではないところに、第三者として意見を貰う価値があるのではないでしょうか。

セカオピ利用の流れ

セカオピは、以下の流れでカウンセリングをしてもらえるサービスです。

  • サイトからカウンセリングを申し込む
  • 事前のヒアリングと日程調整
  • セカオピのオフィスにてカウンセリングを受ける

費用の支払いはなく、無料で受けられるサービスなのですが、対象者には以下の条件があります。

勤続3年以上の方/年収500万以上の方(副業を除く)/年齢25~45歳の方/フリーランスの方は確定申告の課税所得が1000万以上(3期分)の方/ 外国人の方は永住権をお持ちの方/転職された方は転職後1年経過してる方/無借金もしくは年収に対しての借入金額が少ない方/一都三県にお住いの方

不動産のプロから第三者としてアドバイスをもらえるなんて、とてもよいサービスなのですが、それゆえ、誰でもOKという事ではないんですね。

といっても、これは、仕方のない事でしょう。

不動産投資は誰にでもできることではなく、所得や収入状況などが一定のレベル以上であるという事を活かして行える投資です。

自分の条件がそれを満たしていなければ、よい物件を選べないことも致し方ないという面があります。

でも逆に、自分がこの条件を満たしているならば、セカオピを利用しない理由はないと言えるのではないでしょうか。

無料カウンセリングのお申込みはこちらから
↓ ↓ ↓

セカオピの特徴

パソコンで資料を提示する

セカオピは不動産業界初のサービス内容となっていて、他のこの様な不動産投資のセカンドオピニオンを受けられるサービスは今のところありません。

なので、このサービス内容それ自体が特徴的ではありますが、セカオピのメリットとして次の3つがあげられます。

  • 相談件数1200件以上
  • 物件の営業行為は一切ない
  • 不動産の資産運用について幅広く対応

それぞれについて説明しますね。

相談件数1200件以上

セカオピは、月間100件以上のペースでカウンセリングを実施しているとのこと。

豊富な経験があると、様々な情報が集まってきたり、専門的な知識が積み上げられたりしますよね。

そして、年間にすると1200件以上の契約サポート実績があるという事で、これによって、不動産会社に対して有利な条件交渉も可能となっているそうです。

こういった強みは個人でいくら努力したところでかないませんね。

頼れるところにしっかりと頼るのが賢い方法かと思います。

物件の営業行為は一切ない

セカオピは、不動産売買に必要な免許を取得していません。先にご紹介した会社情報や事業内容からも分かる通り、いわゆる不動産販売や不動産仲介を事業としている会社ではないんです。

なので、不動産物件の営業行為が一切できません。

「不動産物件の営業をしない」というだけでなく、「できない」のですから、物件を売りつけられるという心配をしなくていい点は、安心して相談できる大きなメリットです。

不動産の資産運用について幅広く対応

セカオピは、不動産の構築・管理・評価・運用・相続・売却と、不動産の資産運用について幅広いフォローアップが可能です。

不動産投資って買ったら終わりではなく、そこから運用が始まって、分からない事や不安な事がたくさんあります。

不動産を買う事だけしか分からないと、本当によい不動産物件かどうかなんてわからないんですよね。

セカオピは、数多くの専門企業とも連携しており、豊富な知識と独自のリサーチ情報も持っています。

幅広く対応しているからこそ、不動産業者選びや物件選びで何に気をつければいいのか?も、不動産投資のメリットとデメリットの両方も十分によくわかるようになっています。



不動産物件の購入を検討している人はもちろんの事、これから不動産投資を始めたいと思っている人も、対象条件に当てはまるのならば、セカオピのカウンセリングは受けておいて損はないサービスではないでしょうか。

無料カウンセリングのお申込みはこちらから
↓ ↓ ↓

関連記事

トップ > セカオピ不動産投資ってどうなの?評判の声と内容についてご紹介します