質の良い睡眠をとる為の4つの秘訣

質の良い睡眠をとる為の4つの秘訣

作成

登録説明を受けるだけで現金交換可能な1000P貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】


ミニマリストにはショートスリーパーの人も多いですが、私はたっぷり8時間睡眠をとっていまして、 寝ることがとても好きです。

なので、寝ることは削りたくないですし、 快適に眠りたいと思っています。

ミニマリストが、好きなモノや大事にモノにこだわるのと同じような感じかもしれません。

ということで今日は、「私が質の良い睡眠をとるために心掛けている4つの事」 について話してみたいと思います。

質の良い睡眠の為の4つのポイント

私が、質のよい睡眠をとるために心掛けているのは次の4つです。

  • カフェインを控える
  • 適度な運動をする
  • 広めのベッドは快適
  • 楽しいことを考えながら眠る

それぞれについて説明しますね。

雑誌で多数紹介!インスタでも話題!

疲れが取れない・・・
朝起きてもすっきりしない・・・
作業などのストレスが多い・・・
等でお悩みの人に

「熟睡力」を取り戻すリフレのぐっすりずむ
詳細はこちら↓ ↓ ↓

カフェインを控える

まず、「カフェインを控える」についてですが、 これは以前に、HSP気質の動画でも話した通り、私はカフェインの影響を受けやすい体質のようなので、 摂取すると夜眠れなくなってしまいます。

なので、日常的に飲むとすれば、 カフェインレスのディカフェ、ハーブティー、ルイボスティー、麦茶、白湯などを飲むようにしています。

コーヒーは大好きなので、 カフェに行ったときは飲みますが、家では飲まないようにしています。

その他、紅茶、ジャスミンティー、ウーロン茶、緑茶などを飲んでいたこともありますが、 今は、飲まないようにしています。

カフェインレスの飲み物は色々あるので、 すごく辛いのを我慢して飲まないようにしている感じではありません。

どうしても飲みたくなったら、時々、外食時に飲めばいいかな?と思っています。

適度な運動をする

そして、「適度な運動をする」についてですが、 以前は、1日にコーヒーを3杯くらい飲んでも、バリバリ活動していたおかげで、 「体が疲れ果ているので眠れていた」という時期もありました。

なので、身体が疲れていると眠りにつきやすいことは確かです。 でも年齢的に、もうそういう生活は、ちょっと辛くなってきたので・・・

毎日、疲れ果てて眠るほど活動することはできませんが 20分程度のウォーキングの習慣が程よい体の疲れになって、 毎日スムーズに眠りにつけるのかな?と思っています。

広めのベッドは快適

そして、「広めのベッドは快適」についてですが、 私はダブルサイズのベッドに1人で寝ています。 ちょっと贅沢な感じですよね。

でも、これに慣れてしまったら、 やっぱり、広いベッドでゆったりと眠るのって快適だなぁ~という思いがあります。

今から一人暮らし用の家具を一から揃える場合、 シングルサイズではなくあえてダブルにするかは迷うところですが

もし、よく眠れなくて悩んでいる方がいましたら ゆったりと快適なベッドや布団にしてみることは 気持ちよく寝るための効果はあると思います。

楽しいことを考えながら眠る

そして、「楽しいことを考えながら眠る」についてですが、 イライラすることや悩みがある時って、 布団の中でそればっかり考えてしまって眠れなくなることがあります。

でも、寝る時はそういう考え事はいったん置いておいて、 また起きたら考えるとして

布団に入ったら、目をつむって、楽しいことを考えるようにしています。

今100万円もらったら何を買おうか?とか
もしなんの制約もなければ何がしたいか?とか、
最高の1泊旅行をするとしたらどんなプランにするか?とかです。

さてどうしようか~と、ワクワクしたところで、記憶がとぎれ、気づくと朝! という感じで、ぐっすり眠れます。



以上が、私が質の良い睡眠をとるために心掛けている事です。
よかったら参考にしてみてください。

[PR]自分らしい生き方を実現する無料体験レッスン
理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】

関連記事