クリエイトSDのポイント活用法!上手な貯め方&使い方

クリエイトSDポイントカード
スポンサードリンク

作成

ドラックストアのクリエイトSDは、私がポイントを貯めている数少ない店舗の一つです。

財布の中身の断捨離をした際に、ほとんどのポイントカードを捨てたのですが、クリエイトSDは確実にポイントがたまってお得なため、使い続けています。

ということで、クリエイトSDのポイント制度について徹底解説します。

クリエイトSDとは

クリエイトSDは、神奈川県を中心に、東京・静岡・千葉・埼玉・群馬・茨城・静岡・愛知に店舗展開をしているドラッグストア・調剤薬局です。

「ヒッポちゃん」という黄色いカバがキャラクターで、店内では、「クリエイトSD!スーパードラックストアー」というテーマ―ソングが流れていて、くせになります(笑)

品揃えは、薬や日用品はもちろんのこと、パン・お菓子・保存食・レトルト食品・冷凍食品なども充実していて、日常的な買い置きに欠かせない存在です。

そして、なによりも、値段が安い。

近所にクリエイトSDがあるなら利用頻度が高くなることは確実ですので、ポイント制度を活用してお得に利用するのがおすすめです。

ポイントカード入会方法

クリエイトSDのポイントカードは、冒頭の写真のとおり、薄い磁気式カードです。

以前は紙のカードでしたが、2012年から新しいポイントカードに切り替わりました。

私は、紙のポイントカード時代から愛用していますが、磁気式カードになって、さらにお得度が増したように感じています。

ポイントカード会員になるには、入会無料・会費無料で有効期限もありません。レジで「ポイントカードを作りたいんですが・・・」と言えばOKです。

クリエイトSDで働いているスタッフさんはとても丁寧な人が多く、気持ちよく対応してくれる方ばかりですので、気軽に声をかけてみましょう。

ポイントカードの発行は、申込用紙に名前などを記入するだけで、その場ですぐに行ってもらえます。

私が買い物をしている中で知る限り、ほぼ9割の人がポイントカードを使っているように思います。

入会のハードルは低く、持っていて損はないカードと言えるでしょう。

ポイントの確認方法

ポイントカードに入会したら、お買い物の際にカードの提出をします。

100円ごとに1ポイント進呈され、レシートに、今回付与されたポイント・前回までの累計ポイント・清算後の合計ポイントが記載されます。

また、オンラインでマイページ登録をすると、ポイント履歴を閲覧することもできます。WEB入会ページはこちら
クリエイトSDポイント マイページ

WEB入会するためには、ポイントカード裏面に書かれている数字・名前・住所・電話番号などを入力する必要があります。

ちょっとめんどくさいですが、マイページでは、「利用日時・利用店舗・買い物金額・ポイント」などが一覧でみられるので、家計簿アプリのような使い方をしたい人には便利です。

ポイントの貯め方

ポイントを貯める方法は以下の通り

  • 普通にお買い物をして100円ごとに1ポイントゲット
  • 処方箋で薬をもらう場合もポイントが付く
  • 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日はポイント2倍デー
  • 不定期でもらえる「クリポン」を活用
  • クレジットカード利用でもポイントが付く
  • お買い物袋持参で1ポイントもらえる

それぞれについて詳しく説明すると

普通にお買い物をして100円ごとに1ポイントゲット

これは説明するまでもありませんね。ドラックストアなので、数約円の細かい日用品だけでなく、薬・シャンプーや化粧品・洗剤類・健康食品など数千円の商品もあります。

当然ですが、高価な商品ほどポイントもたくさんつきます。

処方箋で薬をもらう場合もポイントが付く

店舗によっては、薬剤師不在で調剤薬局の機能がないところもあるようですが、処方箋の受付で薬をもらう場合にもポイントが付与されます。

持病のお薬を定期的にもらっている人などは、病院窓口よりもポイントが付く分お得ですね。

毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日はポイント2倍デー

クリエイトSDは、ポイント2倍デーの頻度が高いです。

数日に1回のペースで店舗を利用していると、行くたびにいつもポイント2倍デーのような感覚になります。

土日や祭日に関係なく、5日・10日・15日・20日・25日・30日はポイントが2倍になり、冷凍食品やアイスのサービスデーとも併用されますので、安く変えてポイントももらえるお得感があります。

不定期でもらえる「クリポン」を活用

「クリポン」という、レシート上のクーポン券などを貰えることがあります。

内容は、様々ですが、指定された期限の日に来店するとポイントがもらえたり、特定の商品が期間限定で割引価格で買えたりする引換券です。

私が今までにもらった券は、デンターシステマやボディソープのバウンシア、アイスクリームのスーパーカップなどのクーポン券があります。

歯磨き粉を買った際に、数か月先の期限でデンターシステマのクーポン券を貰ったりするので、順調に使い切るタイミングで次回の購入がお安くなるという、うまい仕組みになっています。

また、最近、新しいスタイルのクーポン券の配布もありました。

A4サイズほどの紙に数週間分のクーポン券がぎっしりと印刷されていているものです。

期間内に使えるクーポン券は、「好きな商品が1つ15%引きになる」「好きな商品が1つ10%引きになる」「ポイントが2倍になる」という内容です。

このスタイルのクーポン券はすでに3回ほどもらったことがあるので、定期的なイベントになるかもしれません。

クレジットカード利用でもポイントが付く

現金による支払いだけでなく、クレジットカード払いをした場合も、通常通りポイント加算されます。

クリエイトSDのポイントには関係がありませんが、カード会社でつくポイントと二重になるので、家計全体で考えるとお得になりますね。

お買い物袋持参で1ポイントもらえる

レジでの精算前に、「レジ袋は要りません」というと、お買い物ポイントとして1ポイントもらえます。

声をかけるのが恥ずかしい人や、並んでいて言うのを忘れてしまいそうなときは、レジ前に掛けられている「レジ袋入りませんの札」を自分の買い物かごに入れておくと、何も言わなくても1ポイント加算してくれます。

ちょとしためんどくささの軽減ですが、意外と貯めやすいです。

ポイントの使い方

クリエイトSDのポイントは、400ポイント貯まるとお買い物で400円分として使えます。

私は、以前は、商品券のような紙の券をもらっていましたが、最近は、400ポイントたまるとレジの人に「ポイントが使えますけどどうしますか?」と聞かれるので、その場で400円割引してもらっています。

以前は、レジ後ろの商品を袋に入れる台のところに、好きな景品と交換できるポイント交換カタログが置かれていていましたが、私がよく行く店舗では見かけないようになりました。

でも、景品と交換できる制度自体はあります。カタログは公式サイトにて見ることができます。
クリエイトSDポイント交換カタログ

キッチン用品・健康グッズ・グルメ・キッズベビー用品・旅行券など、約50ページにわたって多数の景品があるので、選ぶのが好きな人には楽しめる内容になっています。

ただし、ポイントを使う際の注意点としては、「最終ご利用日から1年間、100円以上の利用がない場合、全てのポイントが無効になる」ということです。

ポイントがたまったら、早めに使ってしまうか?ポイント券にかえておくようにしましょう。

ポイント券を400円割引券として使う場合には、記載されている期限内に利用する必要がありますが、カタログ景品との交換の場合は期限はありません。

でも、カタログでお目当ての景品がある場合、カタログ有効期間はあるので注意が必要です。

私のおすすめお使い方としては、400ポイント貯まったらすぐに使ってしまうことです。ポイントが無効になる心配もなく楽チンです。

ポイントを効率よく貯める方法

基本的な方法は以下です。

  • まとめ買いや高額商品はポイント2倍デーを狙う
  • こまめに通ってクーポンや情報をゲットする

クリエイトSDポイントを貯めるコツは、ポイント2倍デーにたくさん買い物をすることです。

ポイント2倍デーに5000円の買い物をすると100円ポイントが付きます。これを月に4回1年間続けると、4800円分のお得になります。

あとは、不定期のお得ポイントやクーポンで楽しみながらお買い物をするのがよいでしょう。

クリエイトSDは日常的に必要なものが安く変えてポイントもたまりやすいので、おすすめです。



人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服




スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

トップ > クリエイトSDのポイント活用法!上手な貯め方&使い方