断捨離思考がストレスを生み、断捨離実行でストレス解消できるしくみ

ストレスで辛い表情の女性
スポンサードリンク

作成

断捨離をするとスッキリとしてストレス解消になる!という感想をよく耳にします。でも、断捨離という考え方自体が、ストレスを生み出していることを知っていますか?

ストレスの正体は何か?

ストレスを感じる時は、「自分の思い通りになっていない状況」に原因があります。

例えば、

疲れていて休みたいのに、仕事をしなければいけない → うーっ・・・と気が重くなります。

集中したいのに、周りががやがやとうるさい → きーっ!とイライラします。

つまり、断捨離をしたいのに思ったようにモノが減らないという状況は、人をイライラさせ、ストレスフルにするのです。

思い出してみてください。モノがたくさんあることがうれしかった時を。モノに囲まれて幸せを感じていた頃を。モノがあってもストレスなんて感じていなかったはずです。

断捨離をしたいと考える気持ちこそが、ストレスの原因となっているのです。

断捨離ができない理由

人は、本当にやりたいと思う時、他人が制止しても振り払ってやるようなパワーをもっているものです。

断捨離ができないという人は、そこまでの気持ちがあるかどうかについて、じっくりと考えてみるとよいでしょう。

ブームに流されていたり、軽い憧れの気持ちだったり、人に言われて嫌々やるべきだと思い込んでいたりしていませんか?

本心では、断捨離をしたくないのに、「しなければいけない」と思い込んでいて、でも、できない・・・となると、大きなストレスがかかります。

断捨離のタイミングを待つ

「断捨離をしたいけどめんどくさい」という人が多いようですが、それは、まだ気持ちが熟していないのかもしれません。

無理にやろうとして辛い気持ちになるよりも、断捨離についての情報収集でもしながら、行動せずにはいられなくなるまで、タイミングを待つのもいいかもしれません。

これなら、ストレスなく断捨離に取り組めるのではないでしょうか。

たくさんのものを持っていたい。無駄なものでも所有しておきたいというのも価値観の一つです。

無理な断捨離をしようとすると、それは、本来の理想の姿ではないので、ストレスを感じるばかりです。自分の本心を認めてあげることはストレスを和らげてくれます。

逃れられないストレス

世の中のストレスは、逃れることが難しいケースが多いです。

人間関係で気の合わない人がいてストレスになっている場合、相手が学校や職場で顔をあわせる人であれば、会うたびにストレスは感じてしまいます。簡単に環境をかけることは難しいものです。

もっとお金があればいいのに、もっと仕事が楽になればいいのにというストレスは、多くの人が思うものだからこそ、人一倍の努力や運が必要です。

断捨離のストレスは逃れやすい

それに比べると断捨離によるストレスは、自分一人のほんの少しの行動で、解消できます。

家全体の断捨離をすることは大変ですが、引き出し一つの断捨離から始めれば、やった分だけすぐにストレスフリーになれます。

簡単に取り組めてストレス解消効果が大きいからこそ、断捨離が人気なのかもしれません。

無理に断捨離をする必要はありませんが、やってみるとそのストレス解消効果に病みつきになるかもしれません。

ストレスと向き合いながら、自分の気持ちに素直に行動してみるのがよいと思います。



人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

トップ > 断捨離思考がストレスを生み、断捨離実行でストレス解消できるしくみ