ダイソーのハトムギ化粧水が口コミどおりの良品!

ダイソー新作ハトムギ化粧水
スポンサードリンク

作成

100均のダイソーで購入できる新作化粧水がいい!という口コミ評判なので、使ってみました。

新作化粧水の種類

ダイソーの新作化粧水の種類は4種類。

「日本酒と米セラミド潤い化粧水」「ダイズイソフラボン モチ肌化粧水」「ローヤルゼリーと蜂蜜のはりツヤ化粧水」「ハトムギ化粧水」です。

パッケージは、以下のシンプルなデザインで、120mlの容量となっています。

ハトムギ化粧水を使ってみた

私が使ってみたのは、ハトムギ化粧水です。

見た目は、白濁で無香料。合成着色料フリーとのこと。においを嗅いでみましたが、本当に無臭で、プラスティックの嫌な臭いもしません。

一番最初に手にとった時は、ぶしゅーっと出てしまいましたが、容器を押さないようにすると、一滴ずつ出すことができます。

普通に顔に着ける分には、数滴で十分。手足などに多めにつけたい場合は、手のひらにたっぷりとるのもよいでしょう。

手触りはさらりとしていて、すぐに、肌にしっとりとなじんでいきます。

で、塗り込んだ後もぜんぜんべとつかないところがいい感じです。

化粧水をつけた後のお肌は、とてもさらしとしています。

口コミまとめ

SNSでの口コミ評価が多数上がっているので、ピックアップしてみました。

高評価の声ばかりで、とにかく大人気の様です。

サラサラでモチモチになる感じは、本当に不思議な感じで、一度試してみる価値はあると思います。

100均の化粧水という先入観がなくて、パッケージが高級な感じであれば、誰もが100円の化粧水とは思わないだろうクオリティです。

ドラッグストラの化粧水とくらべてみた

今まで私が使っていたのは、ドラッグストアで手に入る安いハトムギ化粧水だったのですが、それよりも、ダイソー新作のハトムギ化粧水のほうが使い心地が良かったので、原材料を比べてみました。

ドラッグストアハトムギ化粧水の原材料

水・BG・グリチルリチン酸2K・ハトムギエキス・DPG・グリセリン・(スチレン/アクリレーツ)コポリマー・変性アルコール・クエン酸・クエン酸Na・プロピルパラベン・メチルパラベン

ダイソーハトムギ化粧水の原材料

水・PG・ハトムギ種子エキス・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・グリセリン・ペタイン(スチレン/VP)・コポリマー・クエン酸Na・クエン酸・BG・フェノキシエタノール・メチルパラベン

比較感想

値段的にはほぼ同じで、ダイソー化粧水のほうが、ほんの少し高いくらいです。

ドラックストアのハトムギ化粧水は、原材料を見ずに購入していたのですが、比べてみると、あまりよくない化粧水の様です。

ダイソー化粧水のほうが、日本製とはっきりと記載されていますし、ハトムギエキスの含有量も多そうです。ドラックストア化粧水には含まれていない、ヒアルロン酸とコラーゲンも入っていて、アルコールフリーなところなどが、使い心地のよさにあらわれているような気がします。

お近くのダイソーは、こちらから探せます→100円ショップ「ザ・ダイソー」の全店舗一覧

ハトムギ化粧水の購入はこちらからできます。

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

新品価格
¥548から
(2017/12/17 19:25時点)

まとめ

あらためて「ダイソーの化粧水はあなどれない!」と実感しました。

良いものは、すぐにSNSで評判になるので、口コミをチェックしていれば、確実なのではないでしょうか。

ダイソー化粧水といえば、「酒しずく」が有名でしたが、パッケージがいかにも100均なので、私は使ったことがありません。その印象が強いため、ダイソー化粧水は敬遠していたのですが、今回の新作化粧水はとても気に入っています。

100円なので、容量が120mlと少なく、コスメボックスに収納してもかさばらないところも、ミニマリストとして気に入っています。

高級品もいいですが、安くてよい商品には格別の嬉しさがありますね。



人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服

関連記事

トップ > ダイソーのハトムギ化粧水が口コミどおりの良品!