今更アフィリエイトをやるのは時代遅れ?その考え方では何も始められません

時代遅れの機械

作成

「アフィリエイトなんて時代遅れ。これからはSNSが主流!」「今更アフィリエイトなんてオワコン。後発組は稼げない」

こういった声はいくらでも聞こえてきます。

アフィリエイトの知名度は広がっているので、知っているけどやらない人が多いことも事実です。

結局、やるかやらないかはその人の考え方次第。
時代遅れだとしても、やる人はやります。

でも、今の時代は新しいものが次々と登場するので、すぐに「時代遅れ」だと言われやすい状況です。

これに振り回されていると、流行のつまみ食いばかりして何も残りません。

そこで、「今更に思えてもアフィリエイトを始めるメリット」について説明します。

「アフィリエイト時代遅れ説」は繰り返されている

バリューコマースホームページ

日本では、1999年に、Value Commerce(バリューコマース)がサービスを開始したのが、アフィリエイトのはじまりです。

当時はスマホなんてありませんし、パソコンですら、研究者や企業の上層部などのごく一部の人しか使っていない時代です。アメリカではマッキントッシュ(アップルのマック)の人気が広がっていった頃ですね。

その頃の私は、たまたま仲の良かった帰国子女の友達からパソコンやインターネットについて教えてもらったので、その楽しさに夢中になっていました。

私がアフィリエイトの存在を知ったのは、その5年後くらいです。

「お小遣い稼ぎができる怪しいしくみ」という印象で、アフィリエイトが職業として成り立つとは思ってもいませんでした。

実際、アフィリエイトはスムーズに世の中に認められていったものではなく、私自身も、何年もの間、適当に試してみて様子をうかがっていました。

その間、「アフィリエイトは終わった。もう時代遅れ」という説は何度もおこりました。

携帯アフィリエイト・情報商材・アフィリエイト塾・ページ量産ブラック手法・ツイッターアフィリエイト等々色々なブームもありました。

新しい手法で目立つ成功者があらわれると、注目が一気に高まって「アフィリエイトはやったほうがいい」と騒がれ、手法が広がって当たり前になると「アフィリエイトは時代遅れ」と言われることを繰り返しているだけです。

やり方が変わるのはどの業界でも同じです。

アフィリエイト業界の推移

アフィリエイト市場推移のグラフ
引用:国内アフィリエイト市場規模推移と予測のグラフ(ECzineニュース)

アフィリエイト市場は伸びている業界です。

矢野経済研究所の調査結果によると、2016年度には前年度比115.3%の伸びを示し、2020年度までは右肩上がりでの拡大が予想されています。(参考:アフィリエイト市場が増進 2020年には3,500億円規模に拡大との予測も【矢野経済研究所調査】

ただし、2017年、2018年は予想外のgoogleの変動があったり、日本経済が停滞を続けている影響をうけたりしているので、順風満帆に市場が拡大しているとまでは言えません。

でも、縮小している業界はたくさんあります。住宅・印刷・出版・保険・ゴルフ・呉服・音楽・アパレル等々。

縮小業界でもプレイヤーがいることで増収を実現している人はいるので、一概に悪いわけではありませんが、伸びている業界のほうが普通の人が成果を出しやすいです。

アフィリエイト業界は、IT・ネット広告という大きなくくり自体が着実に拡大しているので、敬遠するような悪い状況ではありません。

参入時期に「今更」はない理由

アフィリエイトは、業界自体まだ新しく、変化の波も激しいため、新しく参入して成果を出す人が常にいます。

twitterで収益報告をしている人も多く、1年目で月収数万円や数十万円の売り上げ達成をしている人はたくさんいます。
※「アフィリエイト 収益報告」などで検索するとでてきます。

アフィリエイトは、自動車業界でいうところのトヨタや日産のように、古くから初めて地盤を固めた人が圧倒的シェアを奪ってしまうようなものではありません。

法人として取り組んでいる人もいますが、様々な売り上げ規模の個人がひしめき合っています。

稼いでいる割合は、どこにでもある2:8の法則が当てはまるので、目立つのは月に数百万円から数千万円を稼ぎ出す限られた成功者です。
でも、変化の波が大きい業界なので、小さなチャンスがたくさん転がっています。

裏を返せば、「ちょっとくらい成果が出てもおちおちしていられない・・・」ということになりますが、疲れて少し休んでも、また頑張ればいいんです。

いつだって、自分がやりたいと思って始めることにたいして「今更」なんてありません。

副業や個人プレイヤーが多くて小さなチャンスに溢れている業界。今更と思うかどうかは自分の気持ち次第。

今更だと思ってもアフィリエイトを始めるメリット

パソコン

前向きに考えられない人は、アフィリエイトを今更始めるのなんて時代遅れだと思って今うかもしれません。

だとしても、今、アフィリエイトを始めるメリットは以下のとおり

  • 少額で始められる
  • パソコンさえあればとりあえず始められる
  • ノウハウがインターネットに無料で公開されている
  • 投資のように失敗をして大金を失うリスクは低い(詐欺に引っかかるなどを除く)
  • 隙間時間でも始められる
  • インターネット関連の知識は他でも役立つ可能性が高い

もし上手くいかなかったとしても、失うものは取り組んだ時間くらいです。

それさえも、経験として無駄にはなりません。

やっぱり、ユーチューバーを目指したい!と思っても、アフィリエイトをやるために身につけたインターネットで稼ぐための知識は重なる部分が多く、かなり役立ちます。

「自分には向いていないかもしれない」なんてことも、やってみなければ分かりません。

違うと思ったら、辞めて他の事を探せばいいだけです。

興味はあるのにやらずに眺めているだけだったり、本気でやってみることをせずになんとなくオワコンだと決めつけていることの方がもったいないです。

何をやるかはさておき、価値観が多様化してきて、自由に好きなことに取り組める時代になってきました。

チャレンジせずに自分の好きなことをやらない人生こそ時代遅れです。


関連記事

トップ > 今更アフィリエイトをやるのは時代遅れ?その考え方では何も始められません