ミニマリストの食器の数!使わない食器を手放す持たない暮らし

ミニマリストの食器見直し

作成

登録説明を受けるだけで現金交換可能な1000P貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】


使わない食器を手放す「食器の見直し」をした様子を動画にまとめてみました。

食器の見直し準備

まず、今持っている食器をすべて並べてみました。

鍋が2つも入っていますが、調理してそのままどんぶりやお茶碗代わりに使っている為私にとっては、食器でもあるからです。むしろ、メインの食器といえるかもしれません。

ちなみに、土鍋は、電気コンロがIHに変わったことで、 鍋としては使えなくなってしまいましたが、 どんぶり的な食器が一度に2つ必要なこともあるかもと思い、 持っておくことにしました。

手放す食器とその理由

手放す食器

今回、手放そうと思う食器は、以下です。

  • 蓋つきで模様の入った食器セット(5枚)
  • 白い深皿2枚(山崎春のパン祭りで貰ったお皿)

まず右の模様の入った食器セットですが、蓋つきで、食べきれなかった食事を保存するのにも便利なため使い続けていましたが、模様がどうにも好きではなかったんです。
一番よく使っていた食器なのですが、いつも、心に引っかかりを感じていたので、手放したいと思います。

割れたり欠けたりしているわけではないので、少々心苦しさはあるのですが、気に入っていない物を使い続ける心苦しさもあります。

なんだかんだ、10年近くは使いましたし、私としては、まだ使えるモノを手放してみるというあまり経験のないことをやってみたいと思います。

それから、左の白いお皿ですが、たぶん、山崎春のパン祭りで貰ったお皿だと思います。

お皿としては悪くないと思うんです。でも、粗品的な無料で貰ったお皿を使っているという感じが心境と合わなくなってきました。

一番の理想は、本当に気に入っているモノを使う事です。
無料でも、粗品でも、本当に気に入っていればいいですが、そこまで好きなお皿ではないんです。なので、犬の食器として使うことにしました。

今までは、犬用の食器はプラスチックの食器を使っていました。その前は陶器の食器を使っていたのですが、割ってしまいまして・・・
でも、色が気に入っていなかったんです。 部屋の中のいつも見えるところに置いているので、視界に入る度に、「色ががちゃがちゃしているなぁ」と思っていました。

そこで、この白いお皿に変えたところ・・・とてもスッキリしました!
そして、なぜか、こちらのお皿の方が、犬の食べっぷりがよくなったように感じます。イイ感じで、再利用ができてよかったです。

見直し後のお皿の数

ということで、手持ちのお皿はこんな感じになります。

  • どんぶり兼用の鍋が2つ
  • ガラスの少し深いお皿が4つ
  • 白い平皿が2つ
  • 茶色いお皿が2つ
  • オチョコ、醤油皿がひとつずつと、
  • そうめんなどのつゆを入れるお皿が2つ
  • グラスが2つ
  • 計量カップにもなるマーロウプリンのグラスが1つ
  • マグカップが2つです。

ですが、実はほとんど使っていないお皿が多いです。
使わないお皿は、シンクの下に布をかぶせてしまっていまして・・・
いつも使っているのは、この3つです。

よく使う食器

  • どんぶり兼用の鍋(ココナベ)
  • ガラスの少し深いお皿
  • マグカップ(白)。

歳をとって食は細くなったし、ダイエット中だし、一人暮らしなので、これで十分です。

他のお皿は、まだ手放す決心はできませんが、普段は目に見えないところにしまっておくことでとてもスッキリしました。

「使っていないお皿がたくさんある・・・」という方は、よかったら参考にしてみてください!

食器買取専門の「福ちゃん」は、出張料・査定料・キャンセル料などは全て無料ですので、気軽に問合せできます
↓ ↓ ↓

[PR]自分らしい生き方を実現する無料体験レッスン
理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】

関連記事