お金を引き寄せる4つのコツ!お金に愛される人になる方法

作成



もっと沢山のお金が欲しいと思っているのにお金が全然寄ってこない・・・そんな人はお金を引き寄せるための準備ができていないのかもしれません。

お金に対して間違ったイメージをもっていたり、怖いとか嫌だという気持ちがあるならば、お金は寄ってこなくなってしまうのではないでしょうか。

人間同志の関係と同じで、お金と人間の関係も良好にするためには、自分がお金に好かれる人にならなければいけません。

ということで、お金を引き寄せる4つのコツをご紹介します。


※不要なモノを手放して得したい人は、こちらの記事もどうぞ
高価買取が期待できるモノ

お金を大事に扱う

お金を引き寄せつコツ1つ目は「お金を大事に扱う」です。

モノも人も、大切にしてくれそうな人のところに引き寄せられて集まってくるのではないでしょうか。

お金も、雑に扱われる人のところには行きたくないでしょう。

ポケットにぐしゃぐしゃに丸めた紙幣を入れているとか、財布の中でお札が折れ曲がっているとか、汚れた手でお金を扱っているとか、支払い時に投げ捨てるように乱暴にお金を出す等は、避けたい行為です。

私は、お金を大事に扱う様にしようと意識しだしてから、お財布の中でお札の向きは揃えるようにしており、二つ折り財布なので入れっぱなしにしていると強く癖がついてしまうため、時々入れ替えたりしてケアをしています。

お金を気持ちよく使う

お金を引き寄せつコツ2つ目は「お金を気持ちよく使う」です。

沢山のお金を持っていたいからと言って、必要以上にケチケチして絶対にお金を使わないようにしよう等とがめつくなるのは逆効果ではないでしょうか。

束縛しようとしすぎると逃げ出したくなるものですよね。

なので、お金も出し惜しみせず気持ちよく使いましょう。

お金を払うということは、自分が気に入った商品やサービスと交換するという事。その商品やサービスにいいねと投票している事と同じ意味があります。

支払う際にお金を失っているのではなく、よりよい社会のために良い商品やサービスに投票をしていると考えたら、お金を気持ちよく使えるかと思います。

お金が入ってくるイメージする

お金を引き寄せつコツ3つ目は「お金が入ってくるイメージする」です。

お金を使っても、自分の手元から離れたお金が消えてなくなってしまうわけではありません。

お金は世の中に存在し続けていて、色々な人の手に渡ってぐるぐると循環し続けています。

なので、使ったお金はまた自分のところに戻ってくるんです。

お金に対して、なくなるとか消える等のネガティブなイメージを持つのではなく、お金が巡り巡って社会をよくしていき未来が発展していく良いイメージを持ちましょう。

お金を好きだと感じる ありがとう。物や体験ができる。感謝の気持ち

お金を引き寄せつコツ4つ目は「お金を好きだと感じる」です。

お金を毛嫌いしている人のところへお金が集まってくる感じはしませんよね。

お金はやっぱり「好きだと思ってくれている人」のところへ集まってくるものです。

ならば、自分の心をよく整理して、お金に対する嫌悪感や恐怖心はなくしましょう。

お金は好きだけど本心では、お金を使うことは悪いことで節約をしなくてはいけないと思っていたりすると、お金を引き寄せにくいでしょう。

無駄な事にお金を使うのはやめて、自分にとって意味や価値のある事にお金を使えるように、しっかりと考えて生活をしていく必要はありますが、お金を使うこと自体は悪い事ではありません。

お金があるおかげで、私たちは様々なモノを手に入れたり、サービスを受けたりすることができます。

お金があるからできることに感謝をして、ありがとうの気持ちを持ってお金に接するとよいかと思います。


関連記事