アフィリエイト商材(広告)の選び方!稼げない人が陥る4つの罠

商材を選ぶ

作成

アフィリエイト商材(広告)には、売りやすいモノとそうではないモノがあります。

サイト内容が優れていても、売れない商材を紹介していては稼ぐことはできません。

そこで、アフィリエイト商材(広告)の選び方についてまとめました。

商材選びのポイント

アフィリエイトで稼ぐための商材選びのポイントは以下です。

  • 有名で人気のある商材を選ぶ
  • 成約のハードルが低い商材を選ぶ
  • 承認率が高い商材を選ぶ
  • 単価が高い商材を選ぶ

初心者が陥りやすい罠としては、この逆をいってしまっていることが多いです。

つまり、

  • 知名度の低い商品でも売れると思っている
  • 成約が難しい商品に挑戦している
  • 承認率の低い商品を扱っている
  • 単価が低い商品の方が売れやすいを思っている

これらに当てはまる商品の中にも売れる商材はあるのですが、イレギュラーです。

穴場を狙う意味で、あえてそう言った商材に挑戦してみるのも方法の一つですが、難易度は高いです。

まずは、セオリーに沿って、稼ぎやすい商材を選ぶのが近道です。

ということで、アフィリエイト商材の選び方の4つのポイントについて、それぞれ詳しく説明します。

ポイント1:有名で人気のある商材を選ぶ

人気ブランド品

インターネットで売れるものは、リアルの店舗で売れているものと同じです。

人気ブランド品・話題の商品・芸能人の愛用品・テレビで紹介された商品など、名前や存在がよく知られているものが売れます。

ちょっと考えてみれば当たり前のことですが、私自身、このことに気づくまでに何年もかかりました。

私がアフィリエイトを知った当初は、まだ商材の数も少なく、インターネットならではの珍しい商品が掲載されていて、「ネットではこんな珍しい商品が売れるんだ」と思っていました。

でも、結果はほとんど売れず・・・。

半信半疑で、テレビCMをバンバンやっている超有名ブランドのアイテムを掲載してみたところ、嘘のように連続して成果が発生して初めて、自分の考えが間違っていたことに気づきました。

「有名な商品は誰でも知っているので、わざわざ買うわけがない」と思っていたのですが、そうではなくて、「有名な商品はよく知っていて安心だから買う」のです。

それに、有名で人気があるものは、品質がよいものも多いです。

良いものを売る方が簡単ですよね。

知名度が低かったり、いいところの少ないものを売るのは文章力が必要で難しいです。

まずは、有名で人気のある商材を選びましょう。

ポイント2:成約のハードルが低い商材を選ぶ

低いハードル

成約のハードルが低い商材とは、費用が掛からず簡単に行動できるモノのことです。

例えば、無料会員登録・口座開設・価格の安い商品の購入などです。

お金の負担がないまたは軽いモノであれば、ちょっといいなーと思えば行動してもらえます。

一方、成約場難しい商品は、高額商品や申込みをしてから店舗などに行く必要があるモノのことです

例えば、エステなどの施術申込み・仕事探しの面接などです。

脱毛サロンの申し込みなどは、予約をしても当日気が変わって来ない人が半数近くになることは珍しくありません。

つまり、10人の申込者がいたとしても、実際に成約が完了するのは5人ということになり、思ったほど売上があがらないことになります。

一般的に成約が難しい商材はアフィリエイト報酬が高いので魅力的です。でも、報酬額が低くてもたくさん成約させられることができれば売上は高くなります。

どちらが良いかを比べることは難しいですし、人によって向き不向きもありますが、初心者はまずは成約のハードルが低い商材の方がやりやすいと思います。

承認率が高い商材を選ぶ

承認OK

承認率とは、クリックされたアフィリエイトリンクからの売上が広告主から承認されて確定される割合の事です。

つまり、実際の売上となる報酬額です。承認率が高ければ、未確定報酬として仮にたてられた売り上げがほとんどそのまま実際の売上となりますが、承認率が50%であれば半額程度となってしまいます。

極端なところだと、承認率が数パーセントしかない商材もあります。

承認率が低すぎる商材は、扱うだけ無駄です。

でも、各商材の承認率は、ASPの管理画面で確認できるのですが、残念ながら初心者にはこの数値が見られなくなっているASPが多いです。

そこで、なるべく承認率のよい商材を選ぶためには、売れていそうなアフィリエイトサイトと同じ商材を選ぶのがおすすめです。

アフィリエイト上級者は承認率の高い商材を選んで掲載しているはずですので、同じ商材を選べば間違いはないだろうという考えです。

まぁ、承認率の高い商材は、値段がお手頃で品質が良く、消費者からみて魅力的で人気の商品であることが多いので、しっかりと商品比較をすると自然と承認率が高い商品にたどり着くことも多いです。

単価が高い商材を選ぶ

初めてアフィリエイトに取り組む人は、1件100円などの単価が安い商材を選びがちです。

成約のハードルが低い商品は、報酬単価が安いものも多いので、たくさん発生させられれば良いのですが、100件成約させられたとしても貰える報酬は1万円です。

アフィリエイト商材の中には1件で1万円のモノもたくさんあります。

つまり、単価が安い商材ばかりを選んでいると、なかなか大きく稼げません。

それに、実は、単価が高い商品も安い商品も、発生させる難しさはそれほど違いはないからです。

自分が紹介しやすいモノや詳しいモノがあれば、単価が高くてもぜひチャレンジしてみることをおススメします。


関連記事

トップ > アフィリエイト商材(広告)の選び方!稼げない人が陥る4つの罠