【ヘルスケア用品の持ち物】ミニマリスト女性が所有しているモノと理由

バス用品・ヘルスケア用品・ヘアケア用品

作成

健康であることは、実は一番のミニマリズム。

体の不調があると、それを補うためのモノが必要になったり、療養する時間が必要となったりします。

なるべく健康でいるためには、日頃からの健康管理・衛生管理が必要ですね。

私が特に気を付けているのは、歯の健康です。年配の諸先輩方が口をそろえて言うのは「歯は大事」ということ。歯磨きは念入りに行っています。

また、健康とは少し違うかもしれませんが、ヘアケアの一環の白髪ケアもこのカテゴリーにいれました。

ということで、私が持っているヘルスケア用品は以下です。

  • 爪やすり
  • 爪切り
  • 耳かき
  • 白髪隠し
  • 白髪染めカラートリートメント
  • シャンプー
  • ボディソープ
  • 体を洗うタオル
  • 歯ブラシ・歯間ブラシ X3
  • 歯磨き粉
  • ヘアブラシ
  • ヘアワックス(マトメージュ)
  • ヘアゴム X2
  • ヘルスメーター

所有している理由についてご紹介します。

爪やすり

プレゼントとしていただいたガラス製の爪やすりを10年以上愛用しています。

足ではなく手の爪を短く整えるために使っています。

以前は爪切りで手の爪を切っていましたが、爪が薄くて割れやすいので、やすりの方が私には合っているようです。

爪やすりを使うようになって、爪が丈夫になったように感じています。

爪切り

足の爪を切るために使っています。

爪やすりでは硬くて削りにくいので、爪切りを使っています。

耳かき

耳かきが好きで、毎日のように耳掃除をしていた時期があるのですが、やりすぎると血が出たりすることもある為、意識してあまり使わないようにしています。

使い捨ての綿棒で耳かきをする人もいますが、それだと物足りないので、金属製の耳かきを所有しています。

白髪隠し

お出かけ前にさっと人塗りできるスティックタイプの白髪隠しを常備しています。

ドラックストアで購入した、サロンドプロの「カラーオンリタッチ 白髪かくしEX」です。

時々しか使わないので、あまり減りません。

白髪染めカラートリートメント

美容院に行くのが面倒なので、自宅でできるカラートリートメントで白髪染をしています。週に2,3回の使用頻度で使っています。

白髪の量はそれほど多くなくて、グレイヘアには程遠いのですが、真っ黒に染めるのではなく、白髪が目立たない程度にナチュラルにしたいと考えています。

なので、大雑把にしか染めていません。

カラーリンスは、美容院での白髪染や市販の白髪染剤に比べて染まりにくいと言われていますが、シャンプー前の乾いた髪に塗って30分程度放置することで、効果的に染めることができます。

シャンプー

手軽に購入できるドラックストアシャンプーの中で成分がよいと言われているクラシエの「ディアボーテ オイルインシャンプー」を使っています。

私は合わないシャンプーがよくあって、頭皮がかゆくなってしまうこともあるのですが、このシャンプーは大丈夫でした。

泡立ちもよくて、さわやかな香りが気に入っています。

ただし、ボトルデザインと目立つ黄色いカラーがあまり好きではありません。シンプルなパッケージになってくれたら嬉しい。

ボディソープ

湯船につかるだけで汚れはほぼ落とせると聞き、実践していたこともありますが、なんとなく物足りなくてボディーソープを使っています。

石けんを使っていたこともありますが、乾燥するとくっついてしまうのが気になるのと、石鹸置きが必要になることが嫌なのでポンプ式のボディーソープを使っています。

また、シャンプーと一本化しようと思い、「マジックソープ」を使っていた時期もありましたが、泡立ちが気に入らなかったので、結局普通のボディーソープに戻りました。

さわやか系の香りが好きなので、グレープフルーツの香りのボディーソープを使ってます。

でも、好みに合う全身シャンプーがあれば、一本化したい。

体を洗うタオル

スーパー銭湯に行くときは手で体を洗っているのですが、自宅ではタオルを使っています。

ゴシゴシ擦る必要はないと思うのですが、タオルにボディーソープをつけてクシュクシュすると、しっかり泡立てられるので、体を洗うためという半分、泡立てる為半分という意味で所有しています。

歯ブラシ・歯間ブラシ

通常の歯ブラシの他に細かい部分を磨く用の丸形の小さな歯ブラシと歯間ブラシを所有しています。

歯を磨くことは好きで、よく磨く部分が削れてしまい埋めてもらったこともあるくらいなのですが、細かい部分まできれいに磨くことは本当に難しいです。

40年以上歯を磨いてきて、やっと最近、自分の歯のどこをどのような角度でどのような力加減で磨けばよいのかが、ちょっとだけわかってきた・・・という感じです。

歯間ブラシは使い始めて2年くらいなのですが、もっと早くから使っていればよかったと思います。

よりプロフェッショナルに歯磨きをするためには、デンタルフロスにも挑戦してみたいと思っています。

歯磨き粉

歯周病予防を意識して、サンスターのGUM(ガム)を愛用しています。

ドラッグストアで安く購入できるのがよいです。

ヘアブラシ

どんなヘアブラシが良いか決めかねていて、100均で購入したモノを何年も使っています。

使い続けている理由は、分解して洗えるからです。

ヘアブラシには根元部分にフケやほこりがすぐにたまるのですが、今使っているブラシは分解して水洗いできるところが気に入っています。

ヘアワックス(マトメージュ)

私はアホ毛が多く、何もしないとボサボサでだらしないイメージになってしまいます。

さらに、不器用で髪の毛を上手にセットしたりまとめたりすることができないのですが・・・

このヘアワックスは手を汚すことなく、髪の表面をなぞるようにするだけできれいに髪を整えることができて便利です。

ヘアゴム X2

髪のかが長いのでまとめ髪をする時用に所有しています。

温泉やスーパー銭湯に行くときにも欠かせません。

ヘルスメーター

アナログ式の体重計でだいぶ古いものですが、ダイエットと健康管理のため一応所有しています。

体重の増減は10年以上ほとんどないので、あまり頻繁に計っていませんが、40代にはいって代謝が落ちてきたことから、少し太りやすくなったように感じています。

今後は、デジタル式の体重計に買い替えてしっかりと体重管理をしていく必要上があるかもしれません。

私の全持ち物のリストはコチラです。
ミニマリストの全持ち物(持ち物リスト一覧)女性40代二人暮らし


関連記事

トップ > 【ヘルスケア用品の持ち物】ミニマリスト女性が所有しているモノと理由