アフィリエイトサイト記事のネタの探し方

探している人

作成

いざアフィリエイトサイト作成をはじめようと思っても、「どんな記事を書いたらいいか分からない」「数記事書いたらネタ切れした」というのはよくある話です。

趣味で個人ブログを書いている人は多いと思いますが、〇〇へ行きました!○○を食べました!というのが鉄板ネタで、しばらくすると各ネタがなくなって放置されるというのも定番です。

私自身もそういった、すぐに飽きてしまったサイトはいくつもあります。一方で、細々と更新を続けているサイトや、集中して記事をアップし続けているサイトなどもあり、今までに書いた記事は4桁に達しています。

この経験から、アフィリエイトサイトを作成していくにあたって、記事ネタの探し方をまとめました。

ネタの基本は質問に対する答え

有名人のブログは、ファンやその人に興味がある人が見に来るので、日記のように思ったことを書けばなんでもOKです。

「今日は風邪ひいたので寝てました。」なんていう一文さえもがブログ記事ネタとして成り立ってしまうのです。これは有名人の特権で、名もなきアフィリエイターがそういった記事を書いてもネタにはなりません。

アフィリエイトサイトは、インターネットで調べ物をしている人への情報提供が基本なので、読んだ人にとって価値のある記事のネタ(内容)を用意しなくてはなりません。

つまり、google検索エンジンに入力されるキーワードを想定して、その人が知りたい答えを記事にまとめてあげることが記事ネタになります。

私たちが日常生活を送る中で、次々と湧き上がってくる疑問や知りたいことに対する答えを、文章・写真・図・表・引用などを使って、記事として分かりやすくまとめていきましょう。

ネタ探しの情報元

ヤフー知恵袋

日常生活における質問と答えがまとまっているサイトと言えば、「yahoo!(ヤフー)知恵袋」が有名ですが、ヤフー知恵袋はアフィリエイトサイトの記事ネタの宝庫です。

例えば、アフィリエイトサイトで育毛剤を紹介していこうと考えた場合、ヤフー知恵袋で「育毛剤」を検索してみましょう。

「女性用育毛剤は男性には向かないのですか?」「育毛剤って予防効果ないのですか?」「育毛剤つけたあとはドライヤーする?」等と素朴な疑問がたくさん書きこまれています。

これらの答えを記事にしていけばOKです。

同様に、ネタ探しの情報元として活用できるサイトを以下にご紹介します。

ネタ探しに困った時、パソコンに向かって考えているだけでは何も思い浮かびません。

これらのサイトをボーッ読み漁り、気になることを書き出していくと、書きたいことが見つかったり、ぼんやりとしていたものが形になってきたりします。

ぜひ、参考にしてみてください。

一つのネタからバリエーションを広げよう

書きたい記事ネタが見つかっても、普通に説明記事を書くだけではまたすぐにネタ切れになってしまいます。

一つのネタから複数の記事を書けるようにするために、書き方のバリエーションを広げることが有効です。

そこで、よくある記事の書き方をご紹介します。例えばこんな感じです。

  • レビュー記事(実際に自分で使ってみる・体験してみる)
  • 比較記事
  • メリットとデメリット
  • 手順解説
  • 活用事例
  • 口コミまとめ
  • 芸能人の愛用者情報
  • 経過報告
  • ランキング

記事の書き方の型はだいたい決まっていますので、上位表示されている記事を参考にして、より分かりやすく書くように自分なりの工夫を付け加えていくのがよいです。

横展開でネタ切れ解消

左右

何記事も書いていくと、アクセスが集まる記事や自分の得意なネタなどがみえてきます。

稼げる記事ネタのパターンを見つけたら、それを横展開して一気に増やすのが、王道の攻めパターンです。

例えば、商品Aのレビュー記事でアフィリエイト報酬が上がったなら、商品B、商品Cも同じやり方でやってみることで、効率よく稼げる記事を書くことができます。

横展開は簡単で楽しい作業なのですが、そればかりやっているとマンネリ化してしまうので、注意が必要です。

結局、横展開できる勝ちパターンを複数見つけるためには、幅広いネタ探しをして記事を書いてみるしかありません。

ネタ切れを感じると苦しいですが、色々試してみることで当たりの可能性が高くなります。



関連記事

トップ > アフィリエイトサイト記事のネタの探し方