【化粧品・コスメの持ち物】ミニマリスト女性が所有しているモノと理由

作成

ミニマリストにはナチュラルメイク派の女性が多いです。

20代や30代で素肌がきれいな人であれば、ほとんどスッピンでシンプルなスキンケアをしていればよいかもしれませんが、アラフォー以上となると、メイクの力を借りて荒を隠したくもなります。

一方で、しっかりメイクをしたくても、厚化粧に見えてしまいかえって老けて見えるという悩みもあります。

アンチエイジングのはざまでどのようなコスメを使ってどのようにメイクをすればよいのかは悩ましい問題ですが、厳選したアイテムで自分が気持ちよく過ごせるお化粧をしていきたいところです。

そんなアラフォーミニマリスト女性の私が持っている化粧品は以下です。

  • コスメボックス
  • ポーチ・巾着袋 X4
  • ハトムギ化粧水
  • 日焼け止め
  • ワセリン
  • BBクリーム X2
  • コンシーラー
  • 口紅(リップ) X2
  • マスカラ
  • アイブロウライナー
  • マニキュア
  • ビューラー
  • 毛抜き X2
  • ミニはさみ
  • 鏡 X2
  • メイク落としリムーバー
  • ベビーパウダー
  • パウダーケース
  • パウダーブラシ

所有している理由についてご紹介します。

コスメボックス

View this post on Instagram

化粧品はコスメボックスに入る分だけ。 プチプラコスメで、シンプルなスキンケアとナチュラルメイク。 キラキラじゃないけど、ミニマリスト志向の自分にはこれがあってる メイクボックスはニトリで買いました。 メイクボックス内の詳細はyoutube動画でも紹介しています。 #コスメ収納 #コスメボックス #メイクボックス #プチプラコスメ大好き #プチプラコスメ #プチプラ美容 #ミニマリスト#ミニマリストに憧れて #ミニマリスト目指す #ミニマリストへの道 #ミニマリストレディース #ミニマム女子 #ミニマムメイク #女子力ゼロ #女子力低め #化粧品収納 #化粧品入れ #メイク収納 #ミニマリストの持ち物 #ミニマムに暮らしたい #プチプラコスメ好き

ミニマリストmono-lifeさん(@monolife000)がシェアした投稿 –

以前は今よりたくさんの化粧品を持っていましたが、化粧品を必要最小限の量にしようと思ったときに、まず、このコスメボックスをニトリで購入しました。

で、この中に入るだけの量に収めることを目安として、化粧品の断捨離をしていきました。詳細についてはこちらの記事に書きました。
化粧品の断捨離基準とコスメボックスの収納紹介

シンプルで高級感のあるクロコ型押しの見た目が気に入っており、サイズ感も丁度良いです。

化粧水のボトルも収納できる高さがあり、細かいアイテムを収納できるポケットと鏡もついているので便利です。

ポーチ・巾着袋 X4

クリスチャンディオールの大き目の化粧ポーチを1つと、サイズの違う巾着袋を3つ持っています。

外出先でメイク直しの必要がある時や、旅行に行くときなどの化粧品はポーチに入れています。

巾着袋は、ポーチに入れるほどではない少ない数の化粧品を持ち歩く際や生理用品等を入れる用として使っています。

ハトムギ化粧水

何回もリピートしている化粧水。グラックストアで購入できて安価なところが魅力です。

「高い化粧水をチビチビ使うよりも、安い化粧水でもいいからたっぷりと使ったほうが良い」という説を信じているので、この化粧水が気に入っています。

顔だけではなく、ひじ・ひざ・腕や足などにもバシャバシャ使っています。

日焼け止め

顔・首・手の甲・腕に使っています。毎年ドラッグストアで特売されているものを購入。

色々なメーカーのものを試しましたが、メイク落としなしでも落とせる子供用の日焼け止め(ビオレ UVマイルドケアミルク)が気に入っています。

ワセリン

皮膚の保湿目的として、ユニリーバのヴァセリン(Vaselin)を何回もリピートして使っています。

米粒大を手に取って、手のひらで化粧水を混ぜ合わせ、顔と手に塗るのが日課です。

顔だけでなく、ハンドクリーム・リップクリームの代わりとしても使ってます。

また、髪の毛の広がりやアホ毛を抑えるヘアクリームとして使うこともあります。

BBクリーム X2

メイク落としなしで落とせるセザンヌのBBクリームを愛用していましたが、カバー力が高い韓国コスメ・ THE FACE SHOP マジックカバー BBクリームを試してみたくて、同時に2本使っています。

カバー力があるBBクリームは念入りにシミを隠したい時やコンシーラー代わりに使っています。

コンシーラー

ザセムのコンシーラーを愛用しています。

カバー力が高いところが気に入っていますが、量が少ないのとネットで購入する際に時間がかかることがネックです。

口紅(リップ) X2

普段使いのリップはアテニアのピンク系。ライブでステージに立つ時用の赤系リップは100円ショップで購入したものを使用しています。

口に何かを塗ること自体あまり好きではないので、できればリップを塗りたくないのですが、血色が悪いので仕方なく使っています。

見た目の印象が暗くなってしまうのは良くないので、身だしなみの一環ですね。

マスカラ

アイライナーやアイシャドウはしないことにしたのですが、マスカラをつけると華やかさが増し、若々しく見えるので使用しています。

化粧品は消費期限がありますが、マスカラは目の粘膜に触れるもので特に消費期限が短いです。

なので、使い切れなくても惜しみなく買い替えられるように、100円ショップのマスカラを愛用しています。

アイブロウライナー

眉毛を書かないと貧相でだらしなく見えるので、使用しています。

ブラウン系であれば特にこだわりはありません。

化粧品は基本的に、高級ブランド品やデパコスとの違いが値段ほどにあるとは思えないので、プチプラで十分という考え方です。

ブラシ付きの100円ショップのものを使っています。

マニキュア

手の指に塗るマニキュアはあまり好きではないのですが、足の指に塗るペディキュアは夏のおしゃれとして楽しむことがあります。

なので、除光液不要のはがせるタイプのマニュキュアを一つだけ所有しています。

ビューラー

くるんと上を向いたまつ毛はキュートだと感じています。目が大きく見えて明るい印象にもなるので、マスカラと合わせて使ってます。

毛抜き X2

大小2種類の毛抜きを所有しており、小さい毛抜きは主に眉毛周りの顔の産毛処理をするのに使っています。

大きい毛抜きはボディのムダ毛処理に使っています。

意外と細かい作業なので、2つのサイズがあると便利です。

ミニはさみ

小さく折りたたんで化粧ポーチに入るサイズのハサミです。

旅行先など何かあった時に、意外と必要になることも多いので念のため持っていったりしています。

主に眉毛をそろえるのに使っています。

鏡 X2

拡大鏡のついた手鏡と、持ち歩き用のコンパクトサイズのミラーを所有しています。

拡大鏡は主にメイクをしっかりとする際に使用しています。

コンパクトミラーは、日頃バックにいれて持ち歩くことが多いです。逆さまつ毛になったり目にゴミが入ることが多いので、持っておくと安心です。

メイク落としリムーバー

アラフォー向けの肌のくすみ対策もしてくれるアテニアのメイク落としリムーバーを愛用しています。

ベビーパウダー

フェイスパウダーとしてメイクの仕上げにBBクリームの上に軽くはたいたり、夏場に腕やわきにつけて肌がさらっとした状態を保つために使っています。

パウダーケース

ベビーパウダーをいれるケースです。市販されている缶のままだと粉が飛び散るので入れ替えて使っています。

パウダーブラシ

チーク用ブラシですが、ベビパウダーを顔につける際に使っています。

キャップを閉めると円柱状になるので、化粧ポーチに入れて持ち運ぶにも便利なコンパクトタイプです。



コスメボックスの収納と化粧品の断捨離についてはyoutube動画でも紹介しています。

私の全持ち物のリストはコチラです。
ミニマリストの全持ち物(持ち物リスト一覧)女性40代二人暮らし


関連記事

トップ > 【化粧品・コスメの持ち物】ミニマリスト女性が所有しているモノと理由