【ルイ・ヴィトン】LOUIS VUITTON のバッグを使ったコーデまとめ

買物
スポンサードリンク

作成

ルイ・ヴィトンはフランスのブランドで旅行バッグとしての長い歴史があります。モノグラム柄、市松模様のダミエ柄などのデザイン性も有名ですが、縫製がしっかりしていて耐久性があることも特徴です。

人気の高いブランドなので、10代から60代以上の方まで幅広い年齢層の男女が愛用者となっているので、着こなしコーデや持ち方も様々です。

そこで、ヴィトンのバッグを使ったおしゃれなコーディネート事例をまとめました。

モノグラムミニサイズボストンバッグ(スピーディ)

豹柄のトップスにだぼっとしたボーイフレンドジーンズをロールアップしたカジュアルなコーデ。バッグには大き目のチェーンをつけてさらにカジュアルな雰囲気が演出されていて可愛いです。

ダミエアズール トートバック

開け口が大きく開いて使いやすそうなトートバッグ。通勤、通学やマザーバッグ等としても便利そうですね。白シャツと黒のボトムスのシンプルコーデに華やかさと存在感のあるバッグがいい感じです。

大きな花柄スカーフをまいたモノグラムハンドバッグ

ミニサイズのボストンバッグ型ハンドバック(スピーディ)にバッグの大きさと近い大きなスカーフをリボン結びしたコーデ。黒いトップスとデニムのボトムスというシンプルなコーデなので、ただバッグを持つだけだと普通な感じですが、スカーフをつけるだけで随分イメージが変わりますね。

スカーフをショルダー紐にしたモノグラムスピーディ

斬新なバッグのもち方が技ありのコーデ。あまり重たいものは入れられなさそうですが、おしゃれなアレンジですね。白いトップスとテラコッタのロングガウチョに黒のパンプス。

モノグラムキャリーバッグとダミエショルダーバッグ

キャリーバッグとショルダーバッグの2つのバッグをヴィトンで揃える旅行コーデ。柄と柄ですが、ゴテゴテしてなくて、この組み合わせいいですね。

モノグラムチェーンショルダーポシェット

ベージュ系のトップスと同系色のスカート。モノグラムも茶色系なので全体のトーンを合わせたコーデですね。トップスはひらひらとしたスリーブの形が可愛いです。

ブリーフケース ビジネスバッグ

ダボッとしていて襟を立てた白シャツに丸いサングラスと黒のスキニー、ヒールの太いシューズでビンテージ感のあるコーデ。バッグも茶色の縁取りデザインが入ったモノグラムでレトロ感もあり上手くまとまっています。



人気記事【比較】ファッションレンタルサービス14選!メンズ&レディース洋服

関連記事

トップ > 【ルイ・ヴィトン】LOUIS VUITTON のバッグを使ったコーデまとめ