【衛生用品・ランドリー用品】ミニマリスト女性の持ち物と持ってる理由

健康・衛星用品

作成

快適な生活をするためには、清潔感があるようにモノを手入れして維持していかなくてはなりません。

モノを減らしても、衛星的な環境を保つためのケアグッズなどが必要です。

私の持っている衛生用品・洗濯に関するランドリー用品は以下です。

  • ハンガー
  • 洗濯たこ
  • アイロン台
  • トイレットペーパー
  • 生理用品
  • タオル
  • ハンカチ・タオルハンカチ
  • ヘルスメーター
  • 洗濯洗剤
  • 殺虫剤
  • 漂白剤
  • 洗面器

所有している理由についてご紹介します。

ハンガー

ハンガーは20本所有しています。

洗濯物を干す用が8本で、押し入れクローゼット内に服をかけておく用が12本です。

クリーニングに出した際にもらうハンガーですが、すべて同じもので統一されています。

洋服が型崩れしないハンガーとか、おしゃれなデザインのハンガーもありますが、そこまでこだわりがないので、とりあえずハンガーの色とデザインがすべてそろっているので、いいかなと思っています。

洗濯たこ

鉄製のピンチハンガーとプラスチック製の広げて使う円柱状の洗濯たこの2つを所有しています。

鉄製のピンチハンガーを日常使いしており、壊れたらプラスチック製を使うつもりなのですが、なかなか壊れません。

でも、プラスチック製のハンガーは、広げると場所をとって使い勝手があまりよくないので、気に入っていません。

アイロン台

ミニサイズのアイロン台を所有しています。

通常のしわ伸ばしに使えるだけでなく、袖口やYシャツの肩などの立体的な部分にアイロンがけがしやすいので便利です。

トイレットペーパー

トイレットペーパーはシングル派です。

ドラックストアで12ロール入りを購入しており、残り4つになったら買いに行くルールにしています。

トイレで使用するだけでなく、ちょっとした掃除や犬の粗相を拭きとる際にも使用しているので、なくなるのが意外と早いです。

生理用品

消耗品として使用しています。

タオル

バスタオルの断捨離ができて、フェイスタオルのみになりました。

6枚のタオルを使いまわしています。

タオルを断捨離した様子は動画でも紹介しています。

次回買い替える際には色をそろえたいです。

ハンカチ・タオルハンカチ

ハンカチはすこしかしこまった場所へ出かけるときに、それ以外は基本的にタオルハンカチを使っています。

かなり断捨離してウエスとして使うように控えているのですが、プレゼントで頂いたりして増えてしまいます。

どんどん使って循環させていこうと考えています。

ヘルスメーター

アナログ式の体重計でだいぶ古いものですが、ダイエットと健康管理のため一応所有しています。

体重の増減は10年以上ほとんどないので、あまり頻繁に計っていませんが、40代にはいって代謝が落ちてきたことから、少し太りやすくなったように感じています。

今後は、デジタル式の体重計に買い替えてしっかりと体重管理をしていく必要上があるかもしれません。

洗濯洗剤

粉タイプの洗濯洗剤を使用しています。

業務スーパーの袋入りのモノを買うことが多いですが、メーカーにこだわりはありません。

柔軟剤も基本的な使用していません。気が向いたら、時々買うこともあります。

殺虫剤 X2

ゴキブリ対策として2種類を使い分けています。

殺虫効果の強いモノと予防効果の強いモノがあります。

アース製薬の「ゴキブリのいない空間をつくるスプレー」を使ってみたところ、ゴキブリの出現回数が激減したので、効果があるのではないかと思っています。

漂白剤

食器を漂白するために使用しています。

重曹とクエン酸で代用できるので、今使っているものを使い切ったらリピートしない予定です。

洗面器

風呂場では使用しておらず、主に、掃除の際に重曹を溶かして雑巾がけをするのに使っています。

【2019年4月】重曹はボウルで溶かすようにし、雑巾は流しでそのまま洗うことにしたので、洗面器は手放すことにしました。

私の全持ち物のリストはコチラです。
ミニマリストの全持ち物(持ち物リスト一覧)女性40代二人暮らし


関連記事

トップ > 【衛生用品・ランドリー用品】ミニマリスト女性の持ち物と持ってる理由