※当サイトはアフィリエイト広告を利用しております

【自撮り方法】おばさんに見えるスマホ撮影/おばさんっぽく見えない為のスマホ撮影テクニック4選

作成

>> ★更新中★最新!無料で貰えるキャンペーン一覧 <<



スマホのカメラ機能が進化する中で、誰でも簡単に写真を撮影し、SNSにシェアすることができるようになりました。

しかし、自撮りや撮影の仕方次第で「おばさんっぽく」見えてしまうこともあります。

そこで、スマホ撮影の際におばさんっぽく見えないための具体的なテクニックを4つ紹介します。

これらのテクニックを実践することで、より若々しく、スタイリッシュな写真を撮ることができるでしょう。


>> 破れていてもOK!どんな洋服でも1袋1000円で出張買取【七福(しちふく)】 <<


自然なライティングを活用する

おばさんっぽく見えないための最も基本的なテクニックは、自然なライティングを活用することです。

例えば、屋外で撮影する場合は、日中の自然光を利用するのが理想的です。

直射日光の強い時間帯を避け、朝や夕方の柔らかい光が最も美しく写ります。

室内での撮影では、窓から差し込む自然光を使うことで、顔に柔らかい陰影がつき、若々しい印象を与えることができます。

スマホのフラッシュは避け、自然光をうまく取り入れることで、肌の質感を自然に写し出すことができます。

高い位置からの撮影で引き締まった印象を

スマホ撮影でおばさんっぽく見えないためには、高い位置から撮影することが効果的です。

例えば、セルフィーを撮る際にスマホを顔の少し上に持ち上げ、下から見上げる角度で撮影するのではなく、上から見下ろすように撮影します。

これにより、顔が引き締まって見え、フェイスラインがシャープに写ります。

また、下からの角度で撮影すると二重あごが強調されることがあるため、高い位置からの撮影はそれを防ぎ、より若々しい印象を与えることができます。

さらに、体全体を撮影する場合も、少し高い位置から撮影することで全体のプロポーションが良く見えます。

背景を意識して写真全体を洗練させる

おばさんっぽく見えないためのもう一つの重要なポイントは、背景を意識することです。

例えば、ゴチャゴチャした背景や、生活感が強く出ている場所での撮影は避けるべきです。

代わりに、シンプルで整然とした背景を選ぶことで、写真全体が洗練された印象になります。

自然の風景やカフェのインテリアなど、スタイリッシュな背景を選ぶことで、被写体がより引き立ちます。

また、背景と服装やメイクの色合いを合わせることで、全体的に統一感のある写真を撮ることができます。

背景に気を配ることで、写真のクオリティが大きく向上し、若々しく見えることができます。

写真編集アプリで自然な補正を行う

おばさんっぽく見えないためには、撮影後の写真編集も重要なポイントです。

例えば、スマホの写真編集アプリを使って、自然な範囲での補正を行うことで、より美しく見せることができます。

過度なフィルターや加工は避け、明るさやコントラスト、色調を調整することで、肌のトーンを均一にし、シミやしわを目立たなくすることができます。

また、背景のボケ効果を追加することで、被写体がより引き立ちます。

さらに、軽い修正であれば、顔の輪郭を引き締めたり、目を少し大きく見せることもできますが、あくまで自然な仕上がりを心掛けることが大切です。

写真編集アプリを上手に使うことで、プロフェッショナルな仕上がりの写真を手軽に作成することができます。

まとめ

スマホ撮影でおばさんっぽく見えないためには、自然なライティングを活用し、高い位置からの撮影で引き締まった印象を与えることが重要です。

また、背景を意識して写真全体を洗練させることや、写真編集アプリを使って自然な補正を行うことも大切です。

これらのテクニックを実践することで、より若々しくスタイリッシュな写真を撮影し、SNSやアルバムに自信を持ってシェアすることができます。

写真を撮る際には、ちょっとした工夫と意識の変化が大きな違いを生むことを覚えておきましょう。

これらのテクニックを活用して、素敵な写真をたくさん撮影してみてくださいね。





関連記事