断捨離はじめにおすすめの場所!初めてでも、誰でも、取り組みやすいのはどこ?

はじめましてのご挨拶
スポンサードリンク

作成

断捨離を始めたいけれど何かを手を付ければいいかわからない・・・。片付けが止まってしまったんだけどどうしたらいいのだろう・・・。

そんなときに、初めての人でも、だれでも、簡単に取り組みやすい断捨離の場所をまとめてみました。

カバンの中の断捨離

断捨離は家の中だけのことではありません。もっと小さくカテゴライズされたカバンの中の断捨離は、モノの数が少ないため、始めて断捨離をする人にもおすすめです。

カバンの中身を全部出してみてのも、それほど場所をとらないでやりやすいです。

入れっぱなしで使っていないものを処分して、隅にたまったゴミも掃除しましょう。

街頭で配っているティッシュ・飴・絆創膏・タオルやハンカチ・ポーチ類・IT機器やガジェットなどは見直しのポイントです。

また、お財布の中身も合わせて断捨離したいところです。使う頻度の少ないクレジットカード・なかなかかまらないポインントカード・レシートなど、いらないものはないか見直してみましょう。

持ち物が減って、一回り小さいカバンにできることもありますよ。

キッチンや食材の断捨離

食材は賞味期限があるので、断捨離がしやすいものの代表格です。

食べられないものは捨てるしかありません。処分することに躊躇する理由がないので、断捨離がすすみます。

食品からはじめて、勢いをつけ、サランラップなどのキッチン消耗品・欠けたお皿などのキッチン道具などと断捨離をすすめるとよいでしょう。

デスク周りと文房具の断捨離

デスク周りには書類がたまりやすいものですが、紙類は燃えるごみとして簡単に捨てられるので、断捨離を行いやすい分野かと思います。

デスクワークのサラリーマンであれば、会社で行う年末年始の大掃除において、書類の断捨離に慣れているのではないでしょうか。

文房具では、ペン類の断捨離がやりやすいです。試し書きをしてみて、書けなくなっているペンを処分するのが取り組みやすいでしょう。

まだ書けるけれども使っていないペンは、在庫品として奥にしまい、日常使いするものを厳選すれば、目に見える範囲をスッキリさせることもできます。

衣類の断捨離

洋服の断捨離は全部を見直そうとすると大変ですが、靴下や下着などのインナー類は断捨離しやすいです。

穴の開いた靴下・伝線したストッキング・毛玉の目立つタイツ・襟ぐりがよれてきたTシャツ等々。

インナー類は洗濯の頻度が高いのでダメになるスピードが早いです。どの程度のヘタレ具合になったら処分するのかという基準を決めると断捨離が習慣化できるようになります。



人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服

関連記事

トップ > 断捨離はじめにおすすめの場所!初めてでも、誰でも、取り組みやすいのはどこ?