家事を減らして楽に!洗濯を効率化する5つのアイデア

作成



家事を楽にするには、やらなくてもいい家事を減らす事や効率化をする事がポイントですよね!

毎日の事ですから、少しでも家事を楽にして、時間を有効活用したり体をいたわって休めたりして、すっきりとシンプルに暮らしたいところです。

そこで今回は、家事の中でも洗濯に関する5つの効率化のアイデアをご紹介します。

家事が大変で辛い時は・・・普通の人も家事代行サービスを活用することが当たり前の時代です。詳細はこちらの記事に書いてます。
家事代行が安い!Casy(カジー)の初回限定お試しプラン

スポットお掃除だけでなく「水回り4点おまかせプラン」などが人気です♪

洗濯物は分けずに洗う

オシャレ着や手洗いが必要な洋服など、洗濯をする際に洋服の分別をするのは手間がかかります。

洗濯物を入れるかごを分けて家族に協力してもらう方法もありますが、思い切って分けずに洗える素材の服に変えるというのも手です。

または、曜日や頻度を分けて、分別洗いをするのは休日のみと決めるやり方もよいのではないでしょうか。

洗濯物を減らす

洗う物が減れば洗濯の回数を減らすことができて効率化できます。

洗濯物を減らすコツは、洋服を着替える回数を減らす事でも実現できます。

汚れたり汗をかいたりしたものを我慢して着続けることは本末転倒ですが、なんとなく着替えている習慣があれば見直してみるとよいかもしれません。

例えば、部屋着と寝る時の服を分けている場合は、同じ服にしてみるという方法もあります。

考え方は人それぞれですが、私は、ちょとそこまで出かけられる服で寝るというのもありだと思っています。

乾燥機付き洗濯機にする

乾燥機つき洗濯機

可能であれば、洗濯機にお金をかけるのも家事の効率化の方法の一つです。

洗濯物を干す⇒乾かす⇒畳むをショートカットしたいならば、乾燥機能付き洗濯機の導入をするのもよいです。

ただし、一度に洗って乾かせる量や洗濯機を使う時間帯など、生活スタイルに合ったサイズを選ぶ事が大切です。

高機能で高価な洗濯機が必ずしも一番効率化できるとは限らないので、よく考えてみるのがよいでしょう。

洗濯洗剤を変える

洗剤の自動投入機能付きの洗濯機にする方法もありますが、粉洗剤を計って入れる家事をなくしたいならば、ジェルボールを使う方法もあります。

ちょっとした違いではありますが、ポイッと掴んで入れればいいだけなので、少しですが楽になります。

洗いあがった洗濯物を畳まない

洋服を収納しておく時間が長い場合、きれいに畳んでおかないとしわができてしまいますが、すぐに着るならば畳む必要はありません。

翌朝着るTシャツなどであれば、フサッと籠の中に一番上に置いておいてもよいのではないでしょうか。

もしくは、明日着るシャツだけは畳まずにハンガーにかけておくという方法もあります。

家事が大変で辛い時は・・・普通の人も家事代行サービスを活用することが当たり前の時代です。詳細はこちらの記事に書いてます。
家事代行が安い!Casy(カジー)の初回限定お試しプラン

関連記事