【手順説明】初心者がアフィリエイトを始める3ステップ

教える人

作成

アフィリエイトを始める手順は以下の3ステップです。

  • (1)書こうと思っている内容についてインターネットで調べる
  • (2)サイトを作成する
  • (3)ASPに登録してアフィリエイト広告を貼る

それぞれの手順についてポイントを詳しく説明します。

ステップ1:書こうと思っている内容についてインターネットで調べる

アフィリエイトサイト(ブログ)は、商品やサービスを紹介することが目的ですから、商品やサービスの説明や関連情報をまとめて記事にしていきます。

記事の数は数ページから数百ページと人によって様々ですが、いずれにしても、最初から全体像が見えているほど簡単なことではありません。

まずは、書きたい内容を箇条書きにして紙やテキストファイルなどにまとめていきましょう。

また、必要な知識を得るために、インターネットで調べることも重要です。

これによって、自分が作ろうとしているサイトと似たようなサイトを見つけることができます。(これを競合調査と言います。)

同じ内容を書いても意味がありませんから、プラスαの情報をつけたしたリ、違った視点で記事を書く必要があります。

私の場合、競合調査は10~50サイト位チェックします。

色々なサイトを見ると頭が混乱して何が書きたかったのか分からなくなることもありますが、これは、ゼロから1を生み出す「産みの苦しみ」です。

アフィリエイトを始めるにあたって一番難しい部分かもしれませんが、この時点で完ぺきを目指す必要はありません。

後で修正をするのは当然の事なので、あまり悩みすぎずに、とりあえず形にしてみることが大事です。

ステップ2:サイトを作成する

ワードプレス

現在、多くのアフィリエイトサイトはWordPress(ワードプレス)という無料で使えるブログシステムを使って作られています。

理由は、数百ページまでのサイトの管理が簡単にできるからです。

40代以上の人であれば、サイト作成と言えば、「ホームページビルダー」や「フロントページ」といったソフトを使っていた人も多いかもしれません。

それらを使ってもホームページは作れるのですが、数十ページ以上のサイトになると管理がしずらいことが難点なので、おすすめはワードプレスです。

ワードプレスを導入するためには、データベースが利用できるレンタルサーバーと契約する必要があります。

おすすめは、「エックスサーバー 」のX10プランです。

※エックスサーバーには、ワードプレスの簡単インストールサービス(無料)があり、詳しい手順の書かれたマニュアルも用意されています。

それから、作成したホームページのインターネット上の住所となるドメインの取得も必要です。
レンタルサーバーとドメインの取得に必要な初期費用についてはこちらの記事に書きました。
アフィリエイトは初期費用ゼロ円から始められます

【サイト作成の手順】
レンタルサーバーを契約する→ドメインを取得する→ワードプレスを導入する

ステップ3:ASPに登録してアフィリエイト広告を貼る

サイトを作成して数記事書けたら、ASPに登録しましょう。

ASPの登録は無料でできますが、サイトのページ数が少なかったり、内容のクオリティが低すぎると審査が下りない場合もあります。

また、サイトの審査は通っても、提携したい広告プログラムの審査が下りなかったり、時間がかかったりすることもあります。

例えば、クレジットカードなど金融系の広告は、掲載するサイトに厳しい条件を設けているので、初心者が最初にすぐに掲載することは難しいです。

アフィリエイト経験者でも審査が下りるまでに数か月かかったり、審査が下りなかったりしていますので、すべての広告を掲載できるわけではありません。

でも、ASPのサイト審査が下りれば誰でも掲載できる広告プログラムもたくさんありますので、まずは数ページ、しっかりとした記事を書きましょう。

いずれにしても、登録や審査は多少の時間がかかりますので、サイト作成と並行して行うのがよいです。

アフィリエイトが始められた後はどうすればいいの?

サーチコンソール

サイトを開設してアフィリエイト広告を掲載することができれば、とりあえず、アフィリエイトサイトがスタートできたことになります。

でも、あたりまえですが、そのままではアクセスは増えません。

新しく記事を書いたり、書いた記事の修正してより良い内容にしたリ、新しい広告を掲載したり、広告の掲載方法を工夫したりしていかなくてはなりません。

いわゆるPDCAの「Plan=計画」・「Do=実行」・「Check=評価」・「Action=改善」を繰り返していくことになります。

アフィリエイトを始めたばかりの頃は何の反応もないので、このやり方で合っているのだろうか?少し様子を見たほうがいいのかな?と迷いが生じますが、手をとめるのは良くないです。

試行錯誤をたくさんした方が結果が早く表れますので、とにかく書き続けましょう。

ちなみに、サイトへのアクセス数をチェックする方法は、無料のGoogle Analytics(アナリティクス)Google Search Console(サーチコンソール)を使うのが定番ですので、早めに導入しておきましょう。

反応が出はじめるまでの目安としては、サイト公開をしてから数週間から1カ月程度でポツポツとアクセスが集まるようになることがあります。

アフィリエイトは時間がかかることで、修正を繰り返して少しづつ作り上げていくものです。まずは、サイト開設までは勢いでやってしまいましょう。



関連記事

トップ > 【手順説明】初心者がアフィリエイトを始める3ステップ