【文房具】ミニマリスト女性の持ち物と持っている理由

作成

昔は、紙にペンで書く機会が多かったですが、今はパソコンやスマホの発達によって、文房具の使用頻度はめっきりと減っています。

でも、手書きで文字を書くと考えがまとまりやすかったりと、機械ではできない良さもあるので、利便性だけに関わらず自分の価値観としてこれからも使いたい道具の一つです。

ということで、ミニマリストの私が持っている文房具は以下です。

  • 鉛筆・シャーペン・ペン X10
  • ハサミ
  • カッター
  • ガムテープ
  • セロテープ
  • 透明な卵型のペーパーウエイト
  • 電卓

所有している理由についてご紹介します。

鉛筆・シャーペン・ペン

書けなくなったペン類を手放してやっと10本になりました。

100円ショップで購入したなんてことはないボールペンがたくさんあるのですが、まだ使えるものを捨てることに抵抗があるので、使い切ってから処分しようと考えています。

日常的には鉛筆を使っていて、カッターで削って使用しています。鉛筆を消費したらカッターも手放せます。

ハサミ

おそらく100円ショップで購入したと思われる普通のハサミですが、切れ味が抜群で、滑りもよくて機能性が気に入っています。

デザインと色はダサイですが愛着があります。

カッター

何かの文房具セットについていたカッターです。

小さいので持っていれば何かに使えると思い、長年ポーチやカバンに入れていましたがほとんど使用機会なし。

今は鉛筆を削るためだけに使用しています。

鉛筆がなくなったら、カッターは手放す予定です。

ガムテープ

梱包用に購入して使い切れずに残っているガムテープです。

メルカリは利用していないので発送するような機会はほぼありません。引越しする時には必要だろうと思い、所有し続けています。

粘着力はまだあり。使えるものなので無理に捨てることはないと考えています。

セロテープ

ほぼ使うことはないですが、ごくたまに申込書を郵送で送るなどで封書の口を貼り付ける際に使用します。

でも、郵便局に行けば糊やテープを無料で使えるので、なくても困ることはないでしょう。

これを使い切ったら再度の購入はしない予定です。

透明な卵型のペーパーウエイト

会社を退職する際にお世話になった方からプレゼントされたもので、スタイリッシュで気に入っています。

インテリアであり、持っていると嬉しいものという位置づけですが、書類を広げて作業する時には本来の用途であるペーパーウエイトとして使うこともあります。

電卓

スマホに電卓機能がついていますが、仕事上、ちょっとした計算をすることがあり、さっと取り出せる電卓があると便利です。

なくても、暗算するなり紙に書くなりでなんとかなりますが、時間の節約になることと便利さを重視して所有することにしています。

機能性については複雑な計算はしないので100円ショップの電卓で十分です。

白か黒のモノトーンで気に入るデザインの電卓がなかったので、好きな色の緑をチョイスしました。

なるべくモノトーンでそろえると統一感が出ますが、色のついたものなら緑色を選ぶように決めています。

私の全持ち物のリストはコチラです。
ミニマリストの全持ち物(持ち物リスト一覧)女性40代二人暮らし


関連記事

トップ > 【文房具】ミニマリスト女性の持ち物と持っている理由