人生リセット方法にぴったりの断捨離術

再スタートを象徴する時計
スポンサードリンク

作成

人生リセットしたい! そんな風に思うことは誰しもあるでしょう。

自分を変えるための名言として有名なのが、

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。
という経営コンサルタントで数々の名言のある大前研一さんの言葉です。

具体的には、転職・引っ越しや私生活を変えるという、定番のイベントですね。でも、これらと並ぶ4つ目の方法としてあげたいのが、断捨離です。

自分の見た目をリセットする

職場や学校など、他人と対峙する場所において、見られているのはあなたの外見です。

外見とは、顔、服・・・面積でいうと、ほとんどが服です。シャツやズボン、カバンや靴といったモノで、それらが、あなたの印象をつくっています。

なんとなく流行りのモノを身に着けていれば、周りから浮くことはありませんが、その人らしさは感じないでしょう。

断捨離をして、必要なモノがわかってくると、「らしさ」が生まれます。

シンプルな白シャツとスカートだとしても、あなたにとっての定番スタイルとなれば、その印象がはっきりとします。

古くなった服を思い切って断捨離することもおすすめです。

モノを一新することは、心もかえてくれるので、真新しい服をきて出社する日の気持ちは、新入社員のような晴れ晴れとしたすがすがしいものがあるでしょう。

あなたの見た目を構成しているモノを断捨離することは、気持ちをスッキリさせてくれ、新しく、あなたという人の印象を作ることができるのです。

自分に似合う服装が分からない時は、コーディネートを提案してもらえるサービスを利用する方法もあります。
→あなたに似合うコーディネート提案サービス

たくさんの洋服や高価な洋服を持たなくとも、コーデを変えるだけで、見た目の印象はかなり変えることができます。

モノとともに生きている

部屋でくつろぐ男性
朝起きてから、外出して帰宅して、夜寝るまで、私たちは、自分のモノに囲まれて生活をしています。

不要なモノを処分して、必要な新しいものを買いそろえたら、その生活の多くを入れ替えることができます。

これは、部屋の空気を入れ替えるようなリセット効果があります。

道具としてしか見れなかったモノをお気に入りのモノに変えれば、使うたびに、ちょっとテンションが上がります。

不便だったものを便利なものに変えれば気持ちよく過ごせますし、不要なモノをなくして空間を広くすれば気分もよくなります。

まさに、人生のリセットにふさわしく、「環境を生まれ変わらせることができる」といえます。

住むところを変えられると同様の効果があると思いますが、持ち物が変わらないのであれば、効果が薄くなってしまうように思います。それに、引越しとなると、かなりのお金もかかりますね。

身の回りのモノの断捨離であれば、買い替えでお金がかかることもありますが、不用品を処分して配置換えをしたり、使っていくモノを磨いたりしてお手入れをするだけでも、室内の印象はかなり変わります。

なので、引越しと同じかそれ以上のリセット効果があるのではないかと思っています。

時間の断捨離

モノの断捨離ができたら、時間についても同じように、必要なものと不必要なものを選別してみましょう。

暇つぶしにやっているスマホゲーム、付き合いで顔を出している飲み会、好きじゃないけど付き合っている恋人など、不要と思うことは終わらせ、これからは時間を使わないようにしてみるのです。

そして、読みたかった本、必要なスキルを身につけるための勉強など、やったほうがいいと思うことはすぐに取り掛かる。

大前研一さんの言う「時間配分を変えること」とは、時間の断捨離そのものですね。

今目の前で起こっていることや、境遇は、今までの自分がどのように生きてきたかの結果です。

それをリセットしたいならば、行動を変えればよいのです。

時間の使い方を上手にするにあたっては、まいなびウーマンの「ぜひマネしたい! 「時間の使い方が上手な女性」の特徴5選 」という記事がありますので、参考にしてみるとよいでしょう。

時間の断捨離のよい点は、すぐに効果を感じられることです。

境遇自体はすぐに変わることはありませんが、自分の判断でやると決心した時間の使い方をすると、前向きな気持ちになれます。

「1時間集中して取り組もう!」などと決めて達成できたりすると、充実感も味わえるでしょう。

時間の断捨離には、モヤモヤしていたリセットしたい気持ちとは比べようもない爽快感があるように思います。

人間関係の断捨離

伸び伸びとする
人生をリセットしたいと思うほど辛いことは、大抵、人間関係がからんでくるものではないでしょうか。

学校・職場などの人間関係が嫌ならば、逃げる方法がないか考えてみましょう。

転職、転校、引っ越しなど・・・。これらのリセットができれば、人間関係の断捨離がすすみます。

ばっさりと縁を切ることはできなくても、付き合いの頻度を減らしたり、所属を変えてもらったり、自分の行動によってランチ時間を共にしないようにするなど、断捨離の仕方には、様々な方法があります。

大切なのは、自分の中で、何が必要で何が不必要かを意識することです。

不要なものが明確になると、それにかかわる時間をゼロにできなくても、自分の考え方が変わっていきます。不要なモノのことは、どうでもよくなってくるのです。

多少の付き合いはしょうがないかと割り切れるようになれば、自分の時間にまで憂鬱な気持ちを引きずることはなくなり、ゆるい人間関係で成り立つようになることもあるでしょう。

でもどうしても人間関係のリセットをしたいならば、裸一貫やり直す方法は、けっこうあるものです。

人間とは、自分も相手も、身勝手なものなので、一度関係を壊してしまうと、もとに戻せないことは結構あります。なので、人間関係をリセットすることには、大きなリスクがあります。

また、人間は様々な面を持っているものなので、どんな人でも、少しはいい面があったり、お世話になった恩があったりするものです。それを考えると、縁を切るのは申し訳ない気持ちになって当然です。

でも、よくよく考えて、やっぱりリセットをしたいならば、一番大事にすべきは自分ですので、人間関係の断捨離をするのもひとつの方法でしょう。

断捨離で人生リセットしよう

断捨離とは、必要なものを取捨選択して、自分の周りを好きなモノだらけにしていくことです。

モノだけでなく、コト、ヒトも断捨離の考えを当てはめていくと、人生の辛くて嫌なことを処分して、好きなことを集めていくことになります。

これぞまさに、人生のリセット!

その先には、楽しいことだらけの世界が待っていると思うと、ワクワクします。

人生が辛くてリセットしたくなったら、整理整頓をして好きなモノを集めていく断捨離を、ぜひやってみてはどうでしょうか。



人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

トップ > 人生リセット方法にぴったりの断捨離術