戸建て住みや空いてる土地があるなら!コスト0円で不労所得【空きスペース・駐車場で副収入】

作成

シェアビジネスが盛んになってきていますが、「カーシェア」や「駐車場シェア」も増えてきています。

そこで、車を持っていて自宅に駐車場がある人・・・、相続した空いている土地を持っている人・・・、または、駐車場経営をしているけど売上がいまいち・・・なんて方に向けた駐車場サービスについてご紹介します。

所有している「駐車場や空きスペース」が
どのくらいの副収入になるかチェックしてみる
↓ ↓ ↓

スマホから登録するだけで駐車場オーナーになれる

特P

ご紹介する「特P(とくぴー)」というサービスは、日本最大級の駐車場予約サイトを運営していて、「貸したい駐車場を持っている人」を広く募集しています。

当然ですが、駐車場は、普段は使用していても、「使っていない土日だけ」「日中だけ」「バイクなら駐車できる狭いスペース」等、訳アリでもOKです。

例えば、少し歩けばイベント会場があるとか、花火大会やスポーツの試合等、意外なニーズで駐車スペースを必要としている場合があるんです。

駐車スペースを貸し出すには、スマホから登録して写真を撮るだけです。

しかも、初期費用やランニングコストも完全無料。面倒な管理作業は発生しないので、ほぼ不労所得として、収入を得ることが出来ます。

収入実績

駐車スペースの広さや立地などによって収入は変わってきますが、毎月どのくらいの収入を得ている実績があるのか、一例をご紹介します。

  • 歩いて10分の所にちょっとした野球場がある家・・・94,750円/1カ月
  • 駅から遠い郊外の住宅街・・・13,800円/1カ月
  • 繁華街からちょっと遠いけど徒歩圏内あきっぱなしの駐車場・・71,200円/1カ月
  • 駐車場ではないけど使用していない自宅前の空きスペース・・・53,000円/1カ月

詳しい状況と駐車スペースの実例写真はこちらで見られます。
空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

急に駐車場を使いたくなった時はお休みすることもできますし、初期費用もランニングコストも0円なので、気軽に始められます。

面倒な事務作業もお客様対応もないので、何もしなくてもお金が入ってくる・・・まさに不労所得が得られるのは魅力的ですよね。

空きスペースがあるならば、やらない理由はありません。まずは、登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

所有している「駐車場や空きスペース」が
どのくらいの副収入になるかチェックしてみる
↓ ↓ ↓

関連記事

トップ > 戸建て住みや空いてる土地があるなら!コスト0円で不労所得【空きスペース・駐車場で副収入】