このままでいいのか?人生の不安を取り除くためにやるべきこと

作成



自分の人生はこのままでいいのか?急にこういった不安に襲われる事は誰しもあるのではないでしょうか?

そこで、人生が不安になる根本理由と不安を取り除く方法についてまとめてみました。

このままでいいのか将来が不安になる理由

やりたい仕事がわからなかったり将来のなりたい姿が思い浮かばなかったりする大学生。20代・30代でまわりが次々と結婚をしていくことに焦りを感じる独身者など。

自分がどうやって成長していくのかイメージできない時や変化のない日々を送っている時、人は「このままでいいのだろうか?」と不安に思うものです。

つまり、変化しないという事が不安の源です。

不安解消をしても湧いてくる別の不安

変化しないことが不安の原因であるならば、変化をしていけば不安はなくなるはずですが、実はこれはそう簡単な事ではありません。

そもそも人間は変化を嫌う動物なので、変わろうとするには大きなエネルギーが必要です。

それに、変化しようと動き出したところで、今度は「この方向性で合っているだろうか?」等の別の不安も湧き上がってきます。

つまり、いずれにしても不安は完全には消えないのです。

不安を取り除くにはどうすればよいのか?

結局、多少の不安はつきものだと割り切って慣れるしかありません。

その上で、なるべく不安を取り除くには、変化し続けるために行動し続けることが一番の解決方法です。

世の中は常に変化しているのですから、間違えたと思ったらいつでもやり直したり、方向転換したりすればいいんです。

不安で動けない時もある

また、変化し続けるのがよいとしても、どうしても動けない時だってあります。それもまたよしです。

変わりたいのに動けない時には、例えばこんな方法があります。

  • 本や映画で他人の人生を知る
  • 人に話を聞く(考えている事や将来の夢などについての話がGood!)
  • 好きな事を紙に書き出してみる(やりたいことリストの作成)
  • 何もしないでぼーっとする(それでも頭は動いています。そして時間が解決してくれることもあります)
  • とにかく思いついたことをやってみる
  • 人からのお誘いにのってみる
  • 目的はなくてもとりあえず外出したり旅に出たりしてみる

「変化するためにどうしたらいいのか?」ということを少し意識して日常を過ごすだけでも、ふとした時に気づきがあるかもしれません。

そして、「このままでいいのか?」という不安は、多くの人が感じていて、一生をかけても解決することができない人もいる人生における大きな課題でもあります。

同じように悩んでいる人は沢山いますから、あまり思いつめすぎず、できる事から行動してみるとよいのではないでしょうか。


関連記事