「貧乏になる財布」と「お金持ちの財布」の違い

作成

登録説明を受けるだけで現金交換可能な1000P貰える
美容・エステのモニター募集【ヴィーナスウォーカー】


金色のお財布を使うとお金持ちになれる!という迷信(?)に影響されて、ここ数年、私は金色財布を愛用しています。

お金持ちになるためには、ゲン担ぎや気持ちの問題も大事ですが、お財布の使い方には明らかに、お金持ちと貧乏の違いがあらわれますよね。

そこで、お金持ちの財布と貧乏の財布の違いについてまとめました。

※不要なモノを手放して得したい人は、こちらの記事もどうぞ
早めに手放しておいた方がいいモノ
高価買取が期待できるモノ

汚い財布は貧乏財布

モノを大切に長く使うことはよいことですが、ボロボロのお財布を使い続けるのはいかがなものでしょうか?

破れていたり、傷だらけだったりする財布は買い替えましょう。

まだ使えるならば、拭いて汚れを落とすなどのお手入れが必要です。お財布は手に触れる事が多いので汚れがつきやすいです。

古いお財布でも、メンテナンスをしながら綺麗に使い続けている人は、仕事や家事も丁寧に行うことができ、貯金も増やせる人が多いでしょう。

そういうお財布は、金持ち財布ですね。

現金派かキャッシュレス派か?

どちらのタイプのお金持ちもいます。問題はお財布同様に、小銭・硬貨・カード類を丁寧に扱っているかどうかです。

現金ならお札のしわを伸ばし、種類や向きをそろえたり、カードも多すぎず厳選して、傷や擦れもなるべくない方がいいですね。

また、どこでどの支払い方法をするのかについて、マイルールを作っている人のほうがお金持ちになれる可能性が高いです。

理由は、支払い方法が多すぎると、どのくらいお金を使っているのかを把握しづらくなるからです。

カードを沢山持ってポイントを獲得することもよいですが、お財布の中身は把握できる範囲にして、程々に上手に活用しましょう。

お金の管理についてもっと知りたい人は、お金の勉強をしてみるのがおすすめです!

お金持ちになる最短ルートは、「お金の勉強をすること」です。
全部無料!お金の勉強法3つ

使っているお金の把握の仕方や入ってくるお金の増やし方、手にしたお金をさらに増やす方法など、きちんとプロに教わった経験はありますか?

お金の知識は、死ぬまで必要な価値あるスキルなので、何歳からでも、すこしの時間でもやってみれば、絶対に無駄にはなりません。

[PR]自分らしい生き方を実現する無料体験レッスン
理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】

関連記事